カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
企画書
フレームワーク
3C分析
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

VRIO分析表【ブロック・ブルー】自社の経営資源の評価や市場での競争優位性を評価

/1

VRIO(ブリオ)分析とは、「経済的な価値(Value)」「希少性(Rareness)」「模倣可能性(Imitability)」「組織(Organization)」の4項目から、自社の経営資源(人材・資源・技術・企画・販売・サービス・情報など)を評価できるフレームワークのことです。これらの頭文字を取ってVRIO分析と呼ばれます。 これら4項目を基に、自社の経営資源の評価や市場での競争優位性を表したものがVRIO分析表です。「経済価値→希少性→模倣困難性→組織」の順に分析を行います。 VRIO分析によって、企業の持つ競争優位性が明らかになるとともに、弱みをどう克服し、強化を図るかなどを把握することが可能です。競争優位性が高まれば、ブランド力の向上にもつながり、市場シェアの拡大や顧客満足度のアップといった副次的な効果も期待できるでしょう。 こちらは、そのPowerPointバージョンとなります。 ブルーをベースにしたブロックを採用しているデザインで、視覚的に訴えたい場合に適しています。 テンプレートは無料でダウンロードできますので、ぜひお役立てください。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 4C分析表【ブルー】(顧客価値、コストなどの4つの視点から自社を判断するための書式)・PowerPoint

    4C分析表【ブルー】(顧客価値、コストなどの4つの視点から自社を判断するための書式)・PowerPoint

    4C分析表【ブルー】PowerPoint版は、マーケティング戦略の策定をサポートする有益なツールです。「顧客価値(Customer Value)」「コスト(Cost)」「利便性(Convenience)」「コミュニケーション(Communication)」の4Cを考慮した分析により、新規プロジェクトの推進や既存ビジネスの見直し時に、自社を包括的に評価するためのフレームワークを提供します。 この4C分析表を活用することで、顧客の視点からの製品やサービス開発の方向性を明確にすることが可能です。顧客のニーズを深堀りし、自社が実現できる範囲内のアイディアを絞り込み、新規開発を進めることで、より高い成果と精度が期待できます。 また、新商品開発だけでなく、既存の商品やサービスの付加価値を再検討する際にも役立ちます。リリースから時間が経つにつれて、アプローチの方法を変えていくことで、競合他社との違いを明確化し、ビジネスの競争力を維持、強化することが可能になります。 今回ご紹介する4C分析表は、落ち着いたブルーを基調としたPowerPoint版です。その使いやすさとビジュアル性は、プレゼンテーションを一段と引き立てます。 このテンプレートは、無料でダウンロードしていただけます。どうぞお気軽にご利用ください。

    - 件
  • 3C分析_カラム版

    3C分析_カラム版

    3C分析用の簡単なテンプレートです。汎用的に、商品やサービスを考えるうえで、事業環境を整理する際に活用いただけます マインドマップ版よりも記載できる分量が多く、競合との比較や時系列の比較を行いたい場合に活用できます

    - 件
  • 4C分析表【グレー】(顧客価値、コストなどの4つの視点から自社を判断するための書式)・Excel

    4C分析表【グレー】(顧客価値、コストなどの4つの視点から自社を判断するための書式)・Excel

    4C分析は、マーケティング戦略の立案に使われる分析手法であり、 「顧客価値(Customer Value)」「コスト(Cost)」「利便性(Convenience)」「コミュニケーション(Communication)」の頭文字を取った用語です。新規事業を始める際や、既存事業の見直しの際に、自社を客観的に判断できるフレームワークとして活用されています。 4C分析では、顧客視点の商品・サービス開発に重点が置かれます。4C分析でまず顧客のニーズを分析した後に、自社で実現可能な範囲のアイディアを採用し、新規開発に結びつけることで、成功率や確度を高めることができます。 また、商品やサービスの新規開発だけではなく、付加価値の検討にも活用できます。既存商品やサービスはリリースからの時間の経過に伴い、アプローチの方法を変化させていく必要があるからです。さらに、競合他社との差別化ポイントを見つける際にも役立ちます。 本書式は、グレーをベースカラーにした4C分析表のExcel版です。 テンプレートは無料でダウンロードが可能なので、ぜひご利用ください。

    - 件
  • ABC分析_数量_不動産業

    ABC分析_数量_不動産業

    不動産業向け、数量によるABC分析。商品、サービス、原価等のABC分析を行うためのExcel(エクセル)システム。ABC分析に必要な、入力項目の並べ替えは自動で行われます。また、パレート図を出力します。A4縦

    - 件
  • ポジショニングマップ・Word

    ポジショニングマップ・Word

    縦軸と横軸の2次元の座標上に自社と競合他社の製品やサービスを配置し、その立ち位置を視覚的に確認できるようにした図が「ポジショニングマップ」です。 主に、市場内における自社の製品やサービスの競争優位性のあるポジションを導き出すため、競合他社との相対的な位置関係を把握するためなどの目的で作成されます。 本テンプレートは、Word版のポジショニングマップとなります。無料でダウンロードすることが可能なので、マーケティング戦略などにご利用いただければ幸いです。

    - 件
  • PMI法・PowerPoint

    PMI法・PowerPoint

    「PMI法」とは、アイデアを評価(分析)する際に役立つフレームワークであり、「メリット(PLUS)」「デメリット(MINUS)」「気になること(INTEREST)」の3つの観点で評価を行います。なお、「PMI」とは3つの観点の頭文字を取ったものです。 PMI法は新たにアイデアを出すときに利用されるフレームワークというよりは、ブレインストーミングやディスカッションを重ねて出たアイデアを評価する際に利用されるものになります。そのため、PMI法自体がアイデアを発想するためのものではない点には、注意が必要です。 ただし、場合によってはすでに出ているアイデアを評価する過程で、新たなアイデアが出てくるという効果も期待できます。 こちらはPowerPointで作成した、PMI法を利用する際に役に立つテンプレートです。無料でダウンロードすることができるので、自社内で既存のアイデアを評価(分析)する際にご利用ください。

    - 件
  • 新着特集