カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
経営・監査書式
事業計画書
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

収支計画(単年キャッシュフロー)02(Orange)

/1

「収支計画(単年キャッシュフロー)02(Orange)」は、オレンジをアクセントカラーとして使用したパワーポイントテンプレートです。売上、費用、営業利益、営業利益率、累積利益の5つの主要な項目に数値を記入することで、一年間の収支計画を可視化できるデザインとなっています。予算の策定や年次の業績発表など、様々なシーンでの資料作成に活用してください。無料でダウンロードが可能ですので、収支計画の視覚的な整理にお役立てください。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 本事業の展望01(Red)

    本事業の展望01(Red)

    「本事業の展望01(Red)」は、赤色(レッド)をベースカラーとした、パワーポイントで作成したテンプレートです。 期間ごとの事業戦略を明確に記載し、事業の具体的な展望(目標・売上)を詳細に記入することができる仕様となっており、プレゼンテーション資料や報告書の作成に最適です。また、使いやすいデザインとレイアウトも特徴です。 事業の将来における展望を明確にするために、ぜひこちらのテンプレートをご活用ください。

    - 件
  • 現状調査(自社サービスレベル分析)01(Red)

    現状調査(自社サービスレベル分析)01(Red)

    「現状調査(自社サービスレベル分析)01(Red)」は、自社サービスの現状を調べて、分析をするための、PowerPointで作成したテンプレートです。 目立つ赤色(レッド)をベースカラーとしたデザインで、レイアウトに自社サービスのレベルを評価するためのグラフやデータ分析のための項目を用意しています。 企画書や提案書の作成時に、自社サービスの分析を説明するテンプレートとしてご活用いただけます。

    - 件
  • 現状調査(ユーザープロファイル)01(Navy)

    現状調査(ユーザープロファイル)01(Navy)

    「現状調査(ユーザープロファイル)01(Navy)」は、年齢層ごとのユーザーデータを円グラフで視覚化する設計がされており、ターゲットとする顧客層の傾向や関心を的確に把握するのに適したパワーポイントテンプレートです。データ解析の結果をもとに、ユーザーの嗜好や行動を具体的に表記することができるフォーマットとなっており、マーケティング戦略の策定や新しいサービスの企画に役立ちます。

    - 件
  • オートシェイプ 円形吹き出し (グラデーション)(グレイ)

    オートシェイプ 円形吹き出し (グラデーション)(グレイ)

    グレイカラーのこのオートシェイプ素材は、円形吹き出しのデザインに特化しています。グラデーション効果が際立つこの素材は、様々なグラデーションパターンを持つため、使用シーンや目的に応じて最適なデザインを選択することができます。特にPowerPoint、Excel、Wordなどでの資料作成において、この素材は非常に有用です。視覚的な情報の伝達や整理に役立ち、また無料でダウンロードできるので、資料作成の手間や時間を大幅に削減することが期待できます。

    - 件
  • 現状調査(競合他社とのサービス比較)01(Gray)

    現状調査(競合他社とのサービス比較)01(Gray)

    「現状調査(競合他社とのサービス比較)01(Gray)」は、グレーを基調とした魅力的なパワーポイントテンプレートです。このテンプレートを活用すれば、自社と競合他社のサービスを価格、品質、サポートなどの観点から効果的に比較できます。企画書や提案書の作成時に、サンプルフォーマットとしてご利用いただけます。競争力を高め、戦略的な意思決定をサポートします。

    - 件
  • PPM分析01(Orange)

    PPM分析01(Orange)

    「PPM分析01(Orange)」は、オレンジをアクセントカラーとして採用したパワーポイントテンプレートです。市場の成長率と自社の市場シェアを基にした2軸のグラフ上に、製品やサービスをプロットすることで、経営資源の最適な配分を視覚的に考えることができます。製品ポートフォリオの策定や経営戦略の考案に有効なツールです。PPM分析とは、ボストン・コンサルティング・グループが提唱した分析手法で、「Product Portfolio Management(プロダクトポートフォリオマネジメント)」の略称です。

    - 件
  • 新着特集

    ×
    ×