カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
社内文書・社内書類
申請書・届出書
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

兼業届出書

/2

「兼業届出書」とは、従業員が自身の主たる雇用者である会社以外での仕事やビジネスを行いたい場合に、その意向と詳細を正式に会社に通知するための書類です。 この書類には、兼業の内容、期間、時間などの詳細、企業秘密の取り扱いや報告義務、そして兼業に関するルールの違反時の対処などが記載されており、双方の権利と義務の確認を目的としています。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 【改正意匠法対応版】(意匠権の)通常実施権許諾証書

    【改正意匠法対応版】(意匠権の)通常実施権許諾証書

    意匠権の実施権には、専用実施権と通常実施権があります。 いずれの実施権も特許発明の実施をすることができる権利であるという点で共通していますが、専用実施権者は特許発明の実施をする権利を専有するのに対して通常実施権者はこのような専有はできません。 したがって、専用実施権が設定された場合には、特許権者といえども、その専有する範囲については、特許発明を実施することができませんし、当然のことながらこの範囲と重なるような専用実施権や通常実施権を設定することはできません。 一方、通常実施権の場合は、同一の範囲において複数の主体に対して実施権を設定することができます。 本書式は、上記のうち通常実施権を設定登録するための申請の添付書類として必要となる「【改正意匠法対応版】(意匠権の)通常実施権許諾証書」の雛型です。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2020年4月1日施行の改正意匠法に対応しております。

    - 件
  • タクシー・ハイヤー利用届

    タクシー・ハイヤー利用届

    「タクシー・ハイヤー利用届」とは、タクシーやハイヤーサービスを利用する際の管理と記録を行うために使用されます。 書類の記載項目は以下の通りです。 1. 使用日時:従業員がタクシー/ハイヤーサービスを使用した日付と時刻を記入します。 2. 乗車区間:旅行の開始地点と目的地を入力するセクションです。 3. 金額:タクシー/ハイヤーサービスの費用がここに記入されます。 4. 使用の理由:サービスを使用する必要があった理由を従業員が記入します。 5. 所属部欄・課長等の承認:関連する部門や課、そしてマネージャーのサインまたは印が、サービスの使用を承認するために必要です。 6. 合計金額:返済または会計上記録するための総額がここに記載されます。 この申請書は原則として事前に提出し、所属長の許可を得ることが前提条件となっています。 このようなフォームは、従業員が業務関連の移動のためにタクシーやハイヤーを必要とした場合に、透明性を持って適切に経費を計上するために役立ちます。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。

    - 件
  • 地目変更登記

    地目変更登記

    地目変更とは、土地の登記簿上の土地の用途目的を変更する場合に申請する申請書

    5.0 1
  • セミナー参加申請書

    セミナー参加申請書

    セミナー参加申請書をメールで送る際の例文です。目的や日時、場所・内容・費用を明記して上司に送るようにしましょう。飽くまで参考例ですのでテンプレート文例としてお使いください。

    - 件
  • 事業の概要を記載した書面

    事業の概要を記載した書面

    事業の概要を記載した書面とは、帰化を希望する人が現在行っている事業の概要を記入するための書類

    - 件
  • 直行・直帰届01

    直行・直帰届01

    「直行・直帰届01」は、仕事の都合により直帰や直行を申請するための書類です。この書類を使用することで、個人の勤怠やスケジュールを上司に報告することができ、労働者が直行や直帰を利用する際、雇用主との間でコミュニケーションが円滑に行え、勤務の調整がスムーズに進みます。 また、効率的な業務の実施や、労働時間の適切な管理に役立ちます。届け出により、労働時間や勤務地の変更が透明になり、従業員と組織の双方にとって公平な労働時間管理が可能です。無料でダウンロードしてご活用いただけます。

    - 件
  • 新着特集

    ×
    ×