受領書|テンプレートのダウンロードと書き方は書式の王様

受領書の書き方

受領書は、取引先から商品が納品されたあとに、確かに受け取ったことを示す文書のことです。

受領書は、取引先から商品が納品されたあとに、確かに受け取ったことを示す文書のことです。相手に素早く伝えるため、納品されたあとはできるだけ早く提出するのが望ましいでしょう。受領書を送った後に、取引先から請求書が送られてきて支払いをします。ここでは受領書の目的から書き方、領収書との違いについて説明します。

受領書の基礎知識

受領書は、取引先が確かに商品を受領した証明です。取引先に請求書を発行するのにも、この受領書がベースになります。要するに、受領書は、発注側が納品の完了を購入者に承認してもらう書類になります。購入者が物品を受け取った証明になり記録が残るため、中には、注文した品物が「納品書」と共に購入者に届いた際、「受領書」の返送を要求する会社もあるようです。その点で、受領書の管理は重要かつ返信が遅れると取引先との信頼関係に影響を及ぼします。受領したということは、納品書にかかれた商品が確かに納品され、記載された金額を請求できるという安心感を与えます。

受領書と納品書、領収書の関係

受領書と納品書は両書類をペアで使うことが普通です。商品の納品の際は、納品書と受領書が添付されているケースがほとんどです。受領書は取引先が商品を抜けもれなく受け取ったという証です。それに対し、領収書は商品の受け取った証明だけでなく、むしろ金額に重点があります。取引先が税金面の対策の一つとして経費に計上する場合、領収書がなければ認められないものがあるからです。受領書は、商品の移動にフォーカスしており、領収書はお金の移動に関してフォーカスしたものとなります。

受領書の様式と書き方

受領書の記載事項は、
タイトル:「受領書」と明記します。
受領日:受領した年月日を記入します。
宛先:相手先の所在地と社名(正式名称が好ましい)
商品コード:注文商品の商品コードを記載 します。
商品コードの設定がない場合は記載なしでも可です。
品名:商品の名称を記入
商品名が長い場合は略称で記載
商品コードがない場合は、見積書と商品名をそろえましょう。
担当者名:受領担当者
押印欄:社印もしくは受領担当社印
印紙:金額によって収入印紙を貼付し、割印(場所は自由)を押します。
5万円未満は、収入印紙は不要です。

受領書と領収書の違い

受領書と似た文書に、領収書があります。受領書は、確かに商品を受け取ったという証書です。一方、領収書は、商品の納品を行い、その対価としての料金を受け取ったという証書になります。

投稿日:
2016/01/28
更新日:
2016/03/03

他の受領書の書式テンプレート

≫一覧を見る

受領書に関連する書き方一覧

  • 【送付状の書き方】

    送付状はカバーレター、挨拶状、添え状、送り状とも呼ばれ、送った書類に添えられるのが一般的です。自分が相手に何を送ったのかについて、書類の中身や枚数を記載しているため、同封忘…

  • 【発注書の書き方】

    発注書とは、注文を申し込む証として、その条件を記載して渡す文書のことです。とくに作業を依頼するような注文の場合に「発注書」と呼ばれます。発注書に対しては受注先から受注書を発…

受領書の書式・テンプレート

受領書の書式テンプレート一覧です

受領書02

「受領書」のテンプレート一覧ページです。受領書とは、物品や金銭などを受け取った者が、引き渡した者に対して、確実に受け取った証として渡す文書…

≫広告掲載について

最新アップロード書式

最近追加された書式テンプレートです

リフレクソロジーの妊娠時の承諾書

妊娠の方がリフレクソロジーを行うときに、施術の前に体調の確認等のためにお店と交わす承諾書です。他の施術でも応用できるとおもいます。

≫最近追加された書式一覧

おすすめ情報

今bizoceanがおすすめする情報です

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

受領書の書き方 トップへ