出納帳・試算表|テンプレートのダウンロードと書き方は書式の王様

すぐ出来る、現金出納帳の書き方解説

「出納帳を書いてくれ」と言われた時、あなたはすぐに「はい、わかりました」と返事ができますか?

「出納帳を書いてくれ」と言われた時、あなたはすぐに「はい、わかりました」と返事ができますか?経理には欠かせないこの出納帳の管理ですが、具体的にどのように書けばよいのでしょうか。ここでは、出納帳の基本的な書き方についてお伝えしていきます。

出納帳(すいとうちょう)とは

そもそも出納帳とは、簡単に言うとお金の出入りを管理するための表です。売上や支払いなどの現金の出入りを記載する現金出納帳(金銭出納帳)、事務用品など日常の経費を管理する小口現金出納帳、当座預金の管理をする当座預金出納帳など目的別に用意しておくのが一般的です。また、これらに記載されたものから詳細を転記したものを、総勘定元帳といいます。

現金出納帳の書き方

それではここから、現金出納帳の書き方について、見本を元に説明をしていきます。
まず、前月(前期)繰越の欄に金額を記載します。特に記入欄を設けていない場合は1行目に記入します。

つぎに、以下の項目を記入していきます。

  1. 日付
    実際にお金が動いた日です(例:クレジットカードの引き落とし日など)。
  2. 勘定科目
  3. 摘要(取引した内容)
  4. 税区分(外税の場合は消費税を記入)
  5. 動いた金額

記入し終わったら、残高セルの欄で計算式を入力し、計算を行ってください。
計算の手順は以下の通りです。

  1. 残高の箇所をクリック
  2. 入金の場合=(前の残高のセルまたは繰越残高をクリック)+(入金額のセル)
    出金の場合=(前の残高のセルまたは繰越残高をクリック)-(出金額のセル)
    ※外税の場合は±(消費税額)をお忘れなく。

いちいち計算するのが大変そうだ・難しそうだと感じたら、下のテンプレートを使うと、計算式がもともと入力されているので簡単です。

>現金出納帳 2017版はこちら
>小口現金出納帳 2017版はこちら

出納帳の科目

出納帳は日商簿記で選定された勘定科目を記載して正しく的確な仕訳をすることが重要です。出納帳を記載する時によく使われる仕訳項目のなかで使用頻度の高い代表的なものを下記に簡単にまとめていますので参考にしてください。

売上高 本業収入
仕入高 商品や原材料の仕入、それに伴う運送費
役員報酬 役員に支払う給与
給与手当 従業員に支払う給与
雑給 パートやアルバイトに支払う給与
法定福利費 「厚生年金」「健康保険」「雇用保険」などの社会保険費用
福利厚生費 従業員の福利厚生費
消耗品費 10万円以下の機器や道具の購入費
地代家賃 事務所や店舗、駐車場などの賃貸料
賃借料 業務上使用している物品のリース料・レンタル料
旅費交通費 業務上の旅費・交通費
通信費 電話料金・インテ―ネット接続料・郵便料金など
水道光熱費 電気・ガス・水道料金
接待交際費 取引先を接待した際の費用(飲食代・中元歳暮費用・ゴルフ代)

現金出納帳の締め方

月末、期末、年度末など決算時には残高と現金有高を照合します。もし合わない場合は、出納帳への転記・計算ミスがないか、また領収書などと照らし合わせ記入漏れがないかを調べて訂正してください。
原因不明の場合、実際の現金有高を優先し、現金出納帳へ勘定科目「現金過不足」を用いて収入または支払金額を記入します。また、最終的に「現金過不足」勘定が残ってしまった場合は「雑損失」または「雑収入」として処理します。いずれにせよ、残高と現金有高が合わない場合、絶対に現金の出し入れで帳尻を合わせないようにしてください。

現金出納帳を総勘定元帳へ転記するためには

間違いの許されない総勘定元帳への転記をより正確にするために、試算表(別名P/L表)を使用します。出納帳は項目を日付順に列記していくものですが、試算表は勘定科目と借方・貸方などが明記されたもので、いわば「転記するための検証表」と考えてもいいでしょう。 試算表には、合計試算表と残高試算表、それらを合わせた合計残高試算表の3つがあり、それぞれ当月の科目別借方・貸方、普通仕訳の借方・貸方を記載したうえに、売上高や仕入高、利益なども全科目別に表記します。

試算表(P/L表)の作り方

  1. 出納帳を参照しながら、必要な項目を1番左の列に入力してきます。
    <一般的な科目>
    • 現金
    • 当座預金
    • 売掛金
    • 買掛金
    • 売上
    • 仕入れ
  2. 誤記がないように、それぞれの項目の合計を借方と貸方に分けて記入していきます。

科目に何を加えたらいいかわからない、という方は下の試算表を使うと項目がもともと書いてあるので、あとは金額を入れていくだけです。あえて数式は埋め込まれていないため確認をしながら作業を進めてください。

>試算表(P/L表)

試算表の科目

試算表に使われる勘定科目は、簡単に言うと、総勘定元帳と同じものです。出納帳のように項目ごとの明細は書かずに科目と金額だけを表記した、より総勘定元帳や貸借対照表に近いものです。下記に出納帳では出てこない科目のなかで代表的なものを列記しています。

売上原価計 出納帳で列記したものの合計
売上総利益
販売管理費 出納帳で多く出てきた諸般の経費の合計
営業損益 「売上総利益」-「販売管理費」
経常利益 「営業利益」-雑損失の税込の利益
当期損益 最後の行に表す、最終的な収支決算

まとめ
いかがでしたか?起業して間もない場合や小規模経営なら、簿記のルールが埋め込まれたエクセル・テンプレートを活用した経理事務がもっともスピーディかつ正確でしょう。専門家に確認をして作成したほうがよい物もありますが、苦手だからすべて会計士の先生にお任せ…とは考えずに、まずはトライしてみましょう!

投稿日:
2016/02/15
更新日:
2017/04/28

他の出納帳・試算表の書式テンプレート

≫一覧を見る

出納帳・試算表に関連する書き方一覧

  • 【決算・税務の書き方】

    決算・税務とは、1年間の収入や支出を計算して、その年の利益や損益を出し、その結果をもとに税務申告を行うことです。決算・税務申告を行うには多くのデータや書類が必要になります。…

出納帳・試算表の書式・テンプレート

出納帳・試算表の書式テンプレート一覧です

金銭出納帳

出納帳・試算表のエクセルテンプレート一覧、書き方・作り方です。現金出納帳は、現金の収入・支出の明細を記録し残高を明らかにするための帳簿で、…

≫広告掲載について

最新アップロード書式

最近追加された書式テンプレートです

指導記録票 014

不注意の事故や問題をよく分析し、今後の行動をより良く改善するために指導日時、場所、指導内容を記載した「指導記録票」を作り、管理者と本人の確認署名を残しておきましょう。

≫最近追加された書式一覧

おすすめ情報

今bizoceanがおすすめする情報です

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

すぐ出来る、現金出納帳の書き方解説 トップへ