カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
企画書
プレゼン資料・プレゼンテーション資料
目次
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

目次02(Blue)

/1

矢印タイプの罫線を採用したこちらの「目次」のテンプレートは、パワーポイントで作成しました。無料でダウンロードをすることが可能です。 シンプルなレイアウトとなっており、大きく3つの大項目に分け、それに紐づく小項目とページ数を記載する仕様となっています。 アクセントとしてスライドのタイトルやフッターには明るいブルーを採用し、大項目の下には、グレーの矢印タイプの罫線を使いました。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • オートシェイプ 円弧 (パターン角度)(ブルー)

    オートシェイプ 円弧 (パターン角度)(ブルー)

    「オートシェイプ 円弧(パターン角度)(ブルー)」テンプレートは、ブルーの円弧を使用したオートシェイプ素材の貴重なリソースです。このテンプレートでは、オートシェイプの角度を多彩なパターンで提供し、パワーポイント、エクセル、ワードなどの資料制作において創造性を発揮できます。異なる角度パターンを活用して、デザインに個性を加え、プロジェクトに新たな視覚的魅力を持たせることができます。ブルーのカラースキームは、落ち着いた印象を提供し、プロフェッショナルな外観を向上させます。このテンプレートは無料でダウンロード可能で、資料制作を効果的かつクリエイティブに進めるのに役立ちます。ぜひご利用ください。

    - 件
  • 棒グラフ[横](相対)02(Navy)

    棒グラフ[横](相対)02(Navy)

    「棒グラフ[横](相対)02(Navy)」は、深みのあるネイビーカラーを活かしたパワーポイントのテンプレートです。異なる国の商品の保有率をわかりやすく表と横棒グラフで表現し、データ全体の説明と自社の特長をデータから導き出せるように構築されています。企画書や提案書の制作において、サンプルフォーマットとして効果的にご利用いただけます。

    - 件
  • オートシェイプ 上カーブリボン (サイズ・線・透過性)(ブルー)

    オートシェイプ 上カーブリボン (サイズ・線・透過性)(ブルー)

    こちらは、「上カーブリボン (サイズ・線・透過性)(ブルー)」のオートシェイプ素材です(※ダウンロードは無料)。 本オートシェイプ素材は、PowerPointの機能を使い、サイズや線の種類などを変えて作成したリボンの図形であり、企画書やマーケティングレポートなどに貼り付けて使うことができます。 青がベースカラーの「上カーブリボン (サイズ・線・透過性)(ブルー)」を、資料の作成にご活用いただければと思います。

    - 件
  • 表紙01(Orange)

    表紙01(Orange)

    ホワイトとオレンジのコントラストが目を引く、パワーポイントで使える「表紙」のテンプレートです。 上部に明るめのオレンジを用いたシンプルなデザインとなっているので、さまざまな資料(プレゼン資料や企画書など)の表紙として使うことが可能です。 無料でダウンロードすることができるので、自社で資料を作成するときに、ご利用いただければと思います。

    - 件
  • プロジェクトメンバー表01(Orange)

    プロジェクトメンバー表01(Orange)

    パワーポイント(PowerPoint)で作成した、シンプルなレイアウトの「プロジェクトメンバー表」のテンプレートです。 チーム(企画・開発)の部門別にメインとサブのメンバーを記載し、具体的な役割(業務内容)を書き込むことが可能です。 明るめのオレンジがアクセントになったこちらのテンプレートは、無料でダウンロードすることができます。

    - 件
  • 現状調査(ユーザープロファイル)02(Red)

    現状調査(ユーザープロファイル)02(Red)

    「現状調査(ユーザープロファイル)02」のパワーポイントテンプレートは、企業や組織がターゲットとするユーザー層の洞察や情報整理する際にご利用いただけます。 ユーザーの年代に関するデータを円グラフとして視覚的に表現することができます。さらに、そのデータに基づいたユーザーの特徴や動向を詳細に分析・記述するための記入欄があり、綿密な市場調査や分析の結果を効果的に整理・提示することが可能です。 ユーザー分析の結果を明瞭に伝え、計画や戦略の方向性を決定する上での参考材料として、ぜひご活用ください。

    - 件
  • 新着特集