カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
企画書
フレームワーク
3C分析
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

3C分析_カラム版

/1

3C分析用の簡単なテンプレートです。汎用的に、商品やサービスを考えるうえで、事業環境を整理する際に活用いただけます マインドマップ版よりも記載できる分量が多く、競合との比較や時系列の比較を行いたい場合に活用できます

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 4P分析表【ブルー】(商品やサービス、価格などの4つの視点から自社商品やサービスの現状を分析するための書式)・Excel

    4P分析表【ブルー】(商品やサービス、価格などの4つの視点から自社商品やサービスの現状を分析するための書式)・Excel

    4P分析のエクセルテンプレートは、①Product(製品・サービス)②「Price(価格)③Place(流通)④Promotion(販売促進)という4つの側面からビジネスを分析する表です。ブルーを基調としたこの4P分析表は、製品戦略、価格戦略、流通戦略、プロモーション戦略を構築するための実践的なツールとなります。4P分析は企業側の視点で考え、効果的なマーケティング策を立案します。ダウンロードは無料なので、ぜひご活用ください。

    - 件
  • 4C分析表(顧客価値、コストなどの4つの視点から自社を判断するための書式)・Excel

    4C分析表(顧客価値、コストなどの4つの視点から自社を判断するための書式)・Excel

    4C分析とは、マーケティング戦略を策定するためのフレームワークで、「顧客価値(Customer Value)」「コスト(Cost)」「利便性(Convenience)」「コミュニケーション(Communication)」の4要素を分析することで、自社の強みと弱みを総合的に評価する手法です。新規事業開始や既存事業の改善に際し、自社の状況を客観的に理解し、適切な判断を下すために非常に有用なツールとなります。 4C分析を活用することで、まず顧客の需要を把握し、それに対応可能な自社の提案を選び、新製品開発の成功確率を向上させることができます。この方法は、顧客中心の商品開発を実現し、より高い顧客満足度を得るために役立ちます。 さらに、4C分析は新製品の開発だけでなく、既存の商品やサービスの価値を向上させるためのアプローチの変更や、競合他社との差別化要素を見つける際にも有効です。製品がリリースされてから経過する時間により、価値提供の方法は変化していく必要があります。 本テンプレートは、Excelで作成された4C分析表で、自社のビジネス状況を明確に理解し、有意義な戦略を立案するための資料として使用できます。 このテンプレートは無料でダウンロード可能ですので、ぜひご活用ください。

    - 件
  • 円グラフ+棒グラフ[横](割合)01(Red)

    円グラフ+棒グラフ[横](割合)01(Red)

    「円グラフ+棒グラフ[横](割合)01(Red)」は、赤色(レッド)をベースカラーとした、PowerPoint版のテンプレートです。 このテンプレートは、業界内の各企業のシェアと売上データを可視化するために使用可能です。 各企業の項目の分析や、データから読み取れる自社と他社の特徴などを記入することで、業界の動向や市場シェアの把握、自社の位置づけなどを明確化することができます。企画書や提案書の作成時に役立つ、テンプレートとして活用することが可能です。 ぜひ本テンプレートを利用して、データを分かりやすく整理し、的確な分析を行いましょう。

    - 件
  • 自社商品現状分析シート02(Navy)

    自社商品現状分析シート02(Navy)

    紺色(ネイビー)を使用した「自社商品現状分析シート」のパワーポイントテンプレートです。分析対象となる項目を評価項目別に分析し(例:自社商品の機能はターゲットとなる顧客のニーズをつかんでいるのか等)、そこから自社商品の強み・弱み・可能性を記入する書き方になっています。企画書・提案書の作成時に、サンプルフォーマットとしてご利用ください。

    - 件
  • 自社商品現状分析シート02(Orange)

    自社商品現状分析シート02(Orange)

    本テンプレートは、PowerPointで作成した「自社商品現状分析シート」です。 表を採用しており、分析対象となる項目を評価項目別に分析し(例:自社商品の機能は、ターゲットとなる顧客のニーズをつかんでいるのかなど)、そこから自社商品の強みや弱みなどを記入できるようになっています。また、あかるい橙色(オレンジ)をアクセントに使用しました。 無料でダウンロードすることができるので、プレゼンテーション資料などの作成時にご利用ください。

    - 件
  • あなたの評価をお聞かせ下さい

    あなたの評価をお聞かせ下さい

    来場者は忙しく、嫌にならない様多くを考えさせずに自然な流れで回答ができる様シンプルなアンケートにしました。

    3.5 2
  • 新着特集

    ×
    ×