司法書士とは

登記や供託などに関する専門家であり、司法書士法に定める国家資格です。
主に、不動産や会社の登記・供託の手続代理、裁判所や法務局へ提出する書類の作成、簡易裁判所における訴訟や調停等の代理を行います。
具体的な業務としては、不動産登記、会社設立や諸変更に関する登記、供託手続き、簡易裁判所における訴額140万円以下の訴訟代理や相談などを依頼することができます。