カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
人事・労務書式
退職・辞職
退職書類
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

社員退職時手続きチェックリスト・Google ドキュメント

/1

社員が退職する際に確認すべき、公的手続きや内部手続きをリストとしてまとめたものが「社員退職時手続きチェックリスト」です。 チェックリストを作成する目的は、必要な手続きや書類を確認し、スムーズに退職を完了させるためです。 退職時には保険関連(※雇用保険・社会保険)や税金関連(※所得税・住民税)、退職金など、さまざまな手続きが必要になります。これらは申請期限が決まっているものが多く、漏れや遅れがあった場合にはトラブルにつながる恐れもあります。 しかし、退職の際に必要となる手続きや書類をまとめたチェックリストがあれば、退職手続きをスムーズに進めるのに役立ちます。 こちらはGoogleドキュメントで作成した、社員退職時手続きチェックリストのテンプレートになります。無料でダウンロードすることができる本テンプレートを、自社で退職手続きをする際にご利用ください。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
1人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 退職届014

    退職届014

    「退職届014」は、従業員が組織を退職する際に提出する届出書のフォーマット例です。退職は個人と組織の関係の変化を意味し、スムーズな手続きが求められます。このフォーマットを使用することで、従業員が退職意向を適切に通知し、関連手続きが円滑に進行することを確保できます。退職届の提出は新たな段階への移行を示すものであり、プロフェッショナリズムと敬意を持って行う必要があります。組織と従業員の関係が適切に整理され、円滑な情報共有が行われるように、このフォーマットを活用してください。

    - 件
  • 退職届008

    退職届008

    「退職届008」は、従業員が退職を希望する際に提出する退職届の書式事例です。退職は新たなステップへの一歩であり、適切なフォーマットと敬意をもって行うことが重要です。従業員が円満に次のステージに進むための手続きを整えるための一助となるでしょう。従業員との信頼関係を保ちながら、必要な情報を提供することを心掛けましょう。退職届は新たな段階への準備として捉え、円滑なコミュニケーションを確保するためのツールとして活用しましょう。

    3.5 2
  • 書類のマークの入った書類送付状

    書類のマークの入った書類送付状

    ブルーのラインと書類のマークが入った書類送付状です。仕事にて使いやすいデザインです。Wordファイルになっており、宛先などを編集してそのまま印刷できます。無料ダウンロードしてご利用ください。

    - 件
  • 書類送付のご案内(シンプル)

    書類送付のご案内(シンプル)

    一般的でシンプルな書類の送付状となります。書類送付の際に最低限のマナーとして必要項目を網羅しております。

    4.7 3
  • 書類送付状 シンプル05

    書類送付状 シンプル05

    いつもダウンロードいただきまして、誠にありがとうございます。 書類送付状を作成しました。 シンプルなデザインかついくつか選択できるように、様々な種類をご用意しました。 また簡単な枠を利用して説明を入れた書式のご用意もありますので、そちらも併せてご活用ください。 お気に入りのものが見つかりますと嬉しいです。 宜しくお願い致します。

    - 件
  • 作業指示書(業務指示書)(表形式版)・縦・Google ドキュメント

    作業指示書(業務指示書)(表形式版)・縦・Google ドキュメント

    作業指示書(業務指示書)とは、特定の作業やプロジェクトにおける内容や手順、注意すべき事項、具体的な指示などを従業員(作業者)に分かりやすく伝えて、スムーズに進められるように作成するものです。 こちらはGoogleドキュメントで作成した、レイアウトが縦の表形式版の作業指示書です。 作業指示書を作成する目的としては、主に「作業の効率化」や「安全性の確保」などが挙げられます。 作業の手順や内容を口頭で伝えた場合、認識違いによって従業員がミスしてしまい、作業効率が低下する恐れがあります。 また、危険を伴う作業の場合、作業指示書で注意点などを共有しておかないと、労働災害が発生する恐れもあります。 この点、作業指示書で作業の内容や手順、注意すべき事項などを共有しておけば、それらのリスクを防ぐこともできます。 無料でダウンロードできる本書式を、自社でお役立ていただければと思います。

    - 件
  • 新着特集