【改正労働施策総合推進法対応版】(セクハラ被害の改善を怠った会社に対する)損害賠償請求書 | テンプレート、雛形、フォーマット、サンプルのダウンロードは【書式の王様】

【改正労働施策総合推進法対応版】(セクハラ被害の改善を怠った会社に対する)損害賠償請求書

書式・テンプレート情報
ファイル形式Word(docx)
ダウンロード数0
更新日2020/07/29
評価
価格¥638(税込)
カテゴリー
部門
共通
作者
WHITE COLLAR(経営コンサルタント)

セクハラについて、会社としては、「苦情処理の制度と担当者をあらかじめ設けておくこと」「相談や苦情があった場合に人事部門などと連携して円滑に対応すること」「相談や苦情に
対するマニュアルを作成し、それに基づき対応すること」等が求められます。

本書式は、上司のセクハラが原因で、会社を退職することを余儀なくされた元従業員が、セクハラの加害者である元上司本人と会社に対して、損害賠償を請求するための書式です。

セクハラの事実があった場合、会社には改善する義務があります。 このような義務に反して、黙認していた会社には使用者責任が認められます。

本書式では、上記の使用者責任を果たすことに会社が応じない場合には、2020年6月1日施行の改正労働施策総合推進法に基づく厚生労働大臣の勧告処分を求める旨も追記しております。

適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。

レビュー/コメント/評価

レビュー/コメントはまだ投稿されていません。
皆さまのレビュー/コメントをお待ちしています。

スポンサード

≫広告掲載について

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

【改正労働施策総合推進法対応版】(セクハラ被害の改善を怠った会社に対する)損害賠償請求書 ページ トップへ