チェックシート|テンプレートのダウンロードと書き方は書式の王様

チェックシートの選び方・作り方

チェックシートを使用することは、ミスを防ぎ、情報を整理して現状を把握するために非常に有効です。

チェックシートを使用することは、ミスを防ぎ、情報を整理して現状を把握するために非常に有効です。自分の行いたい作業に合わせて、最適なフォーマットを利用するとよいでしょう。ここではチェックシートのテンプレートや選び方、作り方についてご紹介します。

目的に合わせたチェックシートの選び方

チェックシートとは、あらかじめチェックする項目を決めておき、その内容をひと目で把握できるようにしたもので、事実確認や項目別に情報を取得するための表や図です。作業の進捗状況を可視化されたデータとして確認するために使われます。製造業で一般的に使われているQC7つ道具の中に入っているように品質管理や業務管理には欠かせないものとされています。また、業務内容によってそれぞれのチェックシートがあると言われるほど多くのパターンがあるのも特徴と言えます。

チェックシートの目的は下記のようにいくつかありますが、どれも記録や確認を数字やマークで記して、ひと目で業務内容を把握できるように構成してあることが大切です。

  • データの記録。
  • 不良や欠点の発生状況などの記録。
  • 不良や欠点の発生要因の調査資料。
  • 特性分布を視覚化した資料。
  • 作業の実施、機械整備の実施などを確認する。
  • 不良品の発生や事故を予防するため、あるいは安全を確保するため。

業務内容によって、チェックシートは適切なものを選ばないと、その効果を最大限に引き出すことはできません。それぞれの業務内容や確認事項によって、チェックシートを使う目的を明確にしてから作成することがもっとも重要です。しかし、項目に漏れのないチェックシート作りは思った以上にホネの折れるものです。経験値だけを頼りにしていると思わぬ落とし穴があったりするものなのです。そんな事態に陥らないためにも、『書式の王様』に保存されたテンプレートを活用して、それぞれの業務内容や活用目的に合わせて加工してください。

チェックシートのテンプレート・サンプル

『書式の王様』には製造業で活躍する生産管理用、飲食店などで活用できる4S(整理・整頓・清潔・清掃)用など、いわゆる「現場」で活躍できるものから、面接用のものまで、数多くの場面を想定したテンプレートを用意しています。そのまま利用してもいいですし、加工しても使うのもいいと思いますので、目的に合わせてご利用ください。

生産管理(作業管理)用のチェックシートテンプレート

製造業の現場には確認すべき項目が数多く存在します。そのすべてを覚えておくのは不可能に近いことです。こんな時こそチェックシートの出番です。業務内容を見つめ直したうえで確認項目を列記していけば、効果の高いチェックシートが出来上がります。確認事項に漏れがないように『書式の王様』のテンプレートをダウンロードして、自社用に加工することをお薦めします。用途に合わせてワード形式もエクセル形式も作られているので、使い勝手にも優れています。


>生産管理チェックリスト03(作業管理)

目的:「4S(整理・整頓・清潔・清掃)」

4Sとは、生産の向上を目指して、安全かつ衛生的で健康な職場作りを行うため、「整理・整頓・清潔・清掃」を取組む運動のことを言います。
整理:必要・不要を区分して、不要なものを排除する。
整頓:業務上、必要なものを使いやすいところに、配置・収納して整えておく。
清潔:職場の備品や機械などを汚れなどがないようきれいに保ち、自身の服装などについてもそのように保つ。
清掃:日々生じるゴミやほこりなどを取り除き、業務で関わるものをきれいにしておく。
この4Sは、外食産業などの飲食業だけでなく、小売業全般で必要とされています。4Sがきちんと実行されるのにも、チェックシートは大活躍し、店舗の品質向上にもつながります。数多いチェック項目を効率よく確認するには項目が過不足なくリストアップが大変役立ちます。また、シフト制の勤務体系を取っている店舗では、従業員同士の共通認識作りにも役立つのです。

>4S(整理・整頓・清潔・清掃)チェックリスト

面接用のチェックシートテンプレート

採用面接では、いろいろな角度から質問をしてチェックすることも大切ですが、必ず聞いておかなければいけないことも数多く存在します。そんな質問項目をまとめたチェックシートがあれば、採用担当者の評価を共通認識として可視化できます。チェックで済む質問もあれば、段階評価が必要なものもあるでしょう。それらを一元化したチェックシートを作成する場合にも『書式の王様』のテンプレートが役に立ちます。そのままでも使えますが、面接方針によっては加工してお使いください。

>面接用チェックリスト02

チェックシートの作り方

自社でオリジナルのチェックシートを構成しようとする場合に大切なことを下記に簡単にまとめましたので、作成の参考にしてください。

  • 作業内容を客観的に細かく見つめ直す。
  • 法令を遵守すべき作業がある場合は、違反などが生じないようにチェック項目を設ける。
  • 記録用と確認用の区別を明確にする。
  • チェック項目は作業順や記録順などを考慮して効率よく確認できるように並べる。
  • 設備や人などチェック対象別にまとめる。
  • 対象者が誰でも使えるように、簡潔に表記する。
  • 一枚のシートに収まるようにコンパクトにまとめる。
  • 表組が主体になる時はエクセル使いにする。

まとめ
チェックシートは、一から自分で作成するよりテンプレートなどから編集した方が、簡単でスピーディに、効果の高いチェックシートを作成できます。『書式の王様』に収められたチェックシートは業務内容や点検項目別に作成されていて、作成時に欠かせない要素を過不足なく構成したものばかりとなっています。これらのテンプレートを利用して、自社や自店舗の業務内容に合わせて活用してください。

投稿日:
2016/02/04
更新日:
2016/02/04

他のチェックシートの書式テンプレート

≫一覧を見る

チェックシートに関連する書き方一覧

  • 【採用試験・面接の書き方】

    採用試験から面接、内定に至るまでの採用活動に欠かせない書類がいくつかあります。特に面接チェックシートは採用のマニュアルとして必ず用意しましょう。その他、内定者に送る合格通知…

チェックシートの書式・テンプレート

チェックシートの書式テンプレート一覧です

面接用チェックリスト02

チェックシートの作り方、テンプレート一覧です。チェックシートとは、点検や確認、現状の調査を目的に作成された調査表のことです。点検結果をチェ…

≫広告掲載について

最新アップロード書式

最近追加された書式テンプレートです

パートタイム賃金計算システム

名前入力以外は小文字入力です。9時始まりの1日8時間と途中1時間休憩の労働を基準に賃金計算できるシステムです。残業は1.25倍の金額設定です。残業賃金の条件変更は自由に行えます。9時から賃金計算にな…

≫最近追加された書式一覧

おすすめ情報

今bizoceanがおすすめする情報です

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

チェックシートの選び方・作り方 トップへ