カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
人事・労務書式
人事評価・人事考課
面談シート
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

【中途採用】面接チェック表(評価基準や評価項目を記載)

/1

「【中途採用】面接チェック表(評価基準や評価項目を記載)」は、面接での評価基準や項目を明確化したシートです。中途採用(経験者採用)時の利用を想定した、面接チェック表になります。 こちらのチェック表を使用することで、評価の記録を取って面接の振り返りを行うことができ、次回の採用面接の精度向上に役立てることが可能です。同時に、面接官の主観的で感覚的な評価を軽減することもできます。さらには、質問するポイントが明確になり、面接時間の短縮にも寄与します。 「【中途採用】面接チェック表(評価基準や評価項目を記載)」のダウンロードは無料ですので、ご活用いただけると幸いです。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 第二新卒者採用制度規程

    第二新卒者採用制度規程

    第二新卒者を対象とする採用制度を定めた「第二新卒者採用制度規程」の雛型です。 本雛型では、「第二新卒者」を大学卒業後3年以内の者、且つ、28歳以下と定義しております。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 〔条文タイトル〕 第1条(総則) 第2条(定義) 第3条(採用) 第4条(応募条件) 第5条(提出書類) 第6条(採用基準) 第7条(採用選考) 第8条(入社承諾書) 第9条(採用日) 第10条(採用時提出書類) 第11条(試用期間)

    - 件
  • (総合職・専門職・一般職)コース別制度規程

    (総合職・専門職・一般職)コース別制度規程

    総合職と専門職と一般職に区分して採用する会社のための「(総合職・専門職・一般職)コース別制度規程」の雛型です。 採用時の格付けのみならず、コース間の転換についても制度を定めています。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 〔条文タイトル〕 第1条(総則) 第2条(目的) 第3条(コース) 第4条(募集・採用の対象) 第5条(資格等級) 第6条(新卒者の格付) 第7条(採用時の研修) 第8条(昇進の取り扱い) 第9条(人事異動) 第10条(一般職から総合職・専門職への転換) 第11条(その他のコース転換)

    - 件
  • 面接評定票001

    面接評定票001

    「面接評定票001」は、採用試験面接時の評定票としてご使用ください。求職者の能力や適性を適切に評価するためのツールとして設計されています。採用を検討する際、面接者の応答や態度を客観的に評価するのは非常に重要です。この評定票を使用することで、企業の要求するスキルや性格特性と求職者の特性をしっかりとマッチングさせることを目指します。各項目の評価基準に従い、公平で正確な評価を行いましょう。

    - 件
  • (契約社員用)雇用契約更新規程

    (契約社員用)雇用契約更新規程

    「(契約社員用)雇用契約更新規程」とは、企業や組織が契約社員との雇用契約を更新する際に守るべきルールや手続き、条件などが明示された規程のことです。 通常、雇用契約は期間を定めた契約と無期限契約の2種類がありますが、契約社員との契約期間を定めた契約の場合は、契約期間が終了する前に更新する必要があります。 このとき、雇用契約更新規程は、更新に必要な手続きや条件、更新しない場合の通知期間などを定めたものです。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 〔条文タイトル〕 第1条(目的) 第2条(雇用契約の更新) 第3条(契約満了日の通知) 第4条(契約更新願の提出) 第5条(審査) 第6条(給与の改定)

    - 件
  • 選考対象者名簿記入表

    選考対象者名簿記入表

    履歴書選考等実施後に採用試験や面接を受けてもらう人が決定したときに、日程連絡をしたかをチェックまた面接の順番を記入したりするためのシートです。

    - 件
  • 面接評定票002

    面接評定票002

    「面接評定票002」は、面接における質問に対する解答を記載する欄と面接官が意見する欄に分けている面接評定です。結果として、採用の可否を判断します。採用面接の過程で応募者の回答内容と面接官のフィードバックを効果的に記録するためのテンプレートとしてお役立てください。面接の際に、各質問に対する応募者の回答を詳細に記載することで、後の評価や議論がスムーズに進められます。加えて、面接官が持つ印象や意見も同じフォーム内で整理することができるので、採用の判断を下す際の基準を明確にする手助けとなります。

    4.0 1
  • 新着特集

    ×
    ×