カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
グラフ・チャート
棒グラフ
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

棒グラフ[横](相関)01(Blue)

/1

青色を基調にした相関関係を視覚的に示すパワーポイントテンプレートです。このレイアウトは、棒グラフを用いて、各データの関連や違いを瞬時に理解することができます。研究の結果やビジネスの進行状態を伝える際、情報を明瞭且つ簡洁に伝えるツールとして役立ちます。例えば、データをチームと共有する際のミーティングで、このテンプレートを用いることで情報を整理し、スムーズなやりとりをサポートします。青のデザインが情報の優先度を強調し、統一感を出します。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • オートシェイプ 楕円 (線のパターン)(グレイ)

    オートシェイプ 楕円 (線のパターン)(グレイ)

    こちらの「楕円 (線のパターン)(グレイ)」は、枠線をさまざまなカラーで作成した、円形のオートシェイプ素材です。 本オートシェイプ素材はPowerPointやWord、Excelで作成する資料に使う、図形やアイコンとしてご利用いただけます。 無料でダウンロードすることができる「楕円 (線のパターン)(グレイ)」を、自社の業務にご活用ください。

    - 件
  • 事業戦略01(Orange)

    事業戦略01(Orange)

    「事業戦略01(Orange)」は、市場分析から自社の強み・弱みまで、広範にわたる情報を整理するための便利なパワーポイントテンプレートです。特に新製品のローンチや新市場への進出を考えている企業において、計画段階で大いに役立つでしょう。この書式を活用することで、複雑なデータや情報を効率的に整理し、ビジョンや戦略を明確に伝えることができます。SWOT分析や市場調査の結果を用いて、より具体的な戦略策定につなげることもできます。

    - 件
  • 実績実例02(Orange)

    実績実例02(Orange)

    こちらはパワーポイント(PowerPoint)で作成した、「実績実例」のテンプレートになります。 自社の業界での開発事例について、画像付きで紹介できる仕様となっており、目を引くように橙色(オレンジ)を取り入れています。 本テンプレートを、企画書や提案書の作成にご活用ください。無料でダウンロードすることができます。

    - 件
  • 折れ線グラフ(頻度分布)01(Red)

    折れ線グラフ(頻度分布)01(Red)

    折れ線グラフ(頻度分布)テンプレートは、ある商品の購入者構成をテーブルと折れ線グラフで視覚化し、データ全体の解説やデータから把握できる特徴を記述する手法を採用しています。このテンプレートは、商品の購入者構成の分析を行い、その構成の変化や特定の傾向を把握する際に、非常に役立ちます。マーケティング担当者や経営者の方は、このテンプレートを使用して、ターゲットとする顧客層の動向を理解し、戦略的な意思決定を行う上での洞察を得ることができます。

    - 件
  • AIDMA分析02(Orange)

    AIDMA分析02(Orange)

    「AIDMA分析02(Orange)」は、オレンジを主色とした明るいデザインのパワーポイントテンプレートです。消費者の購入行動の各ステージをAIDMAモデルで表現し、それぞれの段階に合わせたマーケティング戦略や予算配分を具体的に提示します。新製品のローンチやキャンペーン企画の際の戦略策定に最適なテンプレートとなっております。アイドマ(AIDMA)とは、消費者の購買行動プロセスを説明する代表的モデルの1つで、Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)の頭文字を取ったものです。

    - 件
  • オートシェイプ 下カーブ矢印 (パターン) (グレー)

    オートシェイプ 下カーブ矢印 (パターン) (グレー)

    「オートシェイプ 下カーブ矢印 (パターン) (グレー)」は、様々な用途に合わせて調整可能な視覚的要素として提供されているオートシェイプ素材です。特に塗りつぶし効果(パターン)が多彩であるため、視覚的なバリエーションを求める場合に有用です。この矢印は、ユーザーインターフェースでの操作案内から、企業での報告書、学術論文、教育資料まで広い範囲で利用できます。また、無料でダウンロードできるので、コストを気にせず手軽に使用することができます。

    - 件
  • 新着特集

    ×
    ×