カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
人事・労務書式
人事評価・人事考課
面談シート
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

退職者面接記録書002

/1

退職者に対する面談にて用いるテンプレート書式です。・退職理由・退職後の動向・面接報告、そして冗長の意見を記載し報告書として提出します。退職者面接報告書のテンプレートはこちらです。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 出勤簿(横書き・月別・カレンダー形式)・Word

    出勤簿(横書き・月別・カレンダー形式)・Word

    「出勤簿(横書き・月別・カレンダー形式)・Word」は、従業員の勤務実績を記録するためのエクセルテンプレートです。労働者の勤務実績を把握することは、会社運営において不可欠な要素であり、正確な労働時間の記録は、給与計算や労働者の権利を守るためにも重要です。 このテンプレートは、横書きフォーマットで月ごとに整理され、カレンダー形式で視覚的に確認しやすくなっています。特に、月の変更に伴って日付や曜日が自動で調整される機能や、欠勤、遅刻、有給休暇の日数を簡単にカウントする機能が搭載されています。

    - 件
  • 【中途採用】面接チェック表(評価基準ブランク版)

    【中途採用】面接チェック表(評価基準ブランク版)

    「【中途採用】面接チェック表(評価基準ブランク版) 」は、面接評価の基準や項目が明確に示されたシートです。 本テンプレートは「評価基準ブランク版」となり、評価基準の部分を空欄にしておりますので、自社の基準に合わせてカスタマイズすることが可能です。 こちらは、中途採用(経験者採用)時の利用を想定したものです。 面接チェック表があると、面接官の主観的・感覚的な評価を防ぐことが可能です。 また、質問するポイントが明確になりやすく、面接時間を短縮することにもつながります。 さらには、記録を残すことで評価の振り返りを行い、次回の採用面接では精度を高められます。

    - 件
  • 備品持ち出し記録表(備品持ち出し表)(縦・Excel)

    備品持ち出し記録表(備品持ち出し表)(縦・Excel)

    備品持ち出し記録表は、企業の物品の外部利用を追跡するための道具です。社内の資産、例えば情報技術関連のツールや他の備品を外部で利用する際、その動向を明確にするための重要なドキュメントです。備品の利用状況が不明確な場合、機密情報の漏洩や不正利用のリスクが増大します。このリスクを軽減し、備品の使用状況を透明にすることで、企業はセキュリティや資産の有効活用を保証することができます。こちらは、縦型レイアウトのExcel用のテンプレートです。ダウンロードは無償で、管理の整備に助けを求めるすべての方々のために提供されています。

    - 件
  • 月次業務計画書・報告書_03

    月次業務計画書・報告書_03

    月次の業務計画書、報告書を作成・管理するためのExcel(エクセル)システム。A4縦(営業部門向け、マスタ登録)

    - 件
  • QCサークル進捗記録用紙

    QCサークル進捗記録用紙

    QCサークルはどのような組織で運営すのかなど幾つかの重要な要素があります。そして、テーマリーダー・サークルリーダー・推進員・事務局と連携して進めていく必要があります。各会合を整理しながらQC活動をまとめ上げて行くのも重要となりますので、この書式はテーマ選定から反省までをある程度の流れにそって整理する事ができます。エクセルですので自由に変更してご活用下さい。

    5.0 1
  • 会計報告書(収支報告書)・縦・Google スプレッドシート

    会計報告書(収支報告書)・縦・Google スプレッドシート

    会計報告書とは、企業内のサークルや組織、団体などのある一定期間(1年間や1カ月間など)の収支をまとめた書類のことであり、「収支報告書」や「収支計算書」とも呼ばれます。 決算報告書と混同する人も多いようですが、こちらは企業が期末に株主や銀行、税務署に対して財務状況の報告を行うために作成される書類であり、複式簿記で作成される点で異なります。また、決算報告書は主に「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」によって構成されます。 会計報告書を作成する目的は、収支や用途、共有財産の残高に関する情報を開示・共有し、企業や組織、団体などにおける運営や活動を円滑にすることにあります。収支や共有財産などの実態が把握できない状態では構成員が不信感を募らせ、活動が停滞する恐れがあります。 また、会計報告書があれば一定期間のお金の流れが分かるので、どれくらい残予算や剰余金があるのかを把握することが可能です。そのため、次年度の予算方針を決定する際に役に立ちます。 こちらはGoogleスプレッドシートで作成した、無料でダウンロードできる縦タイプの会計報告書です。ぜひ、ご活用ください。

    - 件
  • 新着特集

    ×
    ×