弁護士とは

訴訟(裁判)や法律事務の専門家であり、弁護士法に定める国家資格です。
主に、事件や紛争について、法律の専門家として適切な対処方法や解決策をアドバイスし、訴訟においては代理人または弁護人として裁判に携わり相談者等の支援を行います。
具体的な業務としては、トラブル解決のための法律相談や交渉代理、民事訴訟における代理人、刑事事件における弁護人、顧問弁護士への就任などを依頼することができます。