注文書|テンプレートのダウンロードと書き方は書式の王様

注文書の書き方

注文書とは、注文を申し込む証として、その条件を記載して渡す文書のことです。特に商品を購買する場合に「注文書」と呼ばれます。反復して注文がある取引では、基本契約書を別に取り交わし、注文書には数量、納期、支払期日などの最低限の条件のみ記載するのが一般的です。

注文書とは、注文を申し込む証として、その条件を記載して渡す文書のことです。特に商品を購買する場合に「注文書」と呼ばれます。反復して注文がある取引では、基本契約書を別に取り交わし、注文書には数量、納期、支払期日などの最低限の条件のみ記載するのが一般的です。注文書(発注書)に、見積書や基本契約書にもとづいた注文である旨を記載し、注文書(注文請書)なしでも契約が成立する場合には、収入印紙の貼付を求められることがあります。

注文書の基礎知識

注文書とは、注文を申し込む証として、その条件を記載して渡す文書のことで、基本契約書とセットで使われることが一般的です。基本契約書とは、すべての個別取引に適用できる共通の取引条件を定めるものです。個別の注文ごとに契約書を作成するとコストがかかります。そのため、取引全体の土台となる基本契約書を作成しておき、取引ごとに異なる数量や納期などの条件を注文書に記載します。個別の取引で毎回使用される文書なので、注文書は簡潔に、見やすいものにしておきましょう。

注文書の書き方

注文書の書き方は、請求書や見積書と似ています。記載内容は下記が一般的です。
宛先:法人向けには宛先を会社名にします。
管理番号:データ管理の目的で注文書にナンバーを付けます。
発行日:注文書を発行した日を記載します
発行元又は作成者:会社名と担当者名もしくは、代表社員名を記載
注文書タイトル:「下記の通りご商品を送付いたしまいたので。よろしくお願いします」など簡潔なものを記載する。
金額:金額の単価、数量、合計金額
   事前交渉の中で値引きがあった場合は必ず記載するようにしましょう。

注文書に収入印紙は必要?

商品の売買だけの注文に対する発注書、受注書のやり取りには収入印紙は不要です。しかし、依頼内容が請負の場合は、契約と考えられるため、請書(受注書に当たるもの)に、請負金額に応じた収入印紙を貼付する必要があります。

注文書と注文請書

注文請書は、注文を確かに受けましたという証明となる書類です。受発注の記録を明確にするために書類を2枚用意し、両書類をペアで使うこともあります。また、企業によっては、注文書兼請書として運用される場合もあります。その場合は、注文書をベースに受注側の記載欄として用意し、「上記注文内容にて受注いたしました」という記載とともに、受注日、企業名、担当者名、押印欄を用意し運用することもあります。社内規定での取決めに関わることなので契約の交渉が進む中で確認しましょう。

投稿日:
2016/01/28
更新日:
2016/03/03

他の注文書の書式テンプレート

≫一覧を見る

注文書に関連する書き方一覧

  • 【送付状の書き方】

    送付状はカバーレター、挨拶状、添え状、送り状とも呼ばれ、送った書類に添えられるのが一般的です。自分が相手に何を送ったのかについて、書類の中身や枚数を記載しているため、同封忘…

  • 【受注書の書き方】

    受注書(注文請書)とは、注文書(発注書)と対になるもので、注文の申し込みを承諾した証として渡す書類のことです。受注書は相手側の発注に対して承諾の意思を示す文書であり、一般的…

注文書の書式・テンプレート

注文書の書式テンプレート一覧です

建設工事の注文書

注文書のテンプレート一覧、書き方です。注文書とは、注文を申し込む証として、その条件を記載して渡す文書のことです。とくに商品を購買する場合に…

≫広告掲載について

最新アップロード書式

最近追加された書式テンプレートです

退職届の添え状

退職届の添え状テンプレートです。上司に直接会って手渡しができない場合、郵送で送らなければなりません。その際に、添え状を同封すると良いでしょう。ワード形式ですので、会社名や名前を編集してお使い下さい。

≫最近追加された書式一覧

おすすめ情報

今bizoceanがおすすめする情報です

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

注文書の書き方 トップへ