カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
人事・労務書式
労務管理
全建統一様式
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

改訂4版_全建統一様式第6号-工事安全衛生計画書

/1

全建統一様式第6号の工事安全衛生計画書です。外国人就労関係が追加記載が義務付けられた、平成27年4月改訂の4版の内容となっています。改訂5版でも引き続き使用できます。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
1人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 営業月報_02_建設業

    営業月報_02_建設業

    月次の営業活動、成果を報告・記録するためのExcel(エクセル)システム。管理項目は5項目まで自由に設定できます。A4縦(建設業向け、汎用品営業向け)

    - 件
  • 【改正民法対応版】(建築工事(増改築工事)の完成物に修補不可能な問題がある場合の)損害賠償請求書

    【改正民法対応版】(建築工事(増改築工事)の完成物に修補不可能な問題がある場合の)損害賠償請求書

    建築工事(増改築工事)を発注したが完成検査時に契約に不適合な問題点が見つかった。 しかし、既に他の工事の完成しており、修補することが不可能となっている。 そのような状況下において、損害賠償金を請求するための「(建築工事(増改築工事)の完成物に修補不可能な問題がある場合の)損害賠償請求書」雛型です。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 2020年4月1日施行の改正民法対応版です。

    - 件
  • 【内容証明用・改正民法対応版】(建築請負を発注した業者に対する)「建物引渡し請求書」

    【内容証明用・改正民法対応版】(建築請負を発注した業者に対する)「建物引渡し請求書」

    【内容証明用・改正民法対応版】(建築請負を発注した業者に対する)「建物引渡し請求書」の雛型です。 内容証明郵便に使用できるよう所定の字数設定を施しております。 適宜、ご編集の上でご利用いただければと存じます。 2020年4月1日施行の改正民法にも対応しております。

    - 件
  • 入札結果のご通知002

    入札結果のご通知002

    物件入札の結果を通知するテンプレート書式です。引き渡しに関しては、代金を頂いた後に出庫指示書を発行しますとの旨も伝えます。入札結果の通知書テンプレートです。

    - 件
  • 【改正民法対応版】解体工事請負契約書(請負人有利版)

    【改正民法対応版】解体工事請負契約書(請負人有利版)

    【改正民法対応版】解体工事請負契約書(請負人有利版)とは、改正された日本の民法に対応した、解体工事の請負契約を締結する際に用いられる契約書の一つです。 この「請負人有利版」は、請負人(解体工事業者)に有利な条件が盛り込まれていることを意味します。 本雛型は適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2020年4月1日施行の改正民法に対応しております。 〔条文タイトル〕 第1条(本件工事の完成) 第2条(代金の支払い) 第3条(本件工事完成前の終了と請負代金の支払い等) 第4条(本件工事完了前の目的物の滅失) 第5条(工事内容・工期等の変更) 第6条(注文者による本契約の解除) 第7条(解除) 第8条(損害賠償) 第9条(契約不適合) 第10条(第三者との紛争等) 第11条(合意管轄) 第12条(協議)

    - 件
  • 【マイナンバー対応】就業規則(建設業)

    【マイナンバー対応】就業規則(建設業)

    「【マイナンバー対応】就業規則(建設業)」は、建設業における労働者の雇用条件や労働環境に関する規定をまとめた就業規則です。この就業規則は、日本の建設業界において、労働者と雇用者の間の関係や労働条件を明確にするために作成されています。 規則の内容は、総則から始まり、採用・人事、服務規程、就業時間・休日・休暇、休職、退職・解雇、安全衛生、災害補償、賞罰、給与・退職金という10章に分かれています。各章ごとに詳細な条文が規定されており、労働者の権利や義務、労働時間、休暇制度、安全衛生対策、賞罰規定、給与や退職金の取扱いなどが含まれています。 また、「【マイナンバー対応】」という表記がある通り、この就業規則は日本のマイナンバー制度に対応しており、個人番号の提供や本人確認に関する規定も含まれています。マイナンバー制度は、国民一人ひとりに固有の番号を割り当て、行政手続きや社会保障における個人の識別や情報管理を目的としています。 建設業界における労働者の権利保護や労働環境の整備を目指し、労働者と雇用者の間で遵守すべき基準を明示した就業規則となっています。

    - 件
  • 新着特集