宮城県の支援制度一覧

  • 新型コロナウイルス感染症対応資金
    (1)セーフティーネット保証4号、または、危機関連保証の認定を受けた方
    (2)セーフティーネット保証5号の認定を受けた方
  • 災害復旧対策資金
    新型コロナウイルス感染症に起因して,最近1ヶ月の売上高が前年同月の売上高に比して10%以上減少している中小企業者の方
  • 事業承継支援体制強化事業補助金
    補助親族内又は従業員へ事業承継を行う県内中小企業(個人事業者含む)で以下の要件を満たす方
    ①事業承継ネットワーク参画機関や認定支援機関等の支援を受け事業承継計画を策定している方
    ※事業承継計画の策定に当たっては,事業承継ネットワークなどで作成の支援を受けることもできます。
    ②今後5年以内に後継者へ資産の移転や経営権の移譲を実行する見込みがある方
  • 正社員雇用奨励金
    新型コロナウイルス感染症の影響により解雇や雇い止めなど,非自発的な理由により離職を余儀なくされた方を正社員として雇い入れた事業主に対して正社員雇用奨励金を支給し,非自発的失業者の早期の再就職・正社員化を促進する「みやぎ正社員雇用緊急対策事業」を創設しました。
  • 仙台市

    頑張る商店街応援事業助成金
    新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、商店街として売上向上等の緊急的な事業に取り組む場合にもご活用いただけます。
  • 仙台市

    仙台市地域産業支援金
    次のいずれにも該当する方が対象
    ①市内に本社・本店・主たる事務所を置く大企業以外の事業者※1であること
    ②令和2年3月以前から事業を行っており、今後も事業を継続する意思があること
    ③新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月から6月までのうち、事業収入が前年同月比で50%以上減少している月(対象月)があること
  • 仙台市

    仙台市地域産業協力金
    【飲食店以外の方】
    ・仙台市内にて令和2年4月24日以前から事業を営んでおり、宮城県の休業要請対象施設の運営を行っている大企業を除く事業者の方。
    ・宮城県の要請に基づき、令和2年4月25日から同年5月6日まで運営する全ての休業要請対象施設の使用を停止したこと。
    【飲食店の方】
    ・仙台市内にて令和2年4月24日以前から事業を営んでおり、自身の運営する施設内で飲食サービス業を営んでいる大企業を除く事業者の方。
    ・宮城県の協力依頼に基づき、令和2年4月25日から同年5月6日まで施設内での飲食サービス提供を午前5時から午後8時の範囲で行い、かつ酒類の提供を午後7時までとしたこと(休業を含む)。ただし、令和2年4月24日以前から当該範囲内での営業だった場合を除く。
  • 石巻市

    石巻市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の交付対象となる方は、次の各号に掲げるいずれかの要件を満たす事業者とする。ただし、複数の施設を保有する場合は、すべての施設が次の各号に掲げる要件のいずれかの要件を満たすことが必要です。
    (1) 事業者(大企業を除く。)が、宮城県の要請又は協力依頼に基づいて、令和2年4月25日から同年5月6日までの間(以下「協力要請期間中」という)、石巻市内に保有する全ての施設(別表に掲げるものに限る。)の使用を停止したとき。
    (2) 飲食業を営む事業者(午後8時以降に営業を行っている者に限る。)が、宮城県の協力依頼に基づいて、協力要請期間中の全ての日において午後8時から翌日午前5時まで石巻市内に保有する施設の全ての店内での飲食を伴う営業を行わず、かつ、午後7時以降に店内で酒類の提供を行わなかったとき。
    (3) 飲食業を営む事業者(午後7時以降に店内で酒類の提供を行っている者に限る。)が、宮城県の協力依頼に基づいて、協力要請期間中の全ての日において午後7時から翌日午前5時まで石巻市内に保有する施設の全ての店内での酒類の提供を行わず、かつ、午後8時から翌朝午前5時まで店内での飲食を伴う営業を行わなかったとき。
  • 塩竃市

    新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者向け中小企業振興資金
    ①市内に事業所または店舗を有し、現に事業を営んでいる法人または個人事業
    ②市税を滞納していない方
    ③保証協会の対象業種である中小企業者
    ④金融機関からの取引停止および保証協会の代位弁済を受けていない方
  • 気仙沼市

    市独自の事業者支援策について(方針)
    5月中の申請開始を目指し準備中
  • 気仙沼市

    気仙沼市生活関連サービス業等支援金
    ①主たる業種が飲食サービス業、小売業、生活関連サービス業の方。下記「対象業種について」をご参照ください。
    ②令和2年1月以降、売上高が前年同月比等で20%以上減少している方
    (開業まもないなど、前年同月比等を出せない場合はご相談ください。)
    ③気仙沼市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の対象とならない方
  • 白石市

    白石市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    次のすべての要件を満たす事業者
    (1)令和2年4月24日以前に白石市内で事業を開始し、かつ、営業の実態がある事業者 ※大企業を除く
    (2)令和2年4月25日から5月6日までのすべての期間、施設の使用停止(食事提供施設は営業時間の短縮・終日休業を含む)の要請等に全面的にご協力いただいた事業者
    (3)次のA、Bいずれかに該当する事業者
    A)県の休業要請・協力依頼の対象となった施設を、休業(施設の使用停止)をした事業者
    B)飲食業者(食事提供施設)で、営業時間の短縮(20時~翌5時まで店舗を使用しない)をした事業者
  • 名取市

    名取市経営環境変化対策資金保証料補助金
    ①名取市内に事業社があること。
    ②セーフティネット保証4号及び5号、危機関連保証、災害復旧対策資金の認定を受けていること。
  • 名取市

    取市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    協力要請を受けた施設、店舗を運営する事業者(大企業を除く)
  • 名取市

    名取市新型コロナウイルス感染症に係る中小企業等経営支援金
    ①国が支給する「持続化給付金」を受給していないこと
    ②名取市内に事業所を有すること
    ③中小企業等(小規模事業者、フリーランス等の個人事業者を含む)、医療法人、農業法人、または特定非営利活動法人等であること(ただし、大企業および農業・漁業・林業など第一次産業を主たる事業としている者は除く)
    ④事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業継続する者
    ⑤新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月~6月の各月の売上額と前年同月を比較し一か月でも減少していること。ただし、令和元年7月以降に創業した者は、令和2年2月~6月の各月の売上額と創業後の任意のひと月の売上額を比較して一か月でも減少していること
    ⑥令和元年12月まで市税を滞納していないこと
  • 角田市

    角田市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    第7回宮城県新型コロナウイルス感染症対策本部会議の決定を踏まえ,県内で施設を運営する中小の事業者のうち,県からの要請や協力依頼に応じて,施設を全面的に休業する者又は営業時間の短縮を行う飲食サービス業を営む者
  • 多賀城市

    多賀城市新型コロナウイルス対策提案事業助成金
    宮城県の要請および協力依頼等に基づく施設の使用停止を行った市内事業者または営業時間の短縮等を行った飲食業を営む事業者
  • 多賀城市

    多賀城市新型コロナウイルス対策雇用調整助成金申請支援補助金
    新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置の申請を行うため、社会保険労務士へ当該雇用調整助成金における申請業務を委託して実施している事業者
  • 多賀城市

    多賀城市新型コロナウイルス対策事業継続支援給付金
    ①市内で事業を営む小規模事業者、個人事業主、NPO法人、公益法人などであること
    ②売上高が、令和2年1月から同年6月までの任意の1か月間と前年同月を比較して、20%以上減少していること(創業1年未満の事業者については、令和2年1月から6月までの任意の1か月間を新型コロナウイルス感染症の影響を受けた原則直前の3か月間の平均売上高または原則直前の1か月間の売上高と比較して20%以上減少していること。)
  • 多賀城市

    WEBアートワークショップ実施促進事業
    多賀城市民に文化芸術にふれる機会を提供するために、WEBアートワークショップを実施するアーティストに対し、ワークショップの経費を上限50万円補助。
  • 岩沼市

    事業継続応援給付金
    次の2つの要件すべてに該当する市内の大企業以外の事業者(法人は営利法人限定)
    ①新型コロナウイルス感染症に影響により、令和2年の1~5月のいずれか1ヶ月の売上額が前年同月比で50%以上減少している者
    ②市内に店舗、工場、事務所、営業所等を有する法人および個人事業者
  • 岩沼市

    岩沼市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    (1)県の休業要請・協力依頼の対象となった施設を、休業(施設の使用停止)した事業者
    (2)飲食業者(食事提供施設)で、営業時間等の短縮をした事業者
    ①午後8時から翌日午前5時まで店内での飲食を伴う営業を行わなかった場合
    (令和2年4月25日以前、午後8時を超えて営業を行っていた事業者に限る)
    ②午後8時から翌日午前5時まで店内での飲食を伴う営業を行わず、かつ、午後7時から翌日午前5時まで店内での酒類の提供を行わなかった場合
    (令和2年4月25日以前、午後7時を越えて店内で酒類の提供を行っていた事業者に限る)
  • 岩沼市

    中小企業振興資金
    ・法人の場合:岩沼市内に主たる事業所を有している方
    ・個人の場合:岩沼市内に住所を有し、かつ岩沼市内で事業を営んでいる方
    ・岩沼市に納めるべき市税に未納がない方
    ・申込み時点で信用保証協会の代位弁済を受けていない方
    ・事業内容が堅実で、社会的に信用があると認められる方
    ・申込み時点で金融機関の取引停止を受けていない方
  • 登米市

    登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    宮城県からの要請や協力依頼に応じて、施設を全面的に休業した事業者、または営業時間の短縮を行った飲食サービス業を営む事業者(午後8時以降まで営業を行っていたが、営業時間を午後8時までに短縮し、午後7時以降は酒類を提供しなかった事業者)
  • 栗原市

    新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    2020年4月24日以前に事業を開始し、かつ、営業の実態がある事業者(大企業を除く。)で、2020年4月25日から5月6日までの全ての期間、施設の使用停止(食事提供施設にあっては営業時間の短縮)の要請に全面的に協力いただいた事業者
  • 東松島市

    東松島市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    協力要請を受けた施設(店舗)を運営する事業者(大企業を除く)
  • 大崎市

    大崎市飲食店家賃支援金
    下記①及び②に該当する事業者が対象です。
    ① 市内で緊急事態措置以前に飲食店業を開始し,かつ,営業の実態がある個人事業主又は小規模事業者
    ② 市内で不動産を賃借し,これを飲食店店舗として営業許可を受け事業を行うもの
  • 大崎市

    農業生産災害対策支援事業(感染症対策農畜産業支援資金利子補給事業)
    新型コロナウイルス感染症により、影響を受けた市内に在住する農業を営む個人、市内に所在する農業を営む団体など
  • 大崎市

    感染症対策商工業支援事業(小規模事業者団体販路拡大支援事業)
    小規模事業団体(商店街等振興組合、事業協同組合、タクシー協業組合など)
  • 大崎市

    感染症対策商工業支援事業(飲食店家賃支援事業)
    市内で店舗などを賃借し、主たる事業として飲食店を営む事業者
    条件については、以下のとおりとなります。
    ・市内で宮城県における緊急事態措置の以前から飲食店を営んでいること
    ・交付申請する日において、営業の実態がある個人事業主、または小規模事業者であること
    ・市内に店舗用で不動産を賃借していること
  • 大崎市

    感染症拡大防止協力金支給事業
    県からの要請や協力依頼に応じて、施設を全面的に休業する者、または営業時間の短縮を行う飲食のサービス業を営む者
  • 大崎市

    温泉使用料の減免
    ホテル・旅館・公衆浴場を営む人
  • 大崎市

    旅館、ホテル、公衆浴場に係る水道料金、下水道使用量の減免
    大崎市内で旅館、ホテル、公衆浴場を営み、水道料金と下水道使用料を納付している事業所者
    ※ただし、風俗営業法第2条第6項第4号に該当、またはこれに類する営業事業所は除きます。
  • 富谷市

    新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    「宮城県における緊急事態措置等」により,休止や営業時間短縮の要請を受けた施設を運営する事業者(大企業を除く。)が,休業の要請等に全面的な協力を行った場合に受け取れます。自主的な休止や営業時間の短縮は対象とはなりません。
  • 蔵王町

    新型コロナウイルス感染症に関する事業者向けの支援策について
  • 大河原町

    【制度準備中】新型コロナウイルス感染症拡大影響中小企業者支援給付金
    町内に事業所を有する中小企業者及び個人事業者で、令和2年4月7日から同年5月6日まで(最初の緊急事態宣言の期間)の事業収入が新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、前年4月の事業収入に比較して20%以上減少した事業者。
    令和元年5月以降に事業を開始した事業者は、事業開始の翌月から令和2年3月までの平均月事業収入に対して減少を確認。
    ※個人事業者においては、本人の全収入のうち事業収入が2分の1以上となっている方で、事業収入が減少している方。
  • 村田町

    村田町新型コロナウイルス感染拡大防止協力金
    令和2年4月24日以前に事業を開始し、「宮城県における緊急事態措置等」により、町内で施設を運営する中小の事業者のうち、県からの要請や協力依頼に応じて、施設を全面的に休業した事業者又は営業時間の短縮を行った飲食業を営む事業者等
  • 柴田町

    柴田町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    柴田町内で施設を運営する中小事業者等のうち、宮城県からの要請や協力依頼に応じて,施設を全面的に休業する者又は営業時間の短縮(酒類提供を含む)を行う飲食サービス業を営む者。
    また、事業者又はその関係者が、暴力団対策法に規定する暴力団員に該当しないこと。
    (注)ホテル・旅館等について,連休期間の行楽を主目的とする宿泊に係る事業は,休業要請の対象となります。
  • 亘理町

    亘理町中小企業振興資金
    ・個人の場合、亘理町に居住し、町内において同一の事業を営んでいること。
    ・法人の場合、町内に主たる事務所又は事業所があり、同一の事業を営んでいること。(一部のNPO法人も対象となります。)
    ・市町村税を完納していること。(過年度・現年度とも)
    ・事業内容が堅実で、社会的に信用があると認められること。
    ・保証協会で代位弁済を受けていないこと。
    ・金融機関の取引停止を受けていないこと。
  • 亘理町

    新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金事業
    中小企業、個人事業主のほか、NPO法人、農業法人、社会福祉法人なども要件を満たせば申請可能です。
  • 山元町

    新型コロナウイルス感染症に伴う中小企業者に対する金融支援について
  • 七ヶ浜町

    七ヶ浜町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    (1)宮城県の要請及び協力依頼等に基づいて、令和2年4月25日から同年5月6日までの間、七ヶ浜町内に保有する全ての施設の使用を停止した中小企業又は個人事業主
    (2)飲食サービス業を営む中小企業又は個人事業主のうち、宮城県の要請及び協力依頼等に基づいて、従前の営業時間を短縮し、かつ、協力要請期間中の全ての日において午後8時から翌日午前5時まで店内での飲食を伴う営業を行わなかった事業者(令和2年4月25日以前、午後8時以降に営業を行っていた事業者に限ります。)
    (3)午後8時から翌日5時まで店内での飲食を伴う営業を行わず、かつ、午後7時から翌日5時までの店内での酒類の提供を行わなかった飲食業を営む事業者(令和2年4月25日以前、午後7時以降に店内で酒類の提供を行っていた事業者に限ります。)
  • 利府町

    利府町中小企業振興資金融資制度
    1.町内に独立した事業所または店舗を有し、保証協会の信用保証の対象となる中小企業であること。
    2.町税を滞納していないこと。
    3.保証協会から代位弁済または金融機関から取引停止処分を受けていないこと。
  • 利府町

    創業支援資金
    1.町内に事業を営んでいる(5年以内)、または今後町内で事業を営む予定であって、保証協会の信用保証の対象となる創業者の方。
    2.町税を滞納していないこと。
    3.保証協会から代位弁済または金融機関から取引停止処分を受けていないこと。
  • 大和町

    大和町事業継続応援補助金
    下記要件をすべて満たす事業者に交付いたします。
    1 新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、前年同月期で売上高が50%以上減少しているもので、国の持続化給付金の交付を受けたもの
    2 大和町内に事業所または店舗を有し事業を営んでいるもの
    3 前年度までの町税を完納しているもの
    4 町から同制度による補助金の交付を受けていないもの
  • 大衡村

    新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    令和2年4月24日以前に事業を開始し、かつ、営業の実態がある中小企業等又は個人事業主で、令和2年4月25日から5月6日までの全ての期間、施設の使用停止(食事提供施設にあたっては朝5時から夜8時までの営業時間の短縮、夜7時までの酒類の提供制限)の要請に全面的に協力いただいたこと。
  • 大衡村

    地域商業支援金
    令和2年4月24日以前に事業を開始し、かつ、営業の実態がある事業主で、新型コロナウイルス感染症蔓延防止のための適切な対応を行われ,上記(1)協力金の交付を受けないこと。
  • 大衡村

    大衡村新型コロナウイルス感染症対策融資信用保証料補給金
    対象者は以下の条件を満たす者とします。
    1.セーフティネット保証4号及び5号,または危機関連保証のいずれかを大衡村長により認定を受けている事業者。
    (対象期間)
    セーフティネット保証4号… 令和2年2月18日から6月1日の間に大衡村長から認定を受けた者。
    セーフティネット保証5号… 令和2年3月6日から6月1日の間に大衡村長から認定を受けた者。
    危機関連保証 … 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに融資実行された者。
    2.前項のいずれかの認定を受け、信用保証協会の別枠保証を活用し融資を受けた事業者。
    3.交付申請時点で黒川商工会の会員となっている事業者。
    4.村から同制度による補給金の交付を受けていない事業者。
  • 色麻町

    色麻町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    色麻町内で施設を運営する中小事業者のうち、県からの要請や協力依頼に応じて、令和2年4月25日(土曜日)から同年5月6日(水曜日)までの期間、施設を全面的に休業または営業時間の短縮を行う飲食サービス業を営む者
  • 加美町

    新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者等の支援(追加)
  • 涌谷町

    涌谷町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、宮城県の休業要請や協力依頼に応じて、令和2年4月25日(土曜日)から令和2年5月6日(水曜日)までの間、施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力いただいた中小の事業者
  • 美里町

    町内中小企業者への金融支援(新型コロナウイルス関連)
  • 女川町

    女川町新型コロナウイルス感染拡大防止協力金事業
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため緊急事態宣言に伴う宮城県からの営業自粛要請及び町の休業協力依頼に応じて自主的に休業した対象店舗の事業者
  • 南三陸町

    保証・融資に関する支援制度
  • 七ヶ宿町

    七ヶ宿町からのお知らせ
  • 川崎町

    新型コロナウイルス情報全般
  • 丸森町

    丸森町新型コロナウイルス対策中小企業等支援金
    次に掲げるすべての要件を満たす事業者
    1.町内で商工業を営む中小企業又は個人事業主等であること
    2.売上高が、令和2年2月から同年7月までの任意の1ヶ月間と前年同月を比較して、20% 以上減少していること
    ※白色確定申告の場合は前年の月平均の事業収入を今年のひと月の事業収入と比較
    3.丸森町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の交付を受けていないこと
    4.令和2年3月以前から事業による事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思があること
  • 丸森町

    丸森町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    丸森町内で事業を営む中小企業又は個人事業主のうち、宮城県からの要請や協力依頼に応じて,施設を全面的に休業する者又は営業時間の短縮(酒類提供を含む)を行う飲食サービス業を営む者。
    また、事業者又はその関係者が、暴力団対策法に規定する暴力団員に該当しないこと。
    (注)ホテル・旅館等について,連休期間の行楽を主目的とする宿泊に係る事業は,休業要請の対象となります。
  • 松島町

    松島町事業所家賃補助金
    新型コロナウイルス感染症による影響を受けており、松島町内に店舗や事業所等を構え、以下の要件を満たす中小事業者
    (1)町内の店舗、事務所、工場等の建物を賃借しており、貸主が自社法人の役員、親族等の関係者を除く第三者である。
    (2)新型コロナウイルス感染症の影響で、令和2年3月から5月までのうち、いずれかひと月の事業収入が前年同月と比較して20%以上減少している月がある。
    (3)交付申請時及び交付決定時において、事業を継続している。
  • 松島町

    松島町地域産業支援金
    「松島町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」の交付対象とならない中小事業者で、指定業種に該当し、令和2年3月から同年5月までのうち事業収入が前年同月と比べて20%以上減少している月がある中小事業者
  • 大郷町

    9.中小企業,個人事業者,農業法人,農業者に対する支援等について(農政商工課)