カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
法務書式
内容証明郵便
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

クーリング・オフ(訪問販売)するための内容証明

/1

「クーリング・オフ(訪問販売)するための内容証明」は、訪問販売により購入させられた商品をクーリング・オフする際の強力な味方です。このテンプレートは、消費者がクーリング・オフ権利を正当に行使するために必要な法的手続きを円滑に進めるのに役立ちます。 クーリング・オフ時に利用する内容証明は、特定の契約からの撤回を証明するための書面です。法的な手続きにおいて消費者の権利を保護し、契約者が一定期間内に契約を取り消す権利を行使できることを確認するために使用されます。 内容証明は通常、郵便やメールで送付され、受領が確認されるようにすることが重要です。これにより、消費者が契約をクーリング・オフする権利を正当に行使したことが法的に証明されます。必要に応じて、消費者庁窓口や弁護士にご相談ください。テンプレートは無料でダウンロードできますので、クーリングオフ時の内容証明の参考としてご活用ください。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 定時株主総会招集通知

    定時株主総会招集通知

    株主に定時株主総会を行うことを通知する書類

    - 件
  • 【内容証明用・改正民法対応版】(滞納されている分割金の支払いを求める)「通知書」

    【内容証明用・改正民法対応版】(滞納されている分割金の支払いを求める)「通知書」

    【内容証明用・改正民法対応版】(滞納されている分割金の支払いを求める)「通知書」の雛型です。内容証明郵便に使用できるよう所定の字数設定を施しております。 適宜、ご編集の上でご利用いただければと存じます。 2020年4月1日施行の改正民法にも対応しております。

    - 件
  • 【内容証明用・改正民法対応版】(抵当権消滅請求に対する)「拒否通知書」

    【内容証明用・改正民法対応版】(抵当権消滅請求に対する)「拒否通知書」

    抵当権が付着している不動産を、抵当権が付着した状態のままで取得した者(第三取得者という)は、いつ債権者の意向により任意競売(抵当権の実行)にかけられるかわからないという不安定な状態に置かれてしまいます。 そこで民法第379条では、第三取得者からの請求により抵当権を消滅させることができるという仕組みを設けており、この仕組みを「抵当権消滅請求」と呼んでいます。 本書は、上記の「抵当権消滅請求」を拒否するための【内容証明用・改正民法対応版】(抵当権消滅請求に対する)「拒否通知書」の雛型です。 内容証明郵便に使用できるよう所定の字数設定を施しております。 適宜、ご編集の上でご利用いただければと存じます。 2020年4月1日施行の改正民法にも対応しております。

    - 件
  • 契約解除通告付の代金支払い請求(民法改正対応)

    契約解除通告付の代金支払い請求(民法改正対応)

    売買契約を締結後、売主は商品の引渡しをしたが、買主より代金の支払いが期日を過ぎてもないため、支払の催告と、支払いがない場合は契約を解除する旨を通知する文書(2020年4月施行の民法改正に対応)

    - 件
  • 出荷の通知状006

    出荷の通知状006

    「出荷の通知状006」は、商品出荷時に取引先へ送る通知書式です。出荷手続きが完了したことを丁寧にお知らせし、取引先に安心感を与える重要な文書です。この通知状を利用することで、取引の進捗状況を透明に示すことができます。取引先の皆様にとって、信頼性のある取引パートナーとしての印象を与えることができるでしょう。 商品の出荷日や数量、配送方法などの詳細情報は、実際の出荷業務に応じて編集してお使いください。円滑な取引を進め、お互いのビジネスをスムーズに進展させることで、より一層の発展が期待できるでしょう。取引先との信頼関係を築きながら、お互いのビジネスをより発展させるために、この通知状を積極的にご活用ください。取引先の皆様が安心して取引を進められるよう心から願っております。

    - 件
  • 請求書005Excel形式(消費税8%対応)

    請求書005Excel形式(消費税8%対応)

    「請求書005Excel形式(消費税8%対応)」は、商品購入後に買手へ正確な請求額を通知するための書類として使われます。 この書類は、取引が複数同時進行するビジネスシーンや時間的制約がある場合にも、請求処理を迅速かつ確実に行えるよう設計されています。また、多岐にわたる取引での金額請求をスピーディかつ正確に行えるという利点があります。 税務申告や経理処理の準備を円滑に行えるのも大きなメリットと言えるでしょう。

    - 件
  • 新着特集

    ×
    ×