カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
契約書
M&A契約書・合併契約書
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

【改正民法対応版】共同経営契約書

/3

甲が実施している事業を、甲が乙と共同で経営する場合の取引に関する条件を定める「【改正民法対応版】共同経営契約書」の雛型です。適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2020年4月1日施行の改正民法対応版です。 〔条文タイトル〕 第1条(目 的) 第2条(事業の賃貸) 第3条(法令上の手続の履行) 第4条(事業種目) 第5条(配当金) 第6条(保証金) 第7条(譲渡禁止) 第8条(中途解約) 第9条(解 除) 第10条(反社会的勢力の排除) 第11条(原状回復) 第12条(合意管轄) 第13条(契約期間) 第14条(定めなき事項)

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 極度額の変更申請書

    極度額の変更申請書

    極度額の変更申請書とは、極度額を増額する場合に提出する申請書

    - 件
  • 【改正民法対応版】English Instructor Contract(英会話講師業務委託契約書:参考和訳付き)

    【改正民法対応版】English Instructor Contract(英会話講師業務委託契約書:参考和訳付き)

    語学講師業務(※)を委託する際の「【改正民法対応版】English Instructor Contract(参考和訳付き)」の雛型です。2020年4月1日施行の改正民法対応版です。適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 ※本書式では「General business English conversation(社会人向けの一般ビジネス英会話)」としています。適宜ご編集願います。 なお、本書式は、印紙税法上の課税文書ではないため、収入印紙の貼付は不要です。 〔条文タイトル〕 Article 1(Purpose) Article 2(Guidance policy) Article 3(Responsible work) Article 4(Lecture time, etc.) Article 5(Workshop) Article 6(Canceled) Article 7(Lecturer fee) Article 8(Transportation fee) Article 9(Bounty) Article 10(Contract cancellation) Article 11(Contract period) Article 12(Discussions) Article 13(Jurisdiction) (参考和訳) 第1条(目的) 第2条(指導方針) 第3条(担当業務) 第4条(講義時間等) 第5条(研修会) 第6条(休講) 第7条(講師料) 第8条(交通費) 第9条(報奨金) 第10条(契約解除) 第11条(契約期間) 第12条(協議) 第13条(裁判管轄)

    - 件
  • 出向契約書の雛形

    出向契約書の雛形

    従業員が出向する際に会社側と結ぶ契約書

    - 件
  • (取締役会議事録)基準日設定

    (取締役会議事録)基準日設定

    取締役会の議事を記録する議事録の作成フォーマットです。基準日設定の雛形・例文となっています。

    - 件
  • 融資依頼に対する断り状003

    融資依頼に対する断り状003

    融資のリクエストを拒否する理由はさまざまです。資金の集められなさ、信頼性の欠如、プロジェクトのリスキーな性質など、個々の事情により拒否をすることがあります。断り状は、これらの理由を適切に伝え、良い関係性を維持するための方法となります。 特に、この文書は資金の提供者やプロジェクトの管理者など、資金を求められる立場にある方々に役立ちます。資金調達を依頼された際に断る必要が出たとき、この文書は明確かつ丁寧な断りの方法を提供します。これにより、断る側とされる側の間の理解や尊重を深め、ビジネスの信頼関係を損なうことなく続けることができます。

    - 件
  • 【改正民法対応版】内装工事請負契約書

    【改正民法対応版】内装工事請負契約書

    「内装工事請負契約書」の雛型です。請負工事の履行部分に関する報酬請求権や契約不適合責任等の2020年4月1日施行の改正民法に対応させてあります。適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 〔条文タイトル〕 第1条(工事の発注) 第2条(請負代金) 第3条(注文者による承認、指示) 第4条(下請の禁止) 第5条(引渡等) 第6条(乙の責に帰することができない事由による契約不適合) 第7条(検査後の改修) 第8条(引渡後の修補) 第9条(危険負担) 第10条(契約の解除) 第11条(反社会的勢力の排除) 第12条(協議)

    - 件
  • 新着特集