【改正民法対応版】死因贈与契約書(公正証書用) | テンプレート、雛形、フォーマット、サンプルのダウンロードはbizocean(ビズオーシャン)

【改正民法対応版】死因贈与契約書(公正証書用)

書式・テンプレート情報
ファイル形式Word(docx)
ダウンロード数1
更新日2020/12/28
登録日2020/12/28
評価
価格¥1,188(税込)
カテゴリー
部門
法務書式
作者
WHITE COLLARコンサルティング事務所

死因贈与とは、贈与する側の死亡を条件として、相手に特定の財産を贈与する旨の契約です。したがって、贈与する側と贈与を受ける側との合意の上で行われます。贈与契約は、口約束でも成立しますので、契約書を作成していないからといって死因贈与が成立しないわけではありません。

しかし、財産を譲り渡すことは重大な意思表示であるため、口約束の場合、亡くなった人の真意と認められないリスクがあります。また、そもそも口約束だと、死後に死因贈与の約束をしたことの証明が困難になるでしょう。

このため、死因贈与をする際には贈与契約書を作成するべきです。また、後からトラブルが起きないよう、公正証書の形式とすることがおすすめです。

例えば、不動産の死因贈与では、生前に始期付所有権移転仮登記を行うことができます。公正証書でこれを定めた場合には、贈与を受ける側が単独で仮登記申請ができるようになります。

適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2020年4月1日施行の改正民法対応版です。

〔条文タイトル〕
第1条(目的)
第2条(仮登記申請手続)
第3条(執行者)

レビュー/コメント/評価

レビュー/コメントはまだ投稿されていません。
皆さまのレビュー/コメントをお待ちしています。

スポンサード

≫広告掲載について
≫広告掲載について

書式ダウンロード ランキング

ビジネス支援サービス

ソーシャル企業情報
ソーシャル企業情報
初期費用無料・月額7,700円(税込)~営業リストを簡単に作成できる便利なサービスです。
Temply(テンプリー)
Temply(テンプリー)
無料で使えるパスワード付きファイル送付サービス。生成されたリンクは、メールやチャットで共有できます。

≫bizoceanサービス一覧を見る

価格区分で絞り込む

更新日で絞り込む

ファイルで絞り込む