カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
経営・監査書式
取締役会議事録
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

【改正会社法対応版】(部長及び支店長等の重要な使用人を選任する場合の)取締役会議事録

/1

「【改正会社法対応版】(部長及び支店長等の重要な使用人を選任する場合の)取締役会議事録」の雛型です。 取締役会設置会社において、管理職などの重要な使用人の選任及び解任等をする場合は、取締役会の承認決議が必要となります。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2021年3月1日施行の改正会社法対応版です。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 【改正会社法対応版】(内部統制システムの基本規程を整備する場合の)取締役会議事録

    【改正会社法対応版】(内部統制システムの基本規程を整備する場合の)取締役会議事録

    「【改正会社法対応版】(内部統制システムの基本規程を整備する場合の)取締役会議事録」の雛型です。 会社法では、大会社の取締役会設置会社や委員会設置会社に「取締役の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制」等の整備が義務づけられ、当該定めのことを一般的に内部統制と言います。内部統制整備の決定は、取締役会の決議による必要があります。中小会社でも取締役会設置会社であれば内部統制整備を決議することは可能です。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2021年3月1日施行の改正会社法対応版です。

    - 件
  • 【改正会社法対応版】(銀行から設備資金借入れの決議をした場合の)取締役会議事録

    【改正会社法対応版】(銀行から設備資金借入れの決議をした場合の)取締役会議事録

    「【改正会社法対応版】(銀行から設備資金借入れの決議をした場合の)取締役会議事録」の雛型です。 取締役会設置会社において銀行等から借入れをするについて、その金額が会社法で定められている多額の借財に該当する場合、取締役会の承認決議が必要となります。ただし、多額の借財の判断基準は、当該会社の業種、資産状態、収益力、借入金額等で会社毎に異なりますので、職務権限規程等に各機関の権限基準を定めておく必要があります。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2021年3月1日施行の改正会社法対応版です。

    - 件
  • 【改正会社法対応版】(四半期決算短信の承認をした場合の)取締役会議事録

    【改正会社法対応版】(四半期決算短信の承認をした場合の)取締役会議事録

    「【改正会社法対応版】(四半期決算短信の承認をした場合の)取締役会議事録」の雛型です。 決算短信とは、株式を証券取引所に上場している企業が、証券取引所の適時開示ルールに則り決算発表時に作成・提出する、共通形式の決算速報です。年次報告は通期決算短信、四半期毎の報告は四半期決算短信であるのに対し、決算公告は会社法の法定開示、有価証券報告書は金融商品取引法の法定開示となっています。 取締役会議事録に押印する印鑑については、特に定めはありませんが、通例、代表取締役は会社の代表印を使用しています。他の取締役等については認印で差し支えありません。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2021年3月1日施行の改正会社法対応版です。

    - 件
  • 【改正会社法対応版】(取締役が取引相手会社の代表取締役に就任し競業取引をした場合の)取締役会議事録

    【改正会社法対応版】(取締役が取引相手会社の代表取締役に就任し競業取引をした場合の)取締役会議事録

    「【改正会社法対応版】(取締役が取引相手会社の代表取締役に就任し競業取引をした場合の)取締役会議事録」とは、会社法の改正に対応した特定の会社の取締役会が行った議事録のことを指します。具体的には、取締役が自社が取引を行っている別の会社の代表取締役に就任した場合に、競業取引や利益相反などの問題が生じる可能性があるため、その状況について取締役会で議論した際の議事録を指します。 取締役が取引相手会社の代表取締役に就任する場合、特に競業取引に関連する企業間の関係が発生します。これは、自社が取引を行っている企業と競合するような業務を新たな役職に就いた取締役が行うことになる可能性を指します。このような状況は、潜在的な利益相反や業務遂行における倫理的な問題を引き起こす可能性があります。 なお、営業上の取引が発生している取締役会設置会社間で、一方の会社の取締役が、他方の会社の代表取締役に就任して競業取引を行なった場合、当該取締役は、競業取引を行なった旨、遅滞なく取締役会に報告する義務があります。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2021年3月1日施行の改正会社法対応版です。

    - 件
  • (取締役会議事録)募集株式の発行(総会付議)

    (取締役会議事録)募集株式の発行(総会付議)

    取締役会の議事を記録する議事録の作成フォーマットです。募集株式の発行(総会付議)の雛形・例文となっています。

    - 件
  • 取締役会議事録_資金貸付の決定

    取締役会議事録_資金貸付の決定

    取締役会議事録(資金貸付の決定)のテンプレートです。

    - 件
  • 新着特集