カテゴリーを選択してください

Dialog

条件を指定して検索

書式検索

選択中の書式条件

大カテゴリー
カテゴリー
契約書
業務委託契約書
未選択
価格
ファイル形式
利用されやすい部署

商品販売委託契約書02

/1

甲乙間の商品販売委託に関して締結する契約書のテンプレートです。

レビューを投稿

■評価する(最高評価:5) 必須

必須
facebook twitter hatena line mail

カートに追加しました

カートを見る
過去24時間にこの書式は
0人がダウンロードしました

おすすめ書式テンプレート

  • 【改正民法対応版】システム開発業務委託契約書

    【改正民法対応版】システム開発業務委託契約書

    本書式は、システム開発をソフトウェア開発会社等に業務委託する際に締結する契約「【改正民法対応版】システム開発業務委託契約書」の雛型です。 簡単なプログラムの開発から自社の一連の業務をシステム化するための開発まで、幅広いケースでこのシステム開発委託契約が締結されます。 システム開発業務委託契約は、自社の業務を外部の第三者に委託する際に締結する業務委託契約の一種となります。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2020年4月1日施行の改正民法対応版です。 〔条文タイトル〕 第1条(目的) 第2条(定義) 第3条(業務遂行の体制) 第4条(再委託の許諾) 第5条(定期協議等の開催) 第6条(成果物の納入) 第7条(検収) 第8条(業務委託料) 第9条(貸与資料等の取扱い) 第10条(秘密保持) 第11条(保証及び責任の範囲) 第12条(保守契約) 第13条(プログラム等の権利帰属) 第14条(契約変更) 第15条(契約解除) 第16条(協議事項) 第17条(合意管轄)

    - 件
  • 【改正民法対応版】機械設備管理運営業務委託契約書

    【改正民法対応版】機械設備管理運営業務委託契約書

    機械設備の管理運営の業務を委託するための「【改正民法対応版】機械設備管理運営業務委託契約書」の雛型です。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2020年4月1日施行の改正民法対応版です。 〔条文タイトル〕 第1条(委託・受託) 第2条(本件管理運営業務) 第3条(事業計画書) 第4条(対価) 第5条(費用の負担) 第6条(報告等) 第7条(秘密保持) 第8条(契約期間) 第9条(解除) 第10条(期限の利益の喪失) 第11条(権利及び義務の譲渡禁止) 第12条(合意管轄) 第13条(協議解決)

    - 件
  • 秘密保持誓約書

    秘密保持誓約書

    従業員の入社時に取り交わす秘密保持に関する誓約書。秘密情報の範囲とその帰属、退職後の守秘義務、情報漏えい時の損害賠償といった事項について記載しています。

    4.8 14
  • 【改正民法・改正意匠法対応版】「キャラクター使用許諾契約書」(非独占的使用許諾)

    【改正民法・改正意匠法対応版】「キャラクター使用許諾契約書」(非独占的使用許諾)

    キャラクターの使用許諾と対価を定める契約書雛型です。対象権利は、著作権・意匠権・商標権となっており、また、2020年4月1日施行の改正民法及び改正意匠法に対応しております。 本契約書は、使用を許諾する相手方以外の第三者に対し、当該キャラクターの使用させることも出来ますし、また、権利者自らも許諾期間中はキャラクターの使用が出来る内容となっておりますのでご注意ください。(第6条に規定していますので、適宜、ご編集ください。) 〔条文タイトル〕 第1条(キャラクター使用の許諾) 第2条(許諾の範囲) 第3条(使用許諾料) 第4条(売上額の通知及び資料の提示並びに秘密保持) 第5条(本件キャラクターの適正使用及び著作権等の表示) 第6条(非独占的使用) 第7条(再許諾等の禁止) 第8条(著作権等の侵害行為への対処) 第9条(権利侵害の主張への対処) 第10条(乙の物品に対する責任) 第11条(契約解除及び損害賠償) 第12条(契約終了後の処理) 第13条(書面による変更) なお、使用許諾を「独占的」に行う内容の契約書雛型は別途ご用意しております。

    - 件
  • 【改正民法対応版】(既存の支払債務を金銭消費貸借債務に切り換えるための)準消費貸借契約書

    【改正民法対応版】(既存の支払債務を金銭消費貸借債務に切り換えるための)準消費貸借契約書

    締結済みの契約に基づく支払債務を金銭消費貸借債務に切り換えるための「準消費貸借契約書」の雛型です。 準消費貸借とは、既に金銭等の支払義務が発生している場合に、その金銭等を消費 貸借の目的とすることを合意することにより成立する消費貸借契約のことを言います。 債権者側のメリットは、(1)利息の徴収が可能となる(2)分割弁済により弁済可能性が高まる(3)消滅時効の延長(改正民法第166条)です。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 2020年4月1日施行の改正民法対応版です。 〔条文タイトル〕 第1条(既存債務の確認) 第2条(準消費貸借) 第3条(弁済の条件)  第4条(利息等)  第5条(反社会的勢力の排除) 第6条(協議事項) 第7条(管轄裁判所)

    - 件
  • 【改正民法対応版】オンライン診療サービス利用規約

    【改正民法対応版】オンライン診療サービス利用規約

    医療機関がオンライン診療を実施される際の「オンライン診療サービス利用規約」雛型です。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2020年4月1日施行の改正民法対応版です。 〔条文タイトル〕 第1条(目的) 第2条(患者様による本サービスの利用) 第3条(診療) 第4条(免責) 第5条(規約の変更) 第6条(損害賠償) 第7条(患者様情報の取扱い) 第8条(暴力団等排除条項) 第9条(準拠法および管轄裁判所)

    - 件
  • 新着特集