近年の相続法改正により大きな変更があった日本の相続制度。相続法は私達国民をはじめ、中小企業・中小企業・ベンチャー企業の事業承継に大きな影響があることも。

まずは相続の基本や改正ポイントを正しく理解することからはじめ、トラブルやリスク回避のための事前準備をしておくことも大切です。

相続特集コラムでは、相続問題を顕在化させずスムーズに継承を行うためのポイントを、弁護士、司法書士などの専門家が詳しく解説しております。

相続関連コラム一覧

中小企業・ベンチャー企業のための事業承継における信託の活用③
~事例で学ぶ事業承継信託~

前回のコラムでの遺言代用信託の概要や骨子についての説明に関連し、今回は同様の設例を
前提に「遺言代用信託を用いた場合の信託契約」の例をわかりやすく解説。
2021/09/06NEW!

大切な人が亡くなったら何をすべきか?
【相続法改正に対応】はじめての相続手続き2

遺言書があった場合も、ない場合も、被相続人(故人)の相続人は誰になるのか確認し確定
する必要があり注意も必要。法定相続人、代襲相続人の違いや遺留分制度の見直し等を解説。
2021/07/19

事例で学ぶ!相続法の実務 Q&A 第4回:遺産分割前に払い戻された預貯金の取扱い

遺産分割において生じる使途不明金問題と、それに伴う相続人間の不平等を是正した改正民法。今回は遺産分割前に払い戻された預貯金の取扱いについて、改正前との違いを併せ解説。
2021/07/09

中小企業・ベンチャー企業のための事業承継における信託の活用②
~事例で学ぶ事業承継信託~

創業者であるXは事業を長男Yに譲りたいが、生前贈与では税金の問題や資金の問題、
兄妹間での紛争リスクも。事業承継を見据え、不安や課題を解消するにはどう検討すべきか。
2021/07/08

大切な人が亡くなったら何をすべきか?
【相続法改正に対応】はじめての相続手続き

身近な人が亡くなることで、故人に関する手続きを必ず身近な者が行わなければなりません。今回は改正部分を取り入れながら、相続が発生したら何をすべきかについて解説します。
2021/06/09

中小企業・ベンチャー企業のための事業承継における信託の活用①
~信託の基本的な仕組み~

信託の基本的な仕組みや用語の意味をやさしく解説。経営者自身が基礎知識を身につけ、メリット・デメリットを比較し、自社に最も合った事業承継方法検討の際にお役立てください。
2021/04/21

中小企業・ベンチャー企業のための事業承継と特別受益
~後継者への承継と特別受益、遺留分~

後継者が生前贈与で受け取った株式のように、相続の前倒しとみなされるケースとは?今回は
特別受益の価値分を相続財産の一部として遺産に加える「特別受益の持ち戻し」を解説。
2021/03/18

事例で学ぶ!相続法の実務 Q&A 第3回:持戻し免除の意思表示の推定規定の創設

居住用不動産の贈与や遺贈を受けた生存配偶者が、より多くの財産を取得できるようにする
ことで生活保障を厚くしていく相続法、持戻し免除の意思表示の推定規定について解説。
2021/02/24

事例で学ぶ!相続法の実務 Q&A 第2回:特別寄与制度の創設

相続人以外の親族が被相続人の療養看護等に貢献したとき、それに報いる事は困難だった改
正前。そのような者の貢献に報いるべく、改正民法で創設された特別寄与制度について解説。
2021/02/12

事例で学ぶ!相続法の実務 Q&A 第1回:相続させる旨の遺言の効力の変更

今回は改正民法のうち、相続させる旨の遺言の効力に関する見直しについて、権利の承継に
限定し紹介。不動産の所有権取得における事例を交え、改正法の留意点と適用関係等を解説。
2021/02/02

相続関連書式