カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
オートシェイプ・図形
動作
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

オートシェイプ 戻る-前へ (パターン角度)(ブルー)

/1

「戻る-前へ (サイズ・線・透過性)(ブルー)」は、線のスタイルや透過率をいろいろと変えて作成した、リモコンなどでよく見る「戻るボタン」のようなデザインのオートシェイプ素材です。 作成する資料のアイコンやイメージ画像などの利用を想定して、PowerPointで作成しました。 青色をベースカラーに採用した「戻る-前へ (サイズ・線・透過性)(ブルー)」は、無料でダウンロードすることができます。自社のビジネスに、お役立ていただければ幸いです。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • オートシェイプ 山形 (色のパターン) (グレー)

    オートシェイプ 山形 (色のパターン) (グレー)

    オートシェイプ 山形 (色のパターン) (グレー)は、多様なグレーの色調の中から選ぶことができる特集ページです。パワーポイント、エクセル、ワードなど、さまざまなアプリケーションで使える形式で提供されており、使い勝手の良さもポイント。このオートシェイプを使用することで、情報を伝えるだけでなく、視覚的なインパクトも加えることが可能になります。無料ダウンロードを行い、多彩なグレーの色調を最大限に活用しましょう。

    - 件
  • SWOT分析シート02(Orange)

    SWOT分析シート02(Orange)

    橙色(オレンジ)を使用した、「SWOT(スウォット)分析シート」のテンプレートです。パワーポイントで作成しました。 本テンプレートのレイアウトは、企業の強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)の全体的な評価を記入するようになっています。 自社で企画書や提案書のなどを作成するときに、本テンプレートをお役立てください。

    - 件
  • 棒グラフ[縦](時系列)02(Orange)

    棒グラフ[縦](時系列)02(Orange)

    パワーポイント(PowerPoint)で作成する資料に使える、「棒グラフ[縦](時系列)」のテンプレートです。 年度別の売上高推移のデータに関して、表と棒グラフで把握することができるような仕様となっています。また、データについてのコメントを記入することもできます。 オレンジをアクセント取り入れたこちらのテンプレートは、無料でダウンロードすることが可能です。

    - 件
  • オートシェイプ 稲妻 (パターン)(レッド)

    オートシェイプ 稲妻 (パターン)(レッド)

    オートシェイプ 稲妻 (パターン)(レッド)は、鮮やかな赤い色調の稲妻形状の素材です。こちらの素材の特徴はオートシェイプの塗りつぶし部分で表現されるさまざまな模様やデザインです。この多彩な塗りつぶし効果は、文書やスライド作成の際に、視覚的に興味を引きつける要素として役立ちます。主要なオフィスソフトウェア、例えばパワーポイントやエクセル、ワードでもご利用いただけます。

    - 件
  • オートシェイプ 照合 (線のパターン) (グレー)

    オートシェイプ 照合 (線のパターン) (グレー)

    「オートシェイプ 照合 (線のパターン) (グレー)」は、様々な線のパターンを含む、照合型のグレーオートシェイプ素材集です。これらの素材は、ユーザーがパワーポイント、エクセル、ワードなどのアプリケーションで資料を作成する際に、視覚的なインパクトを強化するための強力なツールとなります。 グレーの線のパターンは、他の色とのコントラストを活用して、情報を強調し、視覚的な興味を引くことができます。それぞれのパターンは、情報を整理し、視覚的なリズムを作成するのに役立ちます。 この素材集は無料でダウンロード可能であり、その多様性と柔軟性により、各ユーザーの特定のニーズと目的に適合させることが可能です。「オートシェイプ 照合 (線のパターン) (グレー)」を使用して、資料の見栄えを向上させ、情報を効果的に伝達する手助けをしましょう。

    - 件
  • 取材依頼書(知名度の無いオウンドメディア等)

    取材依頼書(知名度の無いオウンドメディア等)

    自社で販促支援の一環としてオウンドメディアを持っている例は多いと思います。ただし、昨今サイトが乱立しており、以前のように取材をお願いをしても簡単に受けてもらえることが少なくなり、そもそもどういう目的でやるのか取材依頼書を出さなければいけないケースも増えてきています。今回は自社オウンドメディアの取材依頼書として、目的や相手のメリットの説明に重点を置いた、あまり形式的では無い取材依頼書を共有します。実際に自社で立ち上げたオウンドメディアの取材で利用したものなので、ぜひご活用ください。

    - 件
  • 新着特集

    ×
    ×