カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
人事・労務書式
採用・求人
採用規程
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

【働き方改革関連法対応版】定年退職以降の継続雇用規程

/1

定年により会社を退職する社員の再雇用に関する取扱いについて定める「【働き方改革関連法対応版】定年退職以降の継続雇用規程」の雛型です。 本文中の「●●歳」に定年年齢を、「満▲▲歳」に継続雇用の上限年齢をご入力いただき、またその他必要に応じて適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2019年4月1日施行の働き方改革関連法対応版です。 〔条文タイトル〕 第1条(再雇用契約) 第2条(再雇用契約の更新) 第3条(就業時間・休日) 第4条(年次有給休暇) 第5条(給与・賞与) 第6条(退職金) 第7条(その他の就業条件)

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 採用代行サービス利用規程

    採用代行サービス利用規程

    RPO(リクルーティング・プロセス・アウトソーシング)とは、企業の採用活動を外部の企業やサービスにアウトソースすることを意味する言葉で、ひいては採用代行サービスを指しています。 近年では小規模事業者から大手まで様々なサービスが存在し、募集要件の精査や求人媒体の管理、面接の手配、さらには選考に関するオペレーションまで、採用業務の大部分を採用代行サービスでまかなうことが可能になりました。 人材を求める企業に対し、求職中の人材を仲介する点においては、人材紹介サービスと役割に大きな違いはありません。ただし、人材紹介サービスが人材データを複数企業に向けて提供するのに対し、採用代行サービスは個別の企業に特化して業務を行う点で、両サービスには明確な差があると言えます。 そのため採用代行サービスの契約前に簡単なコンサルティングを実施する事業者も少なくありません。発注側(人材を求める企業)の個別の事情に寄り添い、よりその会社に適した採用活動を行うことができるのが特徴です。 本書式は、上記の採用代行サービスを利用する際の社内手続や利用基準を定めた「採用代行サービス利用規程」の雛型です。適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 〔条文タイトル〕 第1条(目的) 第2条(採用代行サービスの利用) 第3条(利用するサービスの範囲) 第4条(採用代行サービス会社の選定基準) 第5条(採用代行サービス会社の決定手続き) 第6条(契約の締結) 第7条(管理責任者) 第8条(管理責任者の責務)

    - 件
  • 紹介予定派遣社員採用規程

    紹介予定派遣社員採用規程

    本「紹介予定派遣社員採用規程」とは、企業が紹介予定派遣を活用する際に、派遣社員を正社員として採用する際の基準や手順などを定めた制度のことを指します。 この規程には、紹介予定派遣社員が正社員として採用されるために必要な条件や手続き、評価基準、採用時の待遇や福利厚生などが明記されています。 本雛型は適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 〔条文タイトル〕 第1条(目的) 第2条(定義) 第3条(紹介予定派遣社員の条件) 第4条(派遣契約の締結) 第5条(派遣期間) 第6条(派遣人数) 第7条(配属先) 第8条(採用の基準) 第9条(採用の可否の決定) 第10条(通知) 第11条(採用後の処遇)

    - 件
  • 若年者トライアル雇用規程

    若年者トライアル雇用規程

    「若年者トライアル雇用規程」とは、若年者(35歳未満の者)を対象とした雇用制度のことです。この制度は、企業が若年者を試用雇用し、その後正規の雇用契約を結ぶかどうかを判断することができるようにするものです。 この制度は、若年者の雇用促進を目的として、労働者と雇用者の間で柔軟な雇用契約を結ぶことを可能にするものです。若年者にとっては、就職の機会が増え、経験を積むことができます。一方、企業にとっては、若年者の能力や適性を確認することができ、その後の正規の雇用契約につなげることができます。 本雛型は適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 〔条文タイトル〕 第1条(総則) 第2条(定義) 第3条(紹介の依頼) 第4条(トライアル雇用) 第5条(知識・技術の指導) 第6条(本採用の可否) 第7条(通知) 第8条(試用期間) 第9条(勤続年数の取り扱い) 第10条(奨励金の申請)

    - 件
  • リファラル採用規程

    リファラル採用規程

    リファラル採用規程とは、既存の社員が自らが所属する企業に新しい人材を紹介することで、その人材が採用された場合に与えられる報酬や条件などを定めた採用制度のことを指します。 リファラル採用は、従来の採用手法に比べて高い採用効果が期待できるため、多くの企業で採用されています。また、既存の社員が企業の文化や価値観に共感する人材を紹介するため、採用後の定着率が高く、採用コストも削減できるとされています。 本雛型は適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 〔条文タイトル〕 第1条 目的 第2条 定義 第3条 リファラルの要件 第4条 リファラル採用手続き 第5条 リファラル手当の支払い 第6条 規程の改定 第7条 リファラル採用に関する禁止事項 第8条 リファラル採用の優先順位 第9条 規程の運用

    - 件
  • 採用内定者質問事項(外国人用、中国語)

    採用内定者質問事項(外国人用、中国語)

    採用内定者質問事項(外国人用、中国語)の書式・テンプレートです。中国人向けの質問事項を中国語で表記したものです。入国管理局への手続に必要な情報を得るために使用します。正確な聞き取りが必要なので、母国語で質問するのは有効です。

    - 件
  • 面接チェック表【パート・アルバイト採用】・Google スプレッドシート

    面接チェック表【パート・アルバイト採用】・Google スプレッドシート

    面接官が採用面接を行う際にチェックすべき、評価項目や評価基準を記載したものが「面接チェック表」です。 面接チェック表を作成する目的として、面接官の主観的・感覚的な評価を防ぐことが挙げられます。明確な評価基準を設けていれば、面接官ごとの評価のずれがない、企業として一貫性のある判断が可能となります。 また、自社で活躍できる人材の要件を正確に伝えられるため、面接チェック表の作成はミスマッチを防ぐことにも役立ちます。 さらには、候補者に聞くべきポイントが明確になり、面接をスムーズに進行することができます。 こちらは無料でダウンロードすることができる、パート・アルバイト採用向けの面接チェック表のテンプレートです。 Googleスプレッドシートで作成した本テンプレートには、評価基準と評価項目を記載しております。自社に併せて適宜編集のうえ、ご活用いただけると幸いです。

    - 件
  • 新着特集