カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
経理・会計・財務書式
確定申告
その他(確定申告)
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

相続財産の取得費に加算される相続税の計算明細書(平成27年1月1日以後相続開始用)

/2

この文書は、相続または遺贈によって取得した財産に関連し、相続財産に係る譲渡所得の取得費加算の特例を受ける際に使われる計算明細書です。 この明細書の使用は、相続税の計算を正確に行うだけでなく、譲渡所得税の負担を適切に管理する上でも重要です。相続または遺贈を通じて財産を取得し、その財産の譲渡所得の取得費加算の特例の適用を受けたい場合に、この計算明細書が必要になります。 出典元:国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp)

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 課税売上高計算表

    課税売上高計算表

    消費税等の確定申告書の課税売上高計算表です。 出典元:国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp)

    - 件
  • 計算表5-(2) 課税資産の譲渡等の対価の額の計算表〔小売等軽減仕入割合を使用する課税期間用〕

    計算表5-(2) 課税資産の譲渡等の対価の額の計算表〔小売等軽減仕入割合を使用する課税期間用〕

    「計算表5-(2) 課税資産の譲渡等の対価の額の計算表〔小売等軽減仕入割合を使用する課税期間用〕」は、事業者が国内で行った卸売業や小売業に係る課税資産の譲渡等に関して、税率の異なる部分を分けて合計する必要がある場合に役立ちます。ただし、免税取引や旧税率(6.3%等)が適用される取引は除外されます。特定の課税期間における課税資産の詳細な計算に使用され、適切な税額を算出するのに役立ちます。国内でのビジネス活動において税率の違いに対処しなければならない事業者にとって、この計算表は貴重なツールとなるでしょう。 出典:国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp/)

    - 件
  • 特定(新規)中小会社が発行した株式の取得に要した金額の控除の明細書

    特定(新規)中小会社が発行した株式の取得に要した金額の控除の明細書

    「特定(新規)中小会社が発行した株式の取得に要した金額の控除の明細書」は、エンジェル税制の一環として導入されている控除制度を利用する際に必要な文書です。エンジェル税制とは、新しい中小企業への投資を促進するための税制優遇措置であり、この明細書はその取得に要した投資金額や詳細を明確に記載することで、税務上の控除や特典を受けるための条件を満たすものとされています。投資家や出資者は、この明細書を適切に提出することで、所得税や法人税の控除を受けることができます。詳しい制度の内容や適用条件は、国税庁の公式ホームページを参照ください。 出典:国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp/)

    - 件
  • 山林所得収支内訳書(計算明細書)

    山林所得収支内訳書(計算明細書)

    「山林所得収支内訳書(計算明細書)」は、山林の伐採に関する所得の詳細な内訳を示す書類です。山林を伐採し売却する場合、所得の申告は「申告書第一表、第二表」および「申告書第三表(分離課税用)」の申告書用紙を使用して行います。この際、山林所得の計算詳細は「山林所得収支内訳書(計算明細書)」で行われます。これにより、正確な所得額を透明かつ詳細に示し、適切な申告手続きを行うことができます。最新情報は国税庁ホームページを参照し、的確な申告を行いましょう。 出典:国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp/)

    - 件
  • 居住用財産の譲渡損失の金額の明細書<確定申告書付表>【措法41の5用】

    居住用財産の譲渡損失の金額の明細書<確定申告書付表>【措法41の5用】

    この明細書は、「居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例(措法第41条の5)」の適用を受ける居住用財産の譲渡について、この特例の計算の基礎となる「居住用財産の譲渡損失の金額」を求めるために使用するものです。 出典元:国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp)

    - 件
  • 仮想通貨の所得計算(確定申告)

    仮想通貨の所得計算(確定申告)

    ・確定申告用に仮想通貨の所得を計算するためのエクセルです(2020年度用)。 ・給与所得がある個人が、雑所得で申告することを前提としています。 ・取引内容をドロップダウンで選択し、取引数量と金額を入力することで、所得金額を計算します。 ・他の仮想通貨との交換で取得した場合は、取引所の終値で取得したものとします。 ・総平均法と移動平均法の両方の計算結果を出力します。 ・仮想通貨の取引分の所得税額を計算します。

    5.0 1
  • 新着特集