感謝状|テンプレートのダウンロードと書き方は書式の王様

感謝状の書き方・文例

感謝状は、日頃の感謝の気持ちを言葉に表わし書状にしたものです。

感謝状は、日頃の感謝の気持ちを言葉に表わし書状にしたものです。賞状の形式で作成したり、手紙や色紙に感謝の気持ちを書いたりして送ります。感謝状は受け取った側も大変嬉しいものです。感謝の気持ちを表明する場面は多々ありますので、フォーマットを活用してみましょう。

さまざまな感謝状の種類

誰かに感謝の気持ちを形にして伝えるための感謝状は、贈る側も贈られる側も晴れがましく、嬉しいものですね。
一概に感謝状と言ってもさまざまなものが存在します。たとえば、永年勤続・定年退職・業績向上・生産性向上など、ビジネスシーンで表彰状的な意味合いも込めて授与するものもあれば、行政組織からボランティア活動者に送られるもの、何かの捜査に協力したり、消防活動に協力したりしたということで、警察や消防から感謝状が授与されるものなどがあります。また、企業や団体に寄付した場合などに授与される感謝状や、母の日に「お母さんに贈る」というようなプライベートな感謝状もありますね。

パターン別の文例

ほかの文書と同様に、感謝状にもその内容によってそれぞれ書き方があります。宛名の表記や内容について、おさえるべきポイントを見てみましょう。
まず宛名の表記についてですが、感謝状を贈る相手が個人の場合、敬称には「殿」を使うのが一般的です。団体の場合は、株式会社やNPO法人などの敬称を略さずに正式名称で表記します。
文面の内容には永年勤続・生産性向上・消火協力・捜査協力など具体的な事項を、期間や時期なども含めて表記します。また、退職時の感謝状の場合、贈られる方が長年携わってきた仕事での功績を表記するようにします。では、パターン別に文例を挙げてみます。

・企業が従業員や協力者に対して授与する場合
「貴殿は永年に渡り、当社の○○○に従事し業績の向上に尽力されました。よってその功績をたたえ、感謝の意を表します」

・町会などから個人に贈る場合
「貴殿は永年○○町会の清掃作業に携わり、町内美化に尽力されました。ここに感謝の意を表わし感謝状を贈ります」

・母の日のようなプライベートな感謝状
「お母さん、いつもごはんを作ってくれてありがとう。これからも美味しいごはんを楽しみにしています」

感謝状の作成方法

「感謝状だから形にもこだわりたい」と思うのは誰でも同じです。感謝状の大まかなレイアウトや文字の大きさなどは決まった構成があります。パソコンでも手書きでも、この構成を踏まえて作成すれば、立派なものに仕上げることができるでしょう。
では賞状の構成について列記します。
【表題】「感謝状」や「表彰状」などのタイトルです。縦書きの場合は一番右側に大きく配置します。横書きの場合はセンター合わせで大きく表記します。
【受賞者名】受賞する方のお名前と敬称です。表題の左側に、表題より小さめな大きさで表記しますが、文字面の下部より1文字程度上に収まるようにするとバランスが取れます。
【主文】文頭の1字あけはせずに、簡潔明瞭に書きます。また、「よってここに感謝の意を表わし…」という末文のはじまり以外は、改行を入れずに続けるのが一般的です。
【贈呈日】主文の右側に書く日付です。縦書きの場合、10以上の漢数字を表記する時は「十」を入れた漢数字で表記します。たとえば「25」を表記する場合「二十五」となります。また贈呈日の文字の大きさは賞状の中でもっとも小さく収めます。
【贈呈者】贈る人のことです。贈呈者が団体である場合は、団体名や社名は短縮せずに表記します。代表者名は、団体名(会社名)より大きく、受賞者よりは小さく表記します。最後に代表者印や社印を押印するのが一般的です。

用紙やフォントについて

パソコンで作成する場合、用紙やフォントはどうすればいいのでしょうか。素材選びで出来栄えは決まりますから、慎重に選んでください。
パソコン専用の賞状用紙は、OA用紙を扱っている家電量販店などにサイズ別に揃っていますので、その中から、使用されているパソコンに対応しているものを購入しましょう。
フォントはパソコン内蔵の書体を使っても構いませんが、フリーソフトのサイトから手書き風のフォント(書体)をダウンロードして使うことをおすすめします。一段と格式が上がります。ちなみに年賀状ソフトをお持ちであれば、その中に内蔵されているフォントを活用するとよいでしょう。こちらの方が難しい漢字氏名などへの対応も充実しています。

基本的な感謝状のテンプレートと書き方

「素材の準備はできたけれど内容をどう書けばいいのか困っている。正しいかどうか自信がない。」そんな方も多いのではないでしょうか。こんな時にはテンプレートを活用してください。外してはいけない基本的なことが書き込まれていますので、ケースバイケースで変更し、間違いのない文面を完成させましょう。横書きや縦書き、フォントや文字の大きさなども自在に変更できます。
感謝状004
>感謝状004

定年退職をする人への感謝状フォーマットと書き方

ビジネスシーンでは、思った以上に感謝状を作成することが多いものです。定年退職する方へ、会社への貢献などを感謝してお贈りする感謝状もそのひとつです。このタイプの感謝状は、賞状用紙ではなくても、厚手の用紙を使っても大丈夫です。もちろん横書きでも構いません。テンプレートを利用すれば、スピーディかつ的確な文面で作成することができます。


感謝状
>感謝状

賞状形式の感謝状について

感謝状も形にこだわるのであれば、賞状形式のものがおすすめです。家電量販店などで専用の用紙を購入してお使いください。テンプレートを活用して文面を完成させたあと、賞状の「枠」に合わせて、1行の字数や文字の大きさを調整すれば、完成度の高い感謝状ができます。

受賞者名の敬称について

受賞される方の敬称は、個人の場合「様」ではなく「殿」を用いるのが一般的です。また、団体の場合は株式会社やNPO法人などの肩書(敬称)を省略したり、短縮したりせずに正式名称で表記します。

句読点について

感謝状などの書状では、句読点は使いません。文部科学省の「公文書の書式と文例」をはじめとして、官公庁の賞状類作成マニュアルに、主文には句読点を付けないと明記されています。

代表社印の押印について

その賞状が正式なものであることを示すために、贈呈者名の下部には代表者印を押印するのが一般的です。また、代表者名を記載しない場合は、その団体の団体印を押印します。

まとめ
感謝状の書き方についておわかりいただけたでしょうか。テンプレートなどを活用して、格式が高く、感謝の気持ちがこもった感謝状を作ってくださいね。

投稿日:
2016/05/23
更新日:
2016/05/23

他の感謝状の書式テンプレート

≫一覧を見る

感謝状に関連する書き方一覧

  • 【お礼状の書き方】

    お礼状は、感謝の気持ちを表わしたもので、タイミングが大切です。贈り物をいただいたり、お祝いをいただいたり、お世話になったりしたときは、できるだけその日のうちにお礼状を送るのがよいでしょう。電話でお礼の気持ちを伝えることもありますが、その後改めて手紙やはがきでお礼状を送るのがマナーです。お礼状には形式があるのでテンプレートを利用すると便利ですが、自分なりの言葉を付け加えると感謝の気持ちが伝わりやすくなります。

  • 【お詫び状の書き方】

    先方に納品した商品や提供したサービスに不備やクレームが発生した、もしくは、事務処理や手続きなどでミスをした場合は、誠意を示すために、速やかにお詫び状を送ります。まず、こちら側の落ち度を認め、お詫びします。そして今後の対処方法や再発防止策を伝えましょう。できれば、電話でお詫びの気持ちを伝えて謝罪し、その後またお詫び状を送るのがよいでしょう。お詫び状には、時候の挨拶は不要です。

  • 【訃報の書き方】

    訃報とは、「誰が」「いつ」亡くなり、「いつ」「どこで」「誰が」通夜、葬儀を執り行うのかを正確に通知するものです。例えば、社長などが亡くなった場合、そのことを社外の人にも知らせる時には、訃報を利用します。いち早く訃報を伝えるため、ファックスを利用することが多くなりますが、通夜、葬儀場所の周辺地図も添付するとよいでしょう。

  • 【手紙文例の書き方】

    手紙の構成は、冒頭に頭語を入れ、時候の挨拶、安否の挨拶、お礼、お詫び、返信の挨拶を書き、本文に入ります。そして結びの挨拶を書き、文末に結語を入れます。頭語と結語の組み合わせは、一般的な手紙の場合、頭語は「拝啓」結語は「敬具」、改まった手紙なら頭語は「謹啓」結語は「敬白」「謹言」となります。封書とはがきの使い分けですが、あくまでもはがきは略式であるため、目上の人に送る場合は封書で送ります。

  • 【推薦状の書き方】

    推薦状は、就職、昇格、昇進、製品PR、選挙の投票などの際、先方に人物や商品、サービスなどの優れている点を積極的に紹介し、推薦を依頼する場合に送るものです。推薦状に記載する内容は、人物や商品などの特徴や長所などのアピールポイントだけでなく、人柄や評判など、本人に面と向かって聞きにくい情報を記載するのもよいでしょう。

  • 【挨拶状の書き方】

    挨拶状は異動転勤だけでなく、お見舞いやお礼、年末年始、社名変更などさまざまなシーンで利用する書類です。簡単な書式ではありますが、マナーも大切な文書。書き方を例文を入れて解説します。

  • 【お悔やみ状の書き方】

    お悔やみ状の書き方と文例です。お悔やみ状は、訃報を受けたが通夜や葬儀に出席できない場合に送ります。訃報を受けたらなるべく早く送りましょう。お悔やみ状は、1)お悔やみの言葉、2)遺族を励ます言葉、3)弔問に伺えないことへのお詫びの言葉、4)香典を送ったこと、を盛り込み作成します。忌み言葉や他の用件、追伸文を書くことはタブーです。

  • 【招待状の書き方】

    招待状は、パーティー、懇親会、祝賀会、各種会合などでお客様をもてなすときに送ります。会合の日時や開催場所は正確に記載し、場合によっては案内図を添付するとよいでしょう。記載する文章は、簡潔にわかりやすく書きます。招待状を発送するタイミングは、招待される人のスケジュールや準備期間に配慮して、3週間くらい前には届くように送りましょう。

  • 【紹介状の書き方】

    紹介状は、ある人を紹介するための書状です。企業に人を紹介したり、新しい得意先を紹介したり、後任者を紹介したりと、ビジネス面でもよく利用されるものです。紹介状を作成するには、まず紹介する人と自分との関係を記載した上で、その人の特徴や前歴、功績などを簡潔に記載します。紹介状を相手に直接渡す場合は、封をせずに渡すようにしましょう。

  • 【感謝状の書き方】

    感謝状は、日頃の感謝の気持ちを言葉に表わし書状にしたものです。賞状の形式で作成したり、手紙や色紙に感謝の気持ちを書いたりして送ります。賞状形式で作成する場合は表彰状と同様に、句読点は用いません。寄与や業績アップに貢献した時、定年退職時など、感謝の気持ちを表明する場面は多々ありますので、フォーマットを活用してみましょう。

  • 【お祝い状の書き方】

    お祝い状は送るタイミングが大切です。知らせを受けたら、できるだけ早く祝意を伝えましょう。早いタイミングを逃してしまった場合でも、「遅くなりましたが」という言葉を添えて、お祝い状を送ります。また、お祝い状には、忌み言葉は避け、他の言葉に置き換えるなどして、表現にも気を配るようにしましょう。発送するときは、封書で送るのが礼儀です。

  • 【お見舞い状の書き方】

    お見舞い状のテンプレート、書式一覧と書き方です。お見舞い状とは、病気やケガをされた方や災害に遭われた方に対し、慰めや励ましの気持ちを届けるものです。先方が入院された、災害に遭われたという一報を受けたら、できるだけ早いうちにお見舞い状を送りましょう。記載する内容は、時候の挨拶や自分の近況は書かず、お見舞いの言葉だけを書きます。また、相手を元気づけることが大切ですが、余計なプレッシャーを与えるような言い回しは避けましょう。

  • 【電報の書き方】

    電報は、結婚のお祝い、就任、栄転、昇進などのお祝い、誕生祝い、お悔やみなどで利用されている電気通信サービスです。NTTやKDDIなどの電話会社に依頼します。電話会社には定型文も用意されていますが、独自のメッセージで送れば、より親しみが湧くのではないでしょうか。あらゆる場面でのテンプレートや文例が紹介されているので、活用してみましょう。

感謝状の書式・テンプレート

感謝状の書式テンプレート一覧です

感謝状004

感謝状の書き方、書式、テンプレート一覧です。感謝状は、日頃の感謝の気持ちを言葉に表わし書状にしたものです。賞状の形式で作成したり、手紙や色…

≫広告掲載について

最新アップロード書式

最近追加された書式テンプレートです

おすすめ情報

今bizoceanがおすすめする情報です

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

感謝状の書き方・文例 トップへ