カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
企画書
フレームワーク
3C分析
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

マーケティング3C(Orange)

/1

オレンジをアクセントに使用した、PowerPointで作成した「マーケティング3C」のテンプレートになります。 企業が自社のマーケティングを分析する場合の、対象となる3C(顧客・自社・競合)を記入する仕様となっています。 こちらのテンプレートのダウンロードは無料です。マーケティング資料を作成する際に、ぜひご利用ください。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須

1 件のレビュー (平均評価5.0

  • [業種] その他 女性/40代

    2020.04.17

    ありがとうございます。 活用させていただきます。

facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 本事業の強み、弱み(Gray)

    本事業の強み、弱み(Gray)

    本事業の強み、弱み(Gray)は、分析用のパワーポイントテンプレートです。事業戦略を立てる際に重要な「強み」と「弱み」を、各部署の視点から整理・詳細化することができるフォーマットになっています。各部署の特性や果たす役割、そしてそれらが事業全体に与える影響を明確に示すためのツールとして、非常に効果的です。提案や会議の際に、事業の現状や今後の方向性を伝えるための資料として最適です。このテンプレートを使用することで、事業の全体像を把握しやすくなり、意思決定の精度やスピードを向上させることが期待できます。

    - 件
  • 現状調査(ユーザーの声)02(Gray)

    現状調査(ユーザーの声)02(Gray)

    こちらは、PowerPointで作成する資料に使える、「現状調査(ユーザーの声)02(Gray)」のテンプレートになります。 年齢の異なる5人のユーザへ行ったアンケート調査の結果などについて、コメントを記入することができる仕様となっています。 灰色(グレー)をアクセントに取り入れた本テンプレートは、無料でダウンロードすることが可能です。

    - 件
  • 4P分析表【オレンジ】(商品やサービス、価格などの4つの視点から自社商品やサービスの現状を分析するための書式)・PowerPoint

    4P分析表【オレンジ】(商品やサービス、価格などの4つの視点から自社商品やサービスの現状を分析するための書式)・PowerPoint

    Product(製品・サービス)・Price(価格)・Place(流通)・Promotion(販売促進)という4つの視点を用いて事業を分析する4P分析のためのエクセルテンプレートです。このオレンジカラーの4P分析表は、製品開発から価格策定、流通ルート構築、そして販売促進に至るまで、広範なマーケティング戦略を組成するための材料となります。4C分析に対し、4P分析はより事業者目線の視点を提供し、効果的なマーケティング策を立案します。ダウンロードしてご活用ください。

    - 件
  • AIDMA分析01(Red)

    AIDMA分析01(Red)

    「AIDMA分析01(Red)」は、赤色を主体とした視覚的に訴求力のある分析テンプレートです。AIDMAは消費者の心理的な移行を示すフレームワークで、「注目(Attention)」、「興味(Interest)」、「欲求(Desire)」、「行動(Action)」の過程を描き出しています。この過程を理解することで、ビジネスシーンでのプロモーションや戦略策定において、どの段階でどのような施策を取り入れるべきかの方向性を見出すことが可能となります。赤色のデザインは、情報の伝達において注目を集めやすいため、プレゼンテーション時に視聴者の注目を引く要素として機能します。無料でダウンロードが可能ですので、企画や提案を行う際にぜひお役立てください。

    - 件
  • オートシェイプ 五角形 (パターン)(オレンジ)

    オートシェイプ 五角形 (パターン)(オレンジ)

    オートシェイプ 五角形 (パターン)(オレンジ)は、文書やプレゼンテーションのビジュアルを引き立てるアセットとしてご活用ください。パワーポイントやエクセル、ワードを使用しての資料の作成や編集の際、この素材を導入することで、視覚的なアクセントや差別化を図ることが可能となります。このオートシェイプは無料で簡単にダウンロードしてご使用いただけます。

    - 件
  • VRIO分析表【ブロック・ブルー】自社の経営資源の評価や市場での競争優位性を評価

    VRIO分析表【ブロック・ブルー】自社の経営資源の評価や市場での競争優位性を評価

    VRIO(ブリオ)分析とは、「経済的な価値(Value)」「希少性(Rareness)」「模倣可能性(Imitability)」「組織(Organization)」の4項目から、自社の経営資源(人材・資源・技術・企画・販売・サービス・情報など)を評価できるフレームワークのことです。これらの頭文字を取ってVRIO分析と呼ばれます。 これら4項目を基に、自社の経営資源の評価や市場での競争優位性を表したものがVRIO分析表です。「経済価値→希少性→模倣困難性→組織」の順に分析を行います。 VRIO分析によって、企業の持つ競争優位性が明らかになるとともに、弱みをどう克服し、強化を図るかなどを把握することが可能です。競争優位性が高まれば、ブランド力の向上にもつながり、市場シェアの拡大や顧客満足度のアップといった副次的な効果も期待できるでしょう。 こちらは、そのPowerPointバージョンとなります。 ブルーをベースにしたブロックを採用しているデザインで、視覚的に訴えたい場合に適しています。 テンプレートは無料でダウンロードできますので、ぜひお役立てください。

    - 件
  • 新着特集

    ×
    ×