給与振込|テンプレートのダウンロードと書き方は書式の王様

給与振込の書類(口座指定・同意書、依頼書)の書き方

給与振込に関する書類はいくつかあります。一つに、社員から会社に提出する「振込口座指定」を行う、給与振込同意書です。その他にも、給与振込依頼を行う際の依頼書などもあります。書式に従い、書き方をご説明します。

給与振込口座指定・給与振込同意書について

一昔前は給与が現金で支給されることもありましたが、現在ではほとんどの企業で金融機関の口座へ給与が振り込まれています。給与を金融機関へ振り込むために会社は、銀行名や口座名などを知る必要があります。会社が従業員の口座へ勝手に振り込むことはできないため、入社時もしくは振込先変更時に給与振込口座指定・給与振込同意書を従業員に書いてもらいます。
給与振込先届兼振込同意書
>給与振込先届兼振込同意書

必要項目、注意点

給与振込口座指定・給与振込同意書で指定する振込先は、必ず本人名義の口座を書きましょう。また振込を受ける場合、銀行印は不要ですからここに押す印鑑は認印で問題ありません。社内の処理だけに必要なのであれば、シャチハタ印で良いこともあります。不安な場合は社内の担当者に確認をしましょう。振込先に記入ミスがあると給与が振り込まれないこともあります。間違いなく正確に記載するよう注意が必要です。給与振込口座指定・給与振込同意書に書くべき項目は次の通りです。

  • 所属/職名
  • 氏名
  • 振込支給に同意する旨
  • 金融機関名称(銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、ゆうちょ銀行等)
  • 金融機関支店名、口座番号
  • 口座名義人

給与振込依頼書の書き方

給与振込依頼書もフォーマットが異なるだけで、給与振込口座指定・給与振込同意書と同じ目的で使用されています。記載項目も同じです。会社では複数の口座を利用登録できる場合があります。例えば、給与振込先は口座A、出張交通費精算は口座Bというように。その場合、追加で給与振込依頼書を提出します。また、海外に現地法人があり、現地法人に勤務する従業員の給与も日本本社から支払われる場合にも、現地法人の給与担当者から本社の給与担当者へ給与振込依頼書を提出することもあります。海外へ送金する場合は為替の予約が必要ですが、受取側である相手国、通貨を発行している国、送金側である日本すべての金融機関が営業している日である必要があるため、余裕を持ったやりとりが求められます。


給与振込依頼届
>給与振込依頼届

まとめ
給与は社会人にとって最も大切なものです。給与が振り込まれないと家賃や生活費が払えなくなってしまいますね。給与を指定の口座へ振り込んでもらうための書類が、給与振込口座指定・給与振込同意書です。記載ミスがあると給与が振り込まれず、また訂正にも時間を取られてしまいます。特に口座情報は間違いのないよう正確に書きましょう。入社後は速やかに届出をします。届出が遅れたり、書類に不備があったりすると振り込みが間に合わないこともあります。モレや遅延なく給与振り込みが行われるよう、給与書類は優先順位を上げて取扱うようにしましょう。

投稿日:
2016/11/04
更新日:
2016/11/04

他の給与振込の書式テンプレート

≫一覧を見る

給与振込に関連する書き方一覧

  • 【給与明細の書き方】

    給与明細とは、雇用契約における労働対価の金額やその内訳を項目別に細かく書き出した文書のことです。一般的に、労働日数や労働時間、残業時間などの給与計算の根拠となる情報と、基本…

  • 【賃金台帳の書き方】

    賃金台帳とは、従業員の賃金を計算するための基礎となる事項や賃金の額を記載した帳簿のことです。労働基準法により、雇用主は事業場ごとに、そこで働く全従業員について賃金台帳を作成…

給与振込の書式・テンプレート

給与振込の書式テンプレート一覧です

給与振込先届兼振込同意書

給与振込(口座届、依頼書等)のテンプレート一覧と書き方です。給与振込同意書とは、金融機関に開設された自分名義の預貯金口座へ、振り込みによっ…

≫広告掲載について

最新アップロード書式

最近追加された書式テンプレートです

A001見積書(シンプル)

シンプルな見積書です。特別な機能等はありません。一つの案件に対して内訳と共に総額の見積もりを提示する際に利用する見積書です。ヘッダーは様式管理がある場合にご利用ください。【マクロ無し】【関数無し】【…

≫最近追加された書式一覧

おすすめ情報

今bizoceanがおすすめする情報です

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

給与振込の書類(口座指定・同意書、依頼書)の書き方 トップへ