カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
オートシェイプ・図形
矢印・ブロック矢印
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

オートシェイプ ストライプ矢印 (サイズ・線・透過性) (ブルー)

/1

「オートシェイプ ストライプ矢印 (サイズ・線・透過性) (ブルー)」は、情報の流れや変化を視覚的に際立たせるオートシェイプ素材です。ビジネスプレゼンテーションでの方針説明や、フローチャートでの作業流れの強調、マーケティング資料のキャンペーン紹介など、多くのシーンでその効果を発揮します。サイズや線の太さ、透過性のバリエーションが豊富に取り揃えられており、それぞれのニーズに合わせてカスタマイズすることができます。無料ダウンロード可能ですので、ぜひお試しください。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 本事業の展望04(Red)

    本事業の展望04(Red)

    赤色(レッド)を使用した「本事業の展望」のパワーポイントテンプレートです。期間ごとの事業戦略と、各期間の目標を記入する書き方になっています。企画書・提案書の作成時に、サンプルフォーマットとしてご利用ください。

    - 件
  • 中表紙01(Blue)

    中表紙01(Blue)

    パワーポイントで作成する資料などに使える、シンプルなデザインの「中表紙」のテンプレートです。無料でダウンロードをすることが可能です。 グレーの枠を採用しており、複数の項目(見出しなど)とページ数を箇条書きで記載できる仕様となっています。 ページ数の多い企画書や提案書を作成する際、それぞれのカテゴリを区別するために、こちらのテンプレートをご活用いただければと思います。

    - 件
  • オートシェイプ 左矢印吹き出し (パターン) (ネイビー)

    オートシェイプ 左矢印吹き出し (パターン) (ネイビー)

    このオートシェイプ素材は、左矢印吹き出しのバリエーションを備えた素晴らしいリソースです。パワーポイント、エクセル、ワードなどのプロジェクトに絶大な助けとなる無料ダウンロード可能な書式テンプレートです。 ネイビーの色合いがエレガントな雰囲気を演出し、プロジェクトに洗練されたアピールを加えます。このオートシェイプ素材を使って、資料を作成し、成功への一歩を踏み出しましょう。ぜひダウンロードして、その効果を体感してください。

    - 件
  • オートシェイプ 星8 (パターン)(ネイビー)

    オートシェイプ 星8 (パターン)(ネイビー)

    こちらは、紺色の正方形を2つ重ねたようなデザインの、「星8 (パターン)(ネイビー)」のオートシェイプ素材です。 「市松模様」「切り込み」「編み込み」など、PowerPointのさまざまな塗りつぶし効果を使って作成した本オートシェイプ素材は、マーケティング資料や企画書などにご利用いただけます。 効率的な資料の作成に、「星8 (パターン)(ネイビー)」をご活用ください。

    - 件
  • オートシェイプ 強調線吹き出し02(枠付き) (サイズ・線・透過性)(グレイ)

    オートシェイプ 強調線吹き出し02(枠付き) (サイズ・線・透過性)(グレイ)

    ビジネスプレゼンテーションや報告書の作成時に重宝します。オートシェイプの強みはその調整可能な特性にあり、サイズや線の太さ、さらには透過性まで、ユーザーによるカスタマイズが可能です。透過性のある素材を使うと、視覚的な深みを増しながら、重要な情報を強調することができます。これにより、プレゼンテーションの主要なポイントをすぐに理解できます。このツールは、パワーポイント、エクセル、ワードの各プログラムで使え、視覚的な訴求力を増すのに役立ちます。

    - 件
  • 本事業の展望06(Blue)

    本事業の展望06(Blue)

    「本事業の展望06(Blue)」は、将来的なビジョンや取り組むべき事項を段階的に整理するための視覚的ツールです。青色を基調としたこのテンプレートは、冷静かつ論理的な分析を助けるデザインが施されています。各フェイズごとの実施事項を明確にするレイアウトは、計画的な実行をサポートします。具体的なタスクの分解や期間を明示することで、事業の成果を最大化するためのロードマップとして活用可能です。また、チームメンバーやパートナーとの調整時に、共通の展望を共有するための素材としても役立ちます。事業の未来をデザインし、実現に向けた取り組みを具体化させるためのステップとして、ぜひご利用ください。

    - 件
  • 新着特集