【改正労働施策総合推進法対応版】(従業員から会社に対する)セクハラ行為に対する指導・管理要望書 | テンプレート、雛形、フォーマット、サンプルのダウンロードは【書式の王様】

【改正労働施策総合推進法対応版】(従業員から会社に対する)セクハラ行為に対する指導・管理要望書

書式・テンプレート情報
ファイル形式Word(docx)
ダウンロード数0
更新日2020/07/29
評価
価格¥638(税込)
カテゴリー
部門
共通
作者
WHITE COLLAR(経営コンサルタント)

セクハラが成立する要件として、①相手の意に反する性的な言動があること、仕事上の不利益を受けるおそれがあること、 ③職場環境が悪化することが挙げられます。

2020年6月1日に施行された改正労働施策総合推進法において、「職場におけるハラスメントの相談を受けた場合、事実関係の迅速かつ正確な確認と適正な対処を行うこと」が会社に義務付けられており、本書では、この旨も内容に含めております。

適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。

レビュー/コメント/評価

レビュー/コメントはまだ投稿されていません。
皆さまのレビュー/コメントをお待ちしています。

スポンサード

≫広告掲載について

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

【改正労働施策総合推進法対応版】(従業員から会社に対する)セクハラ行為に対する指導・管理要望書 ページ トップへ