カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
社外文書
通知書・通達書
未選択
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

電話番号変更通知002

/1

「電話番号変更通知002」は、組織や会社での新しい電話番号への移行を伝えるための書類です。ビジネスにおいて電話の役割は大きいため、その変更は組織の日常のオペレーションやコミュニケーションに直接的な影響をもたらす可能性があります。変更情報を共有することは、ミスや混乱を避け、組織の中での円滑なコミュニケーションを保持するために不可欠です。特に大きな組織や多くの部署が存在する場面での情報の共有は、日常業務の継続性を確保する上での鍵となります。ダウンロードは無料でご利用いただけます。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 【改正民法対応版】(手付金放棄による)不動産売買契約の解除通知書

    【改正民法対応版】(手付金放棄による)不動産売買契約の解除通知書

    不動産の売買契約時に支払った手付金を放棄(現実の提供)することで、当該売買契約を解除するための「(手付金放棄による)不動産売買契約の解除通知書」雛型です。 現行民法では、手付につき、「当事者の一方が契約の履行に着手するまでは、買主はその手付を放棄し、売主はその倍額を償還して、契約の解除をすることができる」と定められていますが( 現行民法557条1項)、2020年4月施行の新民法では改正がなされて、「買主はその手付を放棄し、売主はその倍額を現実に提供して、契約の解除をすることができる。ただし、その相手方が契約の履行に着手した後は、この限りでない」と改正されております(改正民法557条1項)。 本改定を反映させて、本雛型では手付金の「現実の提供」を契約解除の条件としております。適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。

    - 件
  • 【コロナ対策関連書式】(管理会社からテナントに対する)新型コロナウイルス対応について

    【コロナ対策関連書式】(管理会社からテナントに対する)新型コロナウイルス対応について

    新型コロナウイルスの感染が収束しない状況下において、引き続きテナントの皆様へ感染拡大防止のための協力を仰ぎ、また、管理会社としての取り組みを知らせるための「(管理会社からテナントに対する)新型コロナウイルス対応について」雛型です。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。

    - 件
  • 【改正民法対応版】(遺言執行者の指定を委託された第三者からの)遺言執行者の指定通知書

    【改正民法対応版】(遺言執行者の指定を委託された第三者からの)遺言執行者の指定通知書

    遺言の内容を実現する「遺言の執行」を確実に行うために、遺言執行者が選任されることがあります。遺言執行者は、相続手続きに関する一切の権限を有し、法律的な財産管理、執行の権限を持っています。 当事者から一歩引いた第三者である遺言執行者に処理をまかせたほうが、 相続争いを避けることができる場合があります。遺言執行者は、遺言者が遺言の中であらかじめ指定しておくこともできます。遺言で遺言執行者の指定を第三者に委託することもできます。本文例は、遺言執行者の 指定を委託された第三者が、指定したことを相続人に通知する場合のものです。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2020年4月1日施行の改正民法対応版です。

    - 件
  • 請求書に添付する通知状

    請求書に添付する通知状

    請求書に添付する通知状とは、請求書を送付したことを伝えるための通知状

    - 件
  • 採用試験合格の通知書(本人宛)002

    採用試験合格の通知書(本人宛)002

    「採用試験合格の通知書(本人宛)002」は、採用試験に合格されたことをお知らせする通知書のテンプレートです。厳正な選考の結果、あなたが採用されたことをお喜び申し上げます。今後のスケジュールについては、後日ご連絡差し上げますのでご期待ください。との旨をお伝えすることが出来ます。こちらを活用して合格者と円滑なコミュニケーションを取りましょう。

    - 件
  • 【改正民法対応版】(借地人から地主に対する借地権譲渡の承諾を求めるための)「通知書」

    【改正民法対応版】(借地人から地主に対する借地権譲渡の承諾を求めるための)「通知書」

    借地人が借地権を第三者に譲渡(または借地を転貸)するときは、地主の承諾を得る必要があります。借地人がこの義務に違反して無断で借地権を第三者に譲渡または転貸したときは、地主はその借地契約を解除することができます。 また、借地上の建物を譲渡したときは土地の借地権を譲渡したものとみなされます。したがって、借地人は借地上の建物を譲渡するときは、あらかじめ地主の承諾を得ることが必要です。 文例はその場合の承諾請求書です。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2020年4月1日施行の改正民法対応版です。

    - 件
  • 新着特集