店舗管理|テンプレートのダウンロードと書き方は書式の王様

店舗管理方法と項目・フォーマット

複数のチェーン店を保有する企業にとって店舗管理は重要な業務のひとつです。各店舗の情報や問題点を集中して管理することで個々の店舗で生じる問題に関しての答が出せると言ってもいいのです。

複数のチェーン店を保有する企業にとって店舗管理は重要な業務のひとつです。各店舗の情報や問題点を集中して管理することで個々の店舗で生じる問題に関しての答が出せると言ってもいいのです。店舗別の売上情報にはじまり、運営方針、マナー、ルール、衛生管理など多岐わたる管理項目が存在しますが、それらを活用することで円滑で効率のよい店舗運営を実現させましょう。特に小規模経営の場合は『書式の王様』に用意されているエクセル・テンプレートを利用するといいでしょう。

店舗管理業務とは

店舗の運営は店長の業務範囲だから売上管理以外は任せておけばいい、というような荒っぽい考え方では円滑な店舗運営は望めません。当然、会社(屋号)として均一にすべき接客方法や品質などをキープすることもできません。本社の管理職と店頭の店長やスタッフの意思の疎通を計り、共有することではじめて円滑な運営が実現するのです。いわば「繁盛店への道は店舗運営業務にあり」と言っても過言ではないのです。
売上金額、客単価、券売機に保存された売上金や釣銭などの店舗内留保金額、小口現金、小口支払などお金にまつわる項目は当然ですが、それ以外に、地域の実情に合わせた店舗独自の運営ルールや接客マナー、スタッフのタイムシフト、外食産業では欠かせないクリンリネス、あるいは店長からの報告やスタッフからの提案などを視覚化して、管理職からスタッフまで全員が共有できるようにするのが店舗運営の秘訣。管理項目が多いため、思った以上に書類数は多くなりますが重要なものばかりです。エクセルのテンプレートを活用する場合でも、項目を増やしたり、項目名をアレンジしたりして、それぞれ効果的な運用ができるものを作成するように心掛けましょう。

店舗ごとの売上管理

店舗運営の基本は売上管理にあることは言うまでもないことです。他店舗展開になればなるほどその管理は煩雑なものになります。それだけに売上高や客単価などを時間帯別に知っておくことが重要です。特に小規模な店舗展開の場合はエクセル・テンプレートを活用して管理すると店舗の状況が数字として視覚化されます。『書式の王様』に用意された様々な管理表の中から業態などに合わせて選び出しましょう。日付を時間に変更して時間帯別の表に作り変えることも可能です。



>売上高・客単価一覧表(飲食業用)

店舗運営の管理・コンサルティング

クリンリネスチェックシート・報告書・改善案提案書などで「質」の向上を 売上高や仕入額などは店長レベルで管理しても問題がありませんが、店舗のクリンリネスをはじめとして、業務報告や解決すべき問題点、売上向上のための提案などの業務報告も大切な管理ポイントです。下記に管理すべきポイントを列記しておきましょう。
[クリンリネス]
スタッフの中には「見回りはしたけれど、どこをどうキレイにすればいいのか判らない。だから何も触っていません」という人もいないわけではありません。そんなスタッフのためにも、クリンリネスのチェックポイントを列記したテンプレートを活用してみましょう。見まわるだけで終わっていた点までスタッフ自らが能動的にチェックすることが可能になります。ちなみに3時間おきとか、6時間おきなのかというようなチェック時間も表記しておくことをお忘れなく。

>売上高・客単価一覧表(飲食業用)

店舗で見つかった課題は必ず本部に共有しよう

店舗で起こった問題点は必ず本部に報告する体制を作っておくことも重要なポイントです。それも、管理者に口頭で伝えるだけでなく、文書にして報告するような運営システムを構築することが大切です。問題点の抽出、改善点の提案、一括仕入の品目見直し、スタッフ教育など課題は様々ですが、毎日の報告、月別の報告、年間の見直しと、項目を変えながら、こまめに業務報告する体制を作リ、管理職とのコミュニケーションを活発にしましょう。この作業を徹底することが店舗の質の向上や、売上向上につながる秘訣なのです。『書式の王様』に用意されている業務報告書や改善提案書などにアレンジを加えて活用すれば業務報告も混乱なく進むでしょう。

報告書を作ろう

実際に報告書を作り際には、業務の課題を中心に事象の報告・問題点・改善策が明確になるものがいいでしょう。記入は箇条書きにし、見やすい記載を心がける必要があります。また、店舗側からの一方的な報告になるのではなく、本部からのフィードバックを記載する欄を設けておくいいでしょう。店舗と本部の課題に対する見解の違いがなくなり健全な店舗運営やオペレーションの改善できるようになります。

> Excelで作るA41枚の業務報告書

自分なりの改善案を出そう

どのような業種でも同様ですが、特に小売店や外食産業ではリピート率の向上や、新規顧客の獲得を目的とした日々の改善が欠かせません。材料の変更、品揃えの提案、新メニューの開発や提案など改善すべきことは常に発生するものです。そんな時には改善案提案書を作成して管理部門に提出しましょう。『書式の王様』には「業務改善提案書」や「企画提案書」として保存されています。該当するものを選択してアレンジしながら活用してください。

> 業務改善提案書1

他店舗展開は店舗管理表の活用から
売上報告にはじまり、業務報告やクリンリネス・チェックまで店舗運営には管理すべき点が非常に多く存在します。しかし、それぞれが運営には欠かせないものばかりです。業態に合わせて多少のアレンジを加える事を視野に入れた、エクセル・テンプレートの活用で効率のよい店舗運営を実現させましょう。

投稿日:
2016/02/15
更新日:
2016/02/15

他の店舗管理の書式テンプレート

≫一覧を見る

店舗管理に関連する書き方一覧

  • 【顧客管理の書き方】

    顧客管理方法には大きく分けると2種類あります。Microsoftエクセル・アクセスのようなデータベース系クライアント(ソフト)で社内にて管理する方法と、クラウドサービス・ASPなどの顧客管理システム(アプリ)を使う方法です。小規模の場合は前者の方法で十分管理できます。詳しく解説していきます。

  • 【売上管理の書き方】

    売上管理は会社の経営状況を判断し、人員配置の変更や予算の配分を決定するために不可欠です。そのためには売り上げの内訳や成長率、各商品の利益率などを勘案する必要があります。目的ごとに沿った文書を使用することが重要となります。このページは売上管理を構成する項目のために使える文書と、それをどのように活用するかを説明します。

  • 【新規取引の書き方】

    新規取引関係の書類は、新規取引の申し込み状、それに対する承諾状と断り状、新規取引条件の照会状、代理店の場合契約書など、プロセスごとに書類があります。新規取引は今後の関係に直結するため、スタートがとても大事です。なので、スムーズに取引できるようにあらかじめ文書のテンプレートを作成しておきましょう。

  • 【取引条件変更の書き方】

    取引条件が変わる際、相手にその変更を依頼する際には口頭での交渉に加え書類にて依頼状を送る形になります。特に支払条件や契約内容を改善したい場合は相手を納得させるための交渉術や上手な書類の書き方が必要になります。詳しく解説していきます。

  • 【店舗管理の書き方】

    複数のチェーン店を持つ企業にとっては店舗管理は重要な業務です。保有している店舗の売上情報に加え店舗での業務方針、マナーやルールまで多岐に渡ります。小規模な場合はエクセルテンプレートを使って店舗管理業務を行っていきましょう。管理方法を詳しく解説していきます。

店舗管理の書式・テンプレート

店舗管理の書式テンプレート一覧です

売上高・客単価一覧表(飲食業用)

店舗管理のエクセルテンプレート一覧、管理方法です。店舗管理とは、店舗運営全般における管理のことです。仕入・売上データを把握して在庫管理を行…

≫広告掲載について

最新アップロード書式

最近追加された書式テンプレートです

ハロウィン4

グリーティングカードや季節のお便り、あまり堅苦しくない媒体で幅広くお使い戴けますと嬉しいです。

≫最近追加された書式一覧

おすすめ情報

今bizoceanがおすすめする情報です

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

店舗管理方法と項目・フォーマット トップへ