カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
企画書
フレームワーク
マトリクス
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

ポジショニングマップ・Word

/1

縦軸と横軸の2次元の座標上に自社と競合他社の製品やサービスを配置し、その立ち位置を視覚的に確認できるようにした図が「ポジショニングマップ」です。 主に、市場内における自社の製品やサービスの競争優位性のあるポジションを導き出すため、競合他社との相対的な位置関係を把握するためなどの目的で作成されます。 本テンプレートは、Word版のポジショニングマップとなります。無料でダウンロードすることが可能なので、マーケティング戦略などにご利用いただければ幸いです。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
1人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • SWOT分析表【クロス】(強み、弱み、機会、脅威の4つの視点から企業や事業の分析をする書式)・PowerPoint

    SWOT分析表【クロス】(強み、弱み、機会、脅威の4つの視点から企業や事業の分析をする書式)・PowerPoint

    「SWOT分析表【クロス】(強み、弱み、機会、脅威の4つの視点から企業や事業の分析をする書式)・PowerPoint」は、企業や事業の現状分析をする際にご活用いただけるテンプレートです。SWOT分析は、強み、弱み、機会、脅威という4つの視点から、自社の内部環境と外部環境を検証します。市場機会や事業の課題を見つけることで、具体的なビジネス戦略の目標を明確に設定することが可能になります。 この分析表はPowerPointで作成されており、視覚的に分かりやすく情報を整理することができます。これにより、効率的なマーケティングプランの策定や、既存事業の改善点を見つけることができます。 無料でダウンロードいただけますので、事業計画や経営戦略の策定にぜひご活用ください。

    - 件
  • PEST分析表【グリーン・シンプル】政治や社会などの4点でマクロ環境を分析

    PEST分析表【グリーン・シンプル】政治や社会などの4点でマクロ環境を分析

    「PEST分析表【グリーン・シンプル】政治や社会などの4点でマクロ環境を分析」は、政治、経済、社会、技術の4つの要素に焦点を当て、マクロ環境を詳細に分析するツールです。このテンプレートは、企業や事業の戦略策定において重要な情報を提供します。政治、経済、社会、技術の観点から環境の変化やトレンドを把握し、戦略的な判断を行うための基盤となります。 グリーンのカラーとシンプルなデザインは、情報を明確に伝えるのに役立ち、視覚的にも分かりやすさを重視しています。マクロ環境の変動に対応する際に、このテンプレートを活用することで戦略の方向性を明確化し、競争優位を築くことが可能です。 自社の市場分析や戦略立案に活用し、将来の動向に対する洞察を得る手助けとなることでしょう。ぜひ無料のテンプレートをダウンロードして、戦略的な意思決定の強力なサポートツールとしてご活用ください。

    - 件
  • プロモーション費用/効果分析表

    プロモーション費用/効果分析表

    プロモーション費用とその効果を分析する書式です。広告代理店、マーケティング関連業務の方におすすめの書式/テンプレートです。

    - 件
  • 客室稼働率分析表

    客室稼働率分析表

    使用客室数を保有客室数で割り、稼働率を分析・確認する表です。旅館/宿泊施設などの宿泊関連業界の方におすすめの書式/テンプレートです。

    - 件
  • SWOT分析シート02(Gray)

    SWOT分析シート02(Gray)

    落ち着いた印象を与えるグレーをアクセントカラーに取り入れた、「SWOT(スウォット)分析シート02(Gray)」のテンプレートです。 パワーポイントで作成したこのテンプレートは、企業の強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)の全体的な評価を記入することが可能です。 自社のプレゼンテーション資料やマーケティング資料を作成するときに、こちらの「SWOT分析シート02(Gray)」をご活用いただければ幸いです。

    - 件
  • 外資系コンサルのスライド作成術【マトリクスで複数要素の時間軸の変化を表現する】

    外資系コンサルのスライド作成術【マトリクスで複数要素の時間軸の変化を表現する】

    IBMのガースナー改革を概観する際に使用されたスライドです ■活用ケース:複数の要素の時間軸での変化を明確に示したい場合 ■活用テクニック:縦横のマトリクス

    - 件
  • 新着特集

    ×
    ×