カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
人事・労務書式
労務管理
全建統一様式
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

【全建統一様式 第3号】施工体制台帳 改訂5版対応

/1

安全書類(グリーンファイル)の全建統一様式第3号「施工体制台帳」です。建設キャリアアップシステムのID記載欄の他、監理技術者補佐名の記載欄が追加された、令和3年4月改訂の5版の内容となっています

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須

7 件のレビュー (平均評価4.7

  • [業種] 建設・建築 その他・答えたくない/60代

    2021.10.11

    無料で助かります

  • [業種] 建設・建築 女性/50代

    2021.09.06

    とても助かっています。 ━━━━━━━━ 2021/09/06 追記 ━━━━━━━━ ありがとうございます

  • [業種] 建設・建築 女性/60代

    2021.07.02

    書式、大変助かります。 ありがとうございました。

  • [業種] 建設・建築 男性/50代

    2020.11.23

    助かりました。

  • [業種] 建設・建築 男性/80代

    2019.05.09

    大変助かっておりますこれからもお世話になります有難うございます

  • [業種] 建設・建築 女性/60代

    2018.02.23

    ありがとうございました

  • 退会済み

    2015.03.21

    無料なので助かりました。

facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
4人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 時間外勤務申請書_02_建設業

    時間外勤務申請書_02_建設業

    時間外勤務申請書を作成するためのExcel(エクセル)テンプレート。カレンダー自動作成機能、マスタ登録機能つき。A4縦。(建設業向け)

    - 件
  • 【全建統一様式第5号 作業員名簿】&【全建統一様式第5号別紙 社会保険加入状況】改訂4版-平成27年4月1日

    【全建統一様式第5号 作業員名簿】&【全建統一様式第5号別紙 社会保険加入状況】改訂4版-平成27年4月1日

    【全建統一様式第5号 作業員名簿】&【全建統一様式第5号別紙 社会保険加入状況】改訂4版-平成27年3月16日準拠 【全建統一様式第5号 作業員名簿】と【全建統一様式第5号別紙 社会保険加入状況】のセットです 全建統一様式にはない「建退共手帳所有の有無」欄は非表示にすることもできます。

    4.7 3
  • 01第一号別紙二(1)【営業所一覧表】

    01第一号別紙二(1)【営業所一覧表】

    「01第一号別紙二(1)【営業所一覧表】」テンプレートは、営業所の情報を整理し、ビジネス運営を効率化するための実用的なツールです。このテンプレートは、営業所の一覧を明確にまとめ、法的な要件に合致するよう構築されています。業界標準に基づき、最新の法的規制を考慮したため、営業所に関するデータ管理が容易になります。(最新情報については、各申請窓口や法務等にご確認ください。) 営業所の所在地や担当業務を整理し、ビジネスの地域ごとの展開を促進します。このテンプレートを使用して、営業所に関する情報を的確かつ効果的に整理し、スムーズなビジネス運営をサポートしましょう。

    - 件
  • 04第四号【使用人数】

    04第四号【使用人数】

    04第四号【使用人数】のテンプレートです

    - 件
  • 【内容証明用・改正民法対応版】(納期遅延を理由とする)「損害賠償請求予告書」

    【内容証明用・改正民法対応版】(納期遅延を理由とする)「損害賠償請求予告書」

    【内容証明用・改正民法対応版】(納期遅延を理由とする)「損害賠償請求予告書」の雛型です。 内容証明郵便に使用できるよう所定の字数設定を施しております。 適宜、ご編集の上でご利用いただければと存じます。 2020年4月1日施行の改正民法にも対応しております。

    - 件
  • 【改正民法対応版】解体工事請負契約書

    【改正民法対応版】解体工事請負契約書

    建物の解体工事を受発注するための「解体工事請負契約書」の雛型です。 解体工事により発生する建設廃棄物の処理費用を、請負代金に含めておりますので、受注者が負担するという内容になっております。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 2020年4月1日施行の改正民法対応版です。 ※ ユーザー様ご指摘の「危険負担条項」をより明確化し、更にご要望のありました「支払方法(銀行振込)」「機密保持義務」「反社会的勢力の排除」「調停で解決しない場合の合意管轄」について追加いたしました。 ※ ユーザー様から追加でご質問ありました「第11条(担保責任)」ですが、改正民法上の規制としては契約不適合責任という文言になっており買主が契約不適合を知った時から1年以内に「通知」すればOKとなっています。(民法566条)したがって、改正民法に則ってしまうと「知った時から1年以内」であり事実上、上限期間なく責任を負い続けることとなってしまうため、本書式では10年としています。契約により期間の短縮は可能ですので、更に本書式を改訂し、期間については●年と変更しました。ご希望の年数を入力し、ご活用頂ければと存じます。(なお「契約不適合」という文言は一般的に認知されておらず、また改正民法に則ると解釈される可能性を排除するため、あえて「担保責任」の用語を使用しています。) 〔条文タイトル〕 第1条(目的) 第2条(工期) 第3条(代金) 第4条(受注者の負担) 第5条(内容の追加及び変更) 第6条(危険負担) 第7条(第三者等への損害) 第8条(完了検査等) 第9条(履行遅滞及び違約金) 第10条(解除) 第11条(担保責任) 第12条(紛争解決) 第13条(機密保持) 第14条(反社会的勢力の排除)

    5.0 4
  • 新着特集

    ×
    ×