デザインテンプレート|テンプレートのダウンロードと書き方は書式の王様

デザインテンプレートの使い方とコツ

パワーポイント標準のデザインテンプレートを使う場合、他の人と同じテンプレートになってしまうことがよくありますが、デザイン性に優れた無料のデザインテンプレートを使えば、簡単に個性的な企画書、提案書の作成ができます。デザインテンプレートについて解説します。

デザインテンプレートとは

デザインテンプレートとは、パワーポイントの表紙や中身を装飾するデザイン枠のことをいいます。デザインテンプレートはフリー素材でもいろいろな種類があり、ビジネスやプライベートなどの用途別に選ぶことができます。

デザインテンプレートの編集のしかた

例えばパワーポイントに予め搭載されているデザインを使うとしましょう。その場合は『デザイン』タブをクリックして好きなデザインを選びます。すると1クリックで全てのスライドにそのデザインが施されます。もちろん、他のサイトからダウンロードしたデザインを使うこともできます。その場合は利用したいテンプレートをフォルダに保存し、『デザイン』タブ、『テーマの参照』から呼び出すことができます。

デザインテンプレートを使うコツ

デザインテンプレートは、ダウンロードしたものをそのまま使っても良いですし、一部アレンジしても良いでしょう。テンプレートによっては編集が可能なものもあります。その場合、例えば枠だけを利用して使わない図形などは削除し、その代わりに自社のロゴを挿入してアレンジするのもおススメです。このように、ケースバイケースで取捨選択することもコツの1つです。その他、デザインプレートを使うにあたって気をつけたいポイントをご紹介していきましょう。

プレゼン内容とデザインが合っているか

まず気をつけなければならないのは、プレゼン内容とデザインが合っているかということです。デザインを選ぶとき、つい自分の好みのものを選びたくなりますよね。しかしデザインが内容に合っていなければ、ちぐはぐな印象を与えてしまいます。極端にいうとビジネスの商談のプレゼンで、キャラクター入りのかわいいデザインを使用していたら、真剣さが伝わらないかもしれないですね。

書体もデザインに合わせて選ぶ

余力があればこだわりたいのが書体です。とくに気にせず既定の書体を使っている人が多いのではないでしょうか。しかし、デザインに合わせて書体を変えることで、印象はグッと変わるのです。柄入りのテンプレートには、その柄に見劣りしないような太字のゴシックフォントを使う、和風デザインには筆文字のフォントを使うなど、デザインに合わせて書体を選んでみてはいかがでしょうか。

いろいろなデザインテンプレート

パワーポイントのデザインは自分で作らなくてもたくさんのテンプレートが用意されています。ほとんどがフリーで手に入れられるものであり、ハイセンスな取り揃えが多数あります。文字ばかりのパワーポイント資料は相手を退屈させてしまうこともありますから、たまには印象に残る個性的なデザインを選んでみましょう。

シンプルなのにおしゃれなデザインテンプレート

パワーポイントの資料を配布されたとき、とくに印象に残らないシンプルすぎる表紙だと、あまり興味がわかないことはありませんか?シンプルでもおしゃれな印象を受けるデザインだと、興味がわき、無意識に『読んでみようかな?』という気になるのです。派手すぎず、かつシンプルでおしゃれなデザインテンプレートは、あらゆる業界で人気です。
パワーポイントのデザインテンプレート007
>パワーポイントのデザインテンプレート007

ファッションやブライダル関係で使えるデザインテンプレート

華やかなファッション業界やブライダル業界では、思いっきりゴージャスでキラキラしたデザインを使いたいですよね。それだけでなく、上品さや清廉さも求められます。蔓草模様のデザインは華やかでありながら、美しさや清々しさといった印象を与えることができるため、ブライダル業界でとても人気があります。
蔓草模様のPowerPointデザインテンプレート
>蔓草模様のPowerPointデザインテンプレート

建築業界で使えるデザインテンプレート

業界によって異なる個性が出るデザインですが、建築業界では独特のテンプレートが好んで使われます。設計図や建物のイラストが入っているとイメージがわきやすいためです。人間は目にしたもののイメージで、無意識に情報がインプットされていきます。そのため、マインドセットの目的でもこのようなデザインが選ばれているのです。
パワーポイントのプレゼン用テンプレートデザイン(建築業)
>パワーポイントのプレゼン用テンプレートデザイン(建築業)

まとめ
パワーポイントの表紙や中身を装飾するデザイン枠のことをデザインテンプレートといいます。デザインを設定しないととても味気ないものになり、せっかく良い内容の資料だとしても相手へ与える印象が薄くなってしまいます。しかし、目立つデザインなら何でもいいというわけではありません。デザインテンプレートを使うコツは、プレゼン内容に合ったデザインを選ぶことと、それに合った書体で資料を作ることです。デザインはフリー素材でたくさんの種類のものを手に入れることができます。より効果的なプレゼンをするために、デザインテンプレートを選んでみませんか?

投稿日:
2017/02/03
更新日:
2017/02/03

他のデザインテンプレートの書式テンプレート

≫一覧を見る

デザインテンプレートに関連する書き方一覧

デザインテンプレートに関連する他の書き方は登録されておりません。

デザインテンプレートの書式・テンプレート

デザインテンプレートの書式テンプレート一覧です

シンプルなブルーのPowerPointデザインテンプレート

「デザインテンプレート」のテンプレート、フォーマット一覧です。パワーポイント標準のデザインテンプレートを使う場合、他の人と同じテンプレート…

≫広告掲載について

最新アップロード書式

最近追加された書式テンプレートです

事業計画書テンプレートパック

■同封の物 ・チェックシート(エクセル) ・事業計画書テンプレート簡易版(ワード) ・事業計画書テンプレート1(パワーポイント) ・事業計画書例(パワーポイント) ・収支計画テンプレート(…

≫最近追加された書式一覧

おすすめ情報

今bizoceanがおすすめする情報です

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

デザインテンプレートの使い方とコツ トップへ