カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
総務・庶務書式
社内規程・規則
未選択
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

匿名加工情報等取扱規程

/1

会社が個人情報保護法に基づき匿名加工情報及び加工方法等情報の適正な取り扱いをするために制定する「匿名加工情報等取扱規程」の雛型です。 改正個人情報保護法において、安全管理措置を講ずる必要があるのは、「匿名加工情報」と「加工方法等情報」です。 「匿名加工情報」とは、特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたものです。 「加工方法等情報」とは、匿名加工情報の作成に用いられた個人情報から削除した記述等および個人識別符号並びに加工方法のこと(その情報を用いて当該個人情報を復元することができるものに限る)です。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 〔条文タイトル〕 第1条(目的) 第2条(定義) 第3条(個人情報保護管理者等) 第4条(個人情報保護管理者の任務) 第5条(個人情報担当者等の監督) 第6条(個人情報担当者の責務) 第7条(匿名加工情報等の運用状況の記録) 第8条(取扱状況の確認手段) 第9条 (情報漏えい事案等への対応) 第10条(苦情への対応) 第11条(取扱状況の確認並びに安全管理措置の見直し) 第12条(監査) 第13条(教育・研修) 第14条(匿名加工情報等を取り扱う区域の管理) 第15条(機器及び電子媒体等の盗難等の防止) 第16条(電子媒体等を持ち運ぶ場合の漏えい等の防止) 第17条(匿名加工情報等の削除及び機器、電子媒体等の廃棄) 第18条(アクセス制御) 第19条(アクセス者の識別と認証) 第20条(外部からの不正アクセス等の防止) 第21条(情報システムの使用に伴う漏えい等の防止) 第22条(委託先における安全管理措置) 第23条(匿名加工情報への加工方法) 第24条(匿名加工情報の適正な加工) 第25条(匿名加工情報の作成時の公表) 第26条(匿名加工情報の第三者提供時の公表・明示義務) 第27条(識別行為の禁止) 第28条(匿名加工情報の第三者提供時の公表・明示義務) 第29条(識別行為の禁止) 第30条(匿名加工情報等保護窓口の設置等) 第31条(苦情処理) 第32条(規程の細目及び運用)

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • SNS私的利用ガイドライン

    SNS私的利用ガイドライン

    機密情報の漏洩や炎上騒ぎを防止する目的で、従業員によるSNS投稿につき、会社として何らかのルールを設けることは重要です。 本「SNS私的利用ガイドライン」ガイドラインは、従業員が私有するスマートデバイスやパソコンを通じていわゆるソーシャルネットワークサービス(SNS)を私的に利用するに際しての指針を定めたものです。 本ガイドラインは、以下の項目から構成されています。 1.職務専念義務 2.秘密保持義務 3.侮辱、名誉棄損 4.プライバシー 5.意見の表明 6.懲戒の可能性 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。

    - 件
  • 通信教育研修規程

    通信教育研修規程

    「通信教育研修規程」とは、通信教育および研修に関する制度やルールを定めた規程のことです。これは、通信教育や研修プログラムの提供者が設定し、受講生や教職員が遵守すべきルールや手続きを示しています。 同規程は、受講生が安心して学習に取り組める環境を整備するため、また、教育の質を維持し、教育機関や企業の信頼性を高めるために重要な役割を果たしています。適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 〔条文タイトル〕 第1条(総則) 第2条(通信教育研修の命令) 第3条(通信教育研修の名称) 第4条(受講の義務) 第5条(受講の方法) 第6条(費用負担) 第7条(会社への報告) 第8条(人事記録への記載)

    - 件
  • 社内積立預金規程

    社内積立預金規程

    社内積立預金規程は、企業や組織内で従業員が行う社内積立預金制度に関する規則や指針のことを指します。社内積立預金制度は、従業員が自発的に一定の金額を給与から差し引いて貯金することを促進し、将来の目標や経済的な安定を支援するための仕組みです。 〔条文タイトル〕 第1条 目的 第2条 預金の種類 第3条 預金方法 第4条 預金管理 第5条 預金金額と期間 第6条 利率 第7条 中途解約 第8条 積立金額の通知 第9条 申し込み 第10条 労使協定 第11条 報告

    - 件
  • 【働き方改革関連法対応版】年休取得計画規程

    【働き方改革関連法対応版】年休取得計画規程

    年休取得計画規程(年次有給休暇取得計画規程)とは、従業員が年次有給休暇(年休)を効果的に取得するための計画やルールを定めた企業の内部規定のことです。これは、労働者の健康と労働環境の改善、労働者の権利を保護するために制定されています。 企業は、労働基準法や労働協約に従って、年休取得計画規程を策定し、従業員に周知させることが求められます。また、企業は従業員の年休取得を促進し、労働環境の改善に努める必要があります。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2019年4月1日施行の働き方改革関連法対応版です。 〔条文タイトル〕 第1条(総則) 第2条(目的) 第3条(対象者の範囲) 第4条(対象の日数) 第5条(対象期間) 第6条(取得予定日の届け出) 第7条(年休取得カレンダー) 第8条(年休の取得) 第9条(年休取得の奨励)

    - 件
  • セクシュアルハラスメント取扱規程

    セクシュアルハラスメント取扱規程

    「セクシュアルハラスメント取扱規程」は、職場におけるセクシュアルハラスメントを取り扱うための具体的な規則を定めた文書です。 この規程は、職場におけるセクシュアルハラスメントを防止し、適切に対応するための重要な枠組みを提供し、役職員が尊重され、安全で快適な職場環境を維持できるようにすることを目的としています。また、この規程は、セクシュアルハラスメントが疑われる場合の対応手順やプロセスも明確に定めています。 〔条文タイトル〕 第1条(目的) 第2条(基本方針) 第3条(定義) 第4条(対価型・地位利用型セクシュアルハラスメントの禁止) 第5条(環境型セクシュアルハラスメントの禁止) 第6条(相談・苦情窓口の設置) 第7条(会社の対応方法) 第8条(秘密の厳守)

    - 件
  • 【保険会社用】個人情報のお取扱いについて

    【保険会社用】個人情報のお取扱いについて

    保険会社が契約の際にお客様に書いていただく個人情報の取り扱いについて、お客様にご案内するための「【保険会社用】個人情報のお取扱いについて」の雛型です。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2022年4月1日施行の改正個人情報保護法に対応しています。

    - 件
  • 新着特集