社会保険労務士とは

社会保険・労働保険、労務に関する専門家であり、社会保険労務士法に定める国家資格です。
一般に、社労士と略して呼ばれることがあります。
主に、社会保険・労働(雇用)保険に関する手続きの事務代理、企業人事・労務問題に関する相談や関連する業務の代行などを行います。
具体的な業務としては、人事や雇用に関する相談・指導、社会保険・労働(雇用)保険に関する手続きの事務代理、労務関連の法定帳簿の調製、就業規則の作成、給与計算、厚労省管轄の助成金に関する相談・申請などを依頼することができます。