カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
グラフ・チャート
棒グラフ
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

棒グラフ[縦](相対)01(Gray)

/1

「棒グラフ[縦](相対)01(Gray)」は、灰色(グレー)のテーマカラーを活かしたパワーポイントテンプレートです。このテンプレートは、各国における商品の保有率を、わかりやすい表と棒グラフで視覚的に表現するためのデザインになっています。企画書や提案書の文書作成をサポートします。 各国での商品の保有率を表と棒グラフで分かりやすく示すことは、国際市場での展開戦略や市場分析において重要です。海外への市場展開や事業戦略のプレゼンテーション時に活用してみてください。 テンプレートは無料でご利用いただけます。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 現状調査(地域別の利用状況)01(Blue)

    現状調査(地域別の利用状況)01(Blue)

    こちらは、日本地図を用いた「現状調査(地域別の利用状況)」のテンプレートです。PowerPointで作成しており、アクセントに青色(ブルー)を使いました。 中央に配置した蛍光色の日本地図を9つの地域(エリア)に分け、各地域にコメントを記載する、あるいはデータを貼り付けるようになっています。 本テンプレートは地域別の利用状況の調査を想定していますが、ほかの調査用にカスタマイズすることも可能です。 ダウンロードは無料なので、調査資料などを作成する際にご活用ください。

    - 件
  • 棒グラフ[横](割合)02(Red)

    棒グラフ[横](割合)02(Red)

    「棒グラフ[横](割合)02(Red)」は、鮮やかな赤色(レッド)をベースカラー採用した、PowerPointで作成したテンプレートです。 このテンプレートは、業界内の各企業のシェアと売上を表や棒グラフで視覚的に表示し、データの個別項目の分析や自社と他社の特徴を読み取ることができる仕様となっています。ンプルで使いやすいデザインが特長であり、データ分析や比較を効果的に行うことが可能です。 企画書や提案書の作成時には、こちらの「棒グラフ[横](割合)02(Red)」をテンプレートとしてご活用ください。

    - 件
  • 表紙04(Gray)

    表紙04(Gray)

    灰色(グレー)を使用した「表紙」のパワーポイントテンプレートです。全体にオレンジを使用したデザインになっております。企画書・提案書の作成時に、サンプルフォーマットとしてご利用ください。

    - 件
  • オートシェイプ 三方向矢印 (サイズ・線・透過性)(グレイ)

    オートシェイプ 三方向矢印 (サイズ・線・透過性)(グレイ)

    「オートシェイプ 三方向矢印(サイズ・線・透過性)(グレイ)」は、ビジュアル要素として多様なシチュエーションで活用できるオートシェイプ素材です。サイズ調整、線の太さの変更、透過性など細かなカスタマイズが行えます。教育用の資料で複数の選択肢を視覚化したり、ビジネスプレゼンテーションで複雑なプロセスを説明する際に、この三方向矢印が役立ちます。無料ダウンロードできますので、手軽にダウンロードして、多彩なビジュアル表現に挑戦してみてください。

    - 件
  • オートシェイプ 四方向矢印吹き出し (線のパターン) (グレー)

    オートシェイプ 四方向矢印吹き出し (線のパターン) (グレー)

    「オートシェイプ 四方向矢印吹き出し (線のパターン) (グレー)」テンプレートは、多彩な線のパターンを活用できるデザイン素材です。このテンプレートには、グレーの四方向矢印吹き出しのオートシェイプが収録されており、線の色をさまざまなパターンでカスタマイズできます。プレゼンテーション、レポート、資料作成など、さまざまな文書に適しています。パワーポイント、エクセル、ワードなどの一般的なアプリケーションと互換性があり、使いやすいです。ぜひ無料でダウンロードして、プロジェクト資料に独自のデザインを加えてみてください。

    - 件
  • オートシェイプ ホーム (パターン)(グレイ)

    オートシェイプ ホーム (パターン)(グレイ)

    オートシェイプ ホーム (パターン)(グレイ)は、資料やプレゼンテーションに繊細なタッチを加えるための素材としてご使用いただけます。このグレイカラーの素材は、落ち着いた雰囲気を持ちつつも、さまざまなパターンの塗りつぶし効果を取り入れることで、ユニークな表現が可能となっています。これらのパターンは、資料の背景や特定のエリアの強調、視覚的な区分けなど、さまざまな用途での使用が可能です。

    - 件
  • 新着特集

    ×
    ×