カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
人事・労務書式
給与計算・給与管理
賃金台帳・給与台帳
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

給与一覧表

/1

給与一覧表とは、社員への毎月の給与明細を記入するための一覧表

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須

6 件のレビュー (平均評価4.7

  • [業種] 建設・建築 男性/40代

    2023.04.09

    いい

  • [業種] その他 男性/50代

    2020.08.20

    ありがとうございました。

  • [業種] 建設・建築 女性/70代

    2020.01.23

    ありがとうございました。

  • [業種] 製造 女性/50代

    2019.04.05

    ありがとございます。

  • 退会済み

    2019.02.08

    良かった

  • [業種] その他 男性/70代

    2017.10.31

    便利に使わせていただきました。 ありがとうございました。

facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
2人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 従業員名簿(社員・労働者用リスト形式・Excel)

    従業員名簿(社員・労働者用リスト形式・Excel)

    「従業員名簿(社員・労働者用リスト形式・Excel)」は、従業員の氏名や採用日など、労働者に関する情報を記した「従業員名簿」のテンプレートです。 従業員名簿は法定三帳簿(従業員名簿・賃金台帳・出勤簿)のうちの1つで、労働基準法によって、会社の規模に関わらず作成が義務づけられています。(詳細は顧問弁護士等にご相談ください。) 作成・整備の有無は、労働基準監督署のチェック対象となるため、労働者名簿を正しく作成しているかどうかというのは、そのまま企業の労務管理の評価につながります。 従業員名簿が存在しない場合、また記載された情報に不備がある場合は、労働基準監督署から是正勧告が言い渡されたり、罰金を支払わなくてはならないケースもあるため、注意が必要です。 本書式は従業員名簿のExcel版であり、リスト形式となっています。 生年月日や郵便番号を入力すると、年齢や住所が自動で入力されます。 また、雇用・死亡・退職年月日については、日付を入力すると曜日が自動で表示されます。

    - 件
  • 【Word】連絡網(少人数)

    【Word】連絡網(少人数)

    Word(ワード)形式の少人数用の連絡網のテンプレート(雛形)です。 シンプルで簡単なフォーマットです。 自由に編集可能です。 無料でダウンロードできます。

    - 件
  • 印刷物別価格一覧表

    印刷物別価格一覧表

    用紙・サイズ・枚数・ページ等の価格を一覧にした表です。印刷業界の方におすすめの書式/テンプレートです。

    - 件
  • 建設業許可申請様式 第一号別紙一【役員の一覧表】

    建設業許可申請様式 第一号別紙一【役員の一覧表】

    「建設業許可申請様式 第一号別紙一【役員の一覧表】​」テンプレートは、建設業許可申請の際に必要な書類の一つです。このテンプレートには、建設業許可申請時に提出するための様式が含まれており、一般的な建設業許可申請(一般建設業の場合)に適しています。 ただし、都道府県によって要件が異なる場合があるため、具体的な詳細は各都道府県の窓口にお問い合わせいただくことをお勧めします。 このテンプレートは、建設業許可申請プロセスをスムーズに進め、役員の一覧情報を整理するのに役立ちます。建設プロジェクトを円滑に進めるお手伝いができますので、どうぞご利用ください。

    - 件
  • 勤怠集計から給与明細作成まで(定額残業代)

    勤怠集計から給与明細作成まで(定額残業代)

    定額残業時間制用。勤怠集計をそのまま給与明細に自動作成できます。給与明細は3人分がA41枚で、ぴったり3つ折りにできます。給与明細は定額残業時間制にするときのポイントを押さえています。残業計算で見落としがちな週40時間超の計算も自動です(日曜スタート、月またぎの計算もできます)。給与計算期間を入力して、どんな締め日でも使えます。社保、税金は最初に入力してください。4人分は作成済みです。必要なら増やしてお使いください。月給制、フルタイムの計算におすすめです。

    - 件
  • データ管理を行うのに適したツールの比較

    データ管理を行うのに適したツールの比較

    日々の業務で必須のデータ管理について、 Excel、スプレッドシート、専用ツールのどれを選択するべきか それぞれの特色やメリット・デメリットを交えて比較検討するための資料です。

    3.7 3
  • 新着特集