bizoceanビジネス会員利用規約|bizocean

  •  bizoceanビジネス会員利用規約

bizoceanビジネス会員利用規約

第1章 総則

第1条(規約の適用)

  1. 本規約は、株式会社ビズオーシャン(以下「当社」といいます。)が提供する「bizoceanビジネス会員」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し適用されるものとします。
  2. 当社は、当社所定の方法により会員に通知することにより本規約を変更することがあります。その場合には、料金その他の本サービス提供条件は変更後の規約によります。

第2条(用語の定義)

本規約において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

  1. 本サービス」とは、指定サービスの会員を対象とし、広告メールマガジンの配信停止、各種割引サービスの提供、特典の提供その他当社がその時々に定めるビジネスの利便性を高めるサービスの提供をいいます。
  2. 「特典」とは、当社が指定する会社(以下「サービス提供会社」という。)を通じて、グルメなどの無料ギフトクーポンを利用できる権利をいいます。
  3. 「利用契約」とは、本サービスを利用するための本規約に基づく契約をいいます。
  4. 「会員」とは、当社との間で利用契約が成立した本サービスの利用者をいいます。
  5. 「消費税等相当額」とは、消費税法の規定に基づき課税される消費税および地方税法に基づき課税される地方消費税の額に相当する額をいいます。
  6. 「利用料金等」とは、本サービスの利用に係る料金その他の債務およびこれにかかる消費税等相当額をいいます。

第2章 契約の成立等

第3条(利用契約の申し込み)

  1. 利用契約は、予め本規約に同意の上、当社が定める方法により当社に対し申し込みを行い、当社が承諾したときに成立するものとします。
  2. 前項の定めにかかわらず、当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には本サービスのお申し込みを承諾しないことがあります。
    1. 本サービスの申し込みの際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記載漏れがあったとき。
    2. 申込者が未成年、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、お申し込みの手続が成年後見人によって行われておらず、またはお申し込みの際に法定代理人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていなかったとき。
    3. 申込者が当社の提供する他のサービスの料金等の支払いをなさずあるいは遅延したとき。
    4. 申込者が過去に当社が提供するサービスの利用契約を解除されていることが判明したとき。
    5. 過去に不正利用などにより本サービスもしくは当社が提供する他のサービスの利用契約を解除されていることまたは利用を停止されていることが判明したとき。
    6. 申込者が過去に本サービスの利用契約成立前にお申し込みの撤回をしたとき。
    7. その他当社が適当でないと判断するとき。

第4条(特典)

会員は、特典を利用するにあたり、サービス提供会社が別途定めるサービス利用規約を遵守するものとします。

第3章 利用料金等

第5条(利用料金等)

  1. 利用料金等は、別途定める「料金表」によるものとし、会員は利用料金を支払うものとします。
  2. 当社は、利用料金等その他利用契約に基づき当社が会員に対して有する債権の請求および受領行為をその他第三者(以下「集金代行業者」といいます。)に委託できるものとします。
  3. 本サービスの利用料金等の課金開始日は本サービスの利用契約が成立した日(以下「入会日」といいます。)とします。次回以降の利用料金等は、30日の期間経過ごとに課金されます。(例:入会日が3月1日の場合、次回分は3月31日に課金されます。)
  4. 同月内に複数回の申込・解約を行った場合、利用申し込みの回数分利用料金等が発生します。
  5. 本サービスを30日の利用期間の途中で解約された場合でも、利用料金等の日割計算による減額は行われません。この場合、会員は、既に支払った利用料金等の返還を求めることはできません。

第6条(利用料金等の支払方法)

  1. 会員は利用料金等を当社が別途定める方法にて当社に支払うものとします。
  2. 利用料金等の計算方法、支払方法等については、指定サービス会員規約に定めるところによるものとします。
  3. 利用料金等の支払の履行遅延があった場合または事由の如何を問わず利用料金等の支払の確認ができなかった場合、当社または集金代行業者より、当社または集金代行業者の定める方法にて再請求を行います。その際、当社または集金代行業者が別途定める、再請求にかかる事務手数料を利用料金等に加算して請求をさせていただく場合があります。
  4. 当社は、本規約において明示的に定める場合の他、いかなる理由があっても、当社が会員より受け取った利用料金等について、一切返還する義務を負わないものとします。
  5. 会員は、利用料金等を支払期日が経過しても支払わない場合には、延滞金額に対する支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について、年14.6%の割合で計算して得た額を延滞利息として当社が定める方法により支払うものとします。

第4章 会員の義務等

第7条(禁止事項)

  1. 会員は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 公序良俗に反する行為、あるいは公序良俗に反する情報を他の会員に提供する行為
    2. 他の会員または第三者を誹謗中傷する行為
    3. 他の会員または第三者に不利益を与える行為
    4. 他の会員または第三者の著作権その他の知的財産権および保護されるべき法的権利(以下「著作権等」といいます。)を侵害する行為
    5. 他の会員または第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
    6. 自己または第三者の営利を目的とする行為
    7. 法令に違反しまたは違反のおそれのある行為、あるいは法令に違反しまたは違反のおそれのある情報を他の会員に提供する行為
    8. 本サービスを通じて入手した情報の改変、翻案、編纂、修正、データベース化等を行う行為
    9. 本サービスの運営を妨げるような行為
    10. 本サービスの信用を毀損するような行為
    11. サービス提供会社が定めるサービス利用規約に違反する行為
    12. 本サービスの運営を妨げる目的により同一人物(法人、団体等を含む。)が複数の会員登録を行う行為
    13. 反社会的な行為または反社会的勢力等への利益供与行為
    14. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 会員が前項記載の禁止行為に違反し、当社、他の会員、サービス提供会社または第三者に損害を与えた場合には、当該損害を賠償する責任を負うものとします。また、会員が本サービスで公開した情報に起因して第三者と紛争が生じた場合には、会員は自己の負担と責任でその紛争の一切を解決するものとし、当社にいかなる迷惑もかけないものとします。
  3. 第1項の禁止行為に該当する場合、当社は、会員に対し、会員資格の喪失、付与した特典の返還又は利用停止を行うことができます。

第8条(会員登録内容の変更)

本サービスのお申し込みにあたり登録した内容に変更が生じた場合は、会員は当社所定の方法により、速やかに変更登録をしなければならないものとし、当該変更登録がなかったことで会員が不利益、損害等を被ったとしても、当社は会員に対し一切責任を負わないものとします。

第5章 サービスの中断、停止等

第9条(本サービスの中止・中断)

  1. 当社は、本サービスの運営に関し、必要と認める場合、当社の裁量において、本サービスの利用を制限することができます。
  2. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、会員に事前に通知することなく、また何ら責任を負うことなく本サービスの全部または一部の利用を中止または一時停止をすることができるものとします。
    1. 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
    2. 前号の他、当社が営業上または技術上やむを得ないと判断した場合。
  3. 本条に定める本サービスの運営の中止・中断により会員が本サービスを利用できなかったことに関し、当社は何らの責任も負わないものとします。

第10条(サービス提供に関する免責事項)

  1. 当社は、本サービスが会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、会員による本サービスの利用が会員に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  2. 本サービスの利用により会員が何らかの損害を被った場合、それが当社の故意または重過失により発生したものでない限り、当社は当該損害を賠償する責任を負わないものとします。
  3. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、会員につき、過去12ケ月間に会員が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、問接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  4. 天災地変、原因不明のネットワーク障害等の不可抗力により生じた損害、予見可能性の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含む間接損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社は、本規約に特段の定めのある場合を除き、本サービスの提供の遅滞、変更、中断、中止、停止および廃止に関連して会員が被ったいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。
  6. 会員は、本サービスの利用およびその結果につき自ら一切の責任を負うものとし、万一本サービスの利用に関連し他の会員その他の第三者に対して損害を与えたものとして、当社に対して当該会員その他の第三者から何らかの請求がなされまたは訴訟が提起された場合、当該会員は、自らの費用と責任において当該請求または訴訟を解決するものとし、当社を一切免責するものとします。
  7. 特典によるサービスは、サービス提供会社が定めるサービス利用規約により提供されるものであり、特典の利用に関して発生したトラブルについては、当社は一切責任を負いません。

第11条(本サービスの変更、追加)

当社は、理由の如何を問わず、また、何らの責任を負うことなく、本サービスの全部または一部の変更または追加ができるものとします。

第6章 利用契約の終了

第12条(会員側からの解約)

  1. 会員が解約しようとするときは、当社所定の方法により当社に通知するものとし、当該通知が当社に到達した日(以下「解約成立日」といいます。)をもって本サービスの利用契約が解約されるものとします。
  2. 前項の場合、会員は、既に支払った利用料金等の返還を求めることはできません。

第13条(当社側からの解除)

  1. 当社は、会員が次のいずれかに該当した場合には、何らの催告なしに利用契約を即時解除できるものとします。なお、この場合、会員が当社の提供する他のサービスを利用している場合には、当社は当該サービスの利用契約についても同様に解除することがあることを、会員は予め承諾するものとします。
    1. 本規約またはサービス提供会社が定めるサービス利用規約の一に違背する行為を行った場合。
    2. 当社への申告、届出内容に虚偽があった場合。
    3. 利用料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合。
    4. 本サービスの利用契約成立後に、第7条第1項各号に該当する事由の存在が判明した場合。
    5. 会員、会員の取締役、執行役その他の役員若しくは無限責任を負う社員または会員を実質的に支配する者が現在若しくは過去5年間において反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団及びこれらに準ずる者、並びに、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して強迫的な言動若しくは暴力を用いる行為、風説の流布、偽計若しくは威力を用いて第三者の信用を棄損し若しくは第三者の業務を妨害する行為、暴力、威力若しくは詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する行為またはこれらに準ずる行為をする者その他の反社会的な団体又は個人をいいます。以下同じとします。)であり若しくはあった場合または現在若しくは過去5年間において反社会的勢力と資本関係、業務関係、取引関係、交友関係その他の関係があり若しくはあったと当社が判断した場合。
    6. その他当社が会員として不適切と判断した場合
  2. 利用契約が解除された場合、会員は、利用契約に基づく一切の債務につき当然に期限の利益を喪失し、未払債務の全額を直ちに当社に支払うものとします。
  3. 本条により利用契約が解除された場合、会員は、支払い済みの利用料金等の返還を求めることができません。

第14条(指定サービスの利用契約終了時の措置)

  1. 事由の如何を問わず、会員の指定サービスの利用契約が終了した場合、本サービスの利用契約も何ら意思表示なく指定サービスの利用契約が終了した日をもって当然に終了するものとします。この場合、会員は、支払い済みの利用料金等の返還を求めることができません。
  2. 前項にかかわらず、会員が指定サービス以外の当社提供の電気通信サービスを申し込んだことにより指定サービスの利用契約が終了する場合、当該指定サービスは、当該申込日をもって終了するものとします。

第15条(利用契約終了後の措置)

事由の如何を問わず、利用契約が終了した場合における本サービス利用中に係る会員の一切の債務は、利用契約の終了後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。

第7章 雑則

第16条(通知・連絡等)

  1. 当社は、書面による郵送、ホームページへの掲載、その他当社が適当であると判断する方法により、会員に随時必要な事項の通知・連絡等を行うものとします。
  2. 当社が、ホームページへの掲載により会員に通知・連絡等を行う場合は、当該通知・連絡等を掲載してから24時間を経過した時に、その他の手段による通知・連絡等の場合は、当社が会員に当該通知・連絡等を発信した時に、効力を生じるものとします。

第17条(第三者への委託)

当社は、本規約に基づく当社の業務の全部または一部を第三者に委託して行わせることができるものとします。

第18条(個人情報の保護)

  1. 会員は、当社及びサービス提供会社が本サービスに関する情報の提供や、利用申し込みの受付、お問い合わせの回答、代金・料金の請求、回収、利用に関する調査、アンケート等のお願い及びその後の連絡、統計資料の作成、新規商品・サービスのご提案からその他一般事務の連絡及びお問い合わせ等、本サービスの提供を目的として、相互に会員の個人情報の提供を行うことに同意します。
  2. 会員は、サービス提供会社が会員管理に利用することを目的として、当社からサービス提供会社に対して会員の利用状況の情報を提供することに同意します。
  3. 第1項及び第2項に定めるほか、当社は、会員および申込者の個人情報の収集、利用、提供および公表等にあたり、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号。その後の改正および承継法令を含み、以下、「個人情報保護法」といいます。)、および当社の「セキュリティポリシー」(http://www.bizocean.co.jp/privacy/)に従い適切に実施するものとし、会員は、個人情報保護法およびセキュリティポリシーに従って当社が会員の利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。
  4. 当社は、会員が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で利用及び公開することができるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。

第19条(権利の譲渡等)

  1. 会員は、会員としての地位、本規約に基づく権利義務のいかなる一部についても、譲渡、貸与または質入等の担保設定その他一切の処分を行ってはならないものとします。
  2. 当社は、本規約に基づき会員に対して有する権利を金融機関その他の第三者に対して譲渡または信託し、もしくは担保権を設定する場合があります。会員はあらかじめこれを異議なく承諾するものとします。

第20条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。

第21条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残り部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第22条(合意管轄)

本規約または本サービスに関する一切の訴訟については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条(お問い合わせ)

  1. 本サービスに関するお問い合わせは、当社が設置するお問い合わせフォームから受け付けます。但し、特典に関するお問い合わせは、サービス提供会社が受け付ける場合もあります。
  2. 前項のお問い合わせに対し、当社は、原則として会員がお問い合わせフォームに登録したメールアドレスに回答するものとします。

2017年4月1日制定

ページ トップへ