カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
オートシェイプ・図形
動作
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

オートシェイプ 戻る-前へ (グラデーション)(グレイ)

/1

こちらの「戻る-前へ (グラデーション)(グレイ)」は、PowerPointで作成したオートシェイプ素材であり、無料でダウンロードすることができます。 リモコンなどでよく見る「戻る」ボタンのような図形を、さまざまなグラデーションパターンで表しました。 灰色をベースカラーにした本素材は、PowerPointやWordなどで作成した資料にご利用いただけます。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 会社概要01(Orange)

    会社概要01(Orange)

    こちらはPowerPointで作成した、「会社概要」のテンプレートです。 会社名・所在地・事業内容・役員名・事業開始年度・資本金・主要株主・上場市場・従業員数・関連会社などを記入できる仕様となっており、画像やカンパニーロゴを貼り付けることもできます。 明るいオレンジのアクセントが特徴の本テンプレートは、無料でダウンロードすることができます。企画書や提案書などを作成する際に、ご利用ください。

    - 件
  • オートシェイプ 四方向矢印吹き出し (サイズ・線・透過性) (ブルー)

    オートシェイプ 四方向矢印吹き出し (サイズ・線・透過性) (ブルー)

    「オートシェイプ 四方向矢印吹き出し (サイズ・線・透過性) (ブルー)」テンプレートは、デザインの自由度を高める素材です。このテンプレートには、ブルーの四方向矢印吹き出しのオートシェイプが収録されており、サイズ、線の太さ、線の種類、透過性などをさまざまなパターンで調整できます。パワーポイント、エクセル、ワードなどで利用可能で、プレゼンテーションや文書のデザインを簡単にカスタマイズできます。ぜひ無料でダウンロードして、プロジェクト資料に独自のデザインを加えてみてください。

    - 件
  • オートシェイプ 分類 (サイズ・線・透過性) (ブルー)

    オートシェイプ 分類 (サイズ・線・透過性) (ブルー)

    こちらの「分類 (サイズ・線・透過性)(ブルー)」は、フローチャートでよく見る並べ替え記号をイメージした、青色がベースカラーのオートシェイプ素材です。 線のタイプや図形のサイズ、塗りつぶしの透過率が異なる、多彩なバリエーションを作成した本オートシェイプ素材のダウンロードは無料です。 提案書などの図に、「分類 (サイズ・線・透過性)(ブルー)」を貼り付けてご利用ください。

    - 件
  • 現状調査(ユーザーの声)02(Orange)

    現状調査(ユーザーの声)02(Orange)

    アクセントに使った明るいオレンジが目を引く、「現状調査(ユーザの声)」のテンプレートです。無料でダウンロードすることが可能です。 パワーポイントで作成したこちらのテンプレートは、年齢が異なる5人のユーザのコメントを記入することができるレイアウトとなっています。 何かの調査に関するレポートなどを作成する際に、本テンプレートをご利用いただければと思います。

    - 件
  • WEBサイトマップ01(Gray)

    WEBサイトマップ01(Gray)

    WEBサイトマップ01(Gray)は、WEBプロジェクトの進行中や計画段階での可視化をサポートするパワーポイントテンプレートとして設計されています。このテンプレートの特徴は、灰色の基調でありながら情報の明瞭さを損なわないデザインにあります。 サイトの全体構造や、ページ間のリンク関係を一覧で示すことができるので、プロジェクトメンバーや関係者との意見交換や議論の際に大変役立ちます。明確でシンプルな表現で、WEBサイトの設計や改善を進める手助けをしてくれます。

    - 件
  • オートシェイプ ハート (パターン角度)(グレイ)

    オートシェイプ ハート (パターン角度)(グレイ)

    「オートシェイプ ハート (パターン角度)(グレイ)」は、ビジネス文書やプレゼンテーションに感情的な要素を織り交ぜたい時に最適なオートシェイプ素材です。角度の異なる多様なパターンが提供されており、それによって目的やターゲットオーディエンスに合わせて細かい調整が可能です。無料ダウンロードが可能であり、マーケティング戦略発表や社内報告などで、顧客や社員とのつながりを前面に押し出したい際に効果を発揮するでしょう。

    - 件
  • 新着特集