アンケート|テンプレートのダウンロードと書き方は書式の王様

アンケート作成と簡単な調査法

アンケート用紙を作成し、簡単な方法で調査・集計を行う方法をまとめました。

アンケート用紙を作成し、簡単な方法で調査・集計を行う方法をまとめました。社内アンケートや顧客満足度調査などに活用できます。調査結果の報告についてもテンプレートを使えば手軽に書類を書き起こすことが可能。一連のアンケート調査法についてまとめました。

アンケート調査の手順

そもそもアンケートは何のために取るのか、その結果から何を引き出すのか、そこから考えてみましょう。アンケートの「企画」がしっかり決まっていれば、それ以降の「設問設計」や「調査対象」、「集計方法」などが自ずと出てくるものなのです。目的がハッキリとしているアンケートなら、最終的にまとめる「報告書」にも的確な答えを列記することができます。しかし、目的がハッキリしていなかったたり、設問範囲や調査対象が広すぎたりすると、最終結果も曖昧なものになりがちです。アンケートを作成していくワークフローをそれぞれのシーンに分けて考えていきましょう。

企画

では、アンケートの「企画」はどうすればいいのでしょう。最初に目的をハッキリさせましょう。新商品の企画なのか、新店舗の開拓なのか、あるいは既存商品の売上向上7日、といったところを明確にしましょう。特に既存商品の売上向上などに関しては、認知度を上げることが主眼なのか、原材料やデザインの変更まで含んだものなのかといった視点を定めることからはじめるといいでしょう。

設問設計

アンケート作成の目標が定まったら、次は「何を聞くか」という「設問設計」の段階に入ります。この時、調査対象や方法なども並行して設計しておくと、より鮮明な回答内容が得られます。たとえば、飲食物の新商品を作るためのアンケートであれば、対象者の年齢、性別、嗜好、生活のなかでの重要度や注目度も考慮にいれる必要があります。また、家電商品などでは、話題性や機能性、汎用性など主眼としたいものを絞ることでより深い心理を読み取ることができるようになります。ただし、どのような設問でも、疑いや回答者による演出を避けるためにも、回答を操作誘導するような設問は避けるようにしましょう。たとえば「ロールケーキのようなスイーツのなかでもっとも好きなのは何ですか」という設問を作ると、回答がロールケーキに集中する可能性が高くなり、隠れた心理を読み取って、新たな視点を開拓するというアンケート本来の目的が達成できなくなる恐れが生じます。

調査対象

アンケートは万遍なく広範囲に取ればいいというものではありません。たとえば、人気のある商品に関してのアンケートならトレンドに敏感な層を対象にするのか、機能性にこだわりのある層にするのかなどの絞り込みが必要です。また、行政アンケートのように年齢や性別が広範囲に渡るものの場合は、選択方式を採用して「聞きたいこと」を極めて明確にしておく必要があります。

調査方法

アンケート方法には「訪問」「電話」「インターネット」「郵便」「来場」などが考えられます。1対1で質問しないと有効な回答が得られないような時には訪問するのがいいでしょう。また、無作為抽出を基本にして電話やインターネットで広範囲の対象者から回答を抽出する必要のあるものもあります。逆にトレンド形成や機能性に対してのこだわりが強いインフルエンサー(一次トレンド拡散者)に集まってもらい、より深い意見を抽出する必要がある場合もあります。どのような方法を取るかで結果も変わってきます。対象者の選定と平行して設計するのが高効率のアンケート集約につながると考えておきましょう。

調査には有効な回答を得るためのテクニックも欠かせません。笑顔や身分証、言葉遣い、あるいは個人情報の聞き取りは最低限にするなど、聞き方の印象を良くすることは当然ですが、それ以外にも、プレゼントやイベントなどの付加価値を付けることも大切です。また、わかりやすい設問にすることも忘れないようにしましょう。略語などは言葉の説明をする必要もあるでしょうし、誤解を避けるような言葉遣いに徹することも必要です。また、答えやすいものから微妙なものに進んでいくような「質問の順序」にも注意を払うと回答深度が増します。いずれにしても、曖昧な設問は避けるように心掛けましょう。

集計方法

アンケートを実施した時に、意外とおろそかになりがちなのが集計です。抽出された回答を数字に置き換えることは当然ですが、その数字をどう判断して理解するかが大切なのです。数字をグラフにするのもいいでしょう。しかしもっとも大切なのは自由回答で出てきた意見をどう扱うかです。どこまで集約できるか、少数意見をどう活かすかなどで力量の差が出てくると思っておくといいでしょう。アンケートという形を取ることで、聞くことのできなかった意見がようやく聞けたのです。それぞれの回答の向こうには「生の人間」がいると思い続けることが大切なのです。

アンケート用紙の作成

では、実際にアンケートを作成してみましょう。最初に必要最低限の個人情報を収集した後、できるだけ一般的な設問から徐々に具体的で細かな設問に進むようにするとストレスなく回答してもらえます。「選択肢回答」を増やすと、答えやすいと同時に、集計もスムースに進みます。選択肢回答の最後に「その他」という選択肢を作り「自由回答」の欄を設けるとより深い意見が抽出できます。また、回答者に重要度や注目度などの順位を付けてもらう「順位回答」も織り交ぜると抽出深度が深くなります。いずれにしても『書式の王様』に準備されたテンプレートを活用すると準備期間が大幅に縮小されるうえに、抜け落ちのないアンケートが作成できますので、利用してみてください。

選択肢回答(単一・複数)

選択肢回答は「あなたがいちばん注目するのはどれですか」というような設問を設け、解答欄にはいくつかの選択肢を作るタイプの方式です。回答者には単一あるいは複数の答えを選んでもらうスタイルですが、選択肢を作ることで、目標に沿った回答が得られるうえに、回答する側も答えやすいという、効果の高い回答方式です。

自由回答

選択肢回答の最後に「その他」という選択肢を作って自由に答えてもらったり、設問の最後に「自由にご意見をどうぞ」のような項目を作ったりして、設問者が想定していなかった意見を抽出するのが自由回答の趣旨です。

順位回答

「下記の項目のなかで大切にしている順に順位を付けてください」という質問です。質問の範囲を制限することで答えやすく、集計効果も高いというメリットがありますが、項目設定によっては、誘導と捉えられる可能性も高まりますので気を付けましょう。

得点回答(5段階評価など)

スナック菓子や家電製品にはじまり、地方自治体の住民調査などにも使われている方式で、あらかじめ回答を準備して、それぞれに得点を与えてもらう回答方式です。順位を決めてもらうために1位からはじまる数字で答えてもらうのが基本ですが、たとえば「すごくいい・いい・普通・いいとは思えない・悪い」というような言葉で段階評価してもらう方法もあります。微妙な回答になりがちな質問もこの方式なら回答者も答えやすいものです。

>お客様アンケート(展示会)

アンケート集計

アンケートは取ったけれど、集計方法がわからないということもありがちです。もう一度アンケートに関する勉強をやり直してから、などといっていては大変な手間が掛かりますし、アンケート結果を有効に活用できないかもしれません。そんな時には『書式の王様』で集計用紙の雛形をダウンロードして利用してみましょう。回答に合わせた形に作り変えると、可視化した集計が可能になります。


>Excelで作るA41枚のチャネル別調査レポート

アンケート調査報告書の書き方

集計が終わったら最終報告を仕上げましょう。アンケート集計から分析した結果からは種々の分析要素が引き出されます。それらを一旦集約した後、項目に分けて再構成すると、それまで見えなかったものが見えるようになるはずです。こんな時にも『書式の王様』のテンプレートが便利です。応用してお使いください。

>アンケート調査結果の報告書

アンケートで新たな展開を

アンケートを取るという作業は、地道な積み重ねが続くものです。できるだけ企画や内容の選定に時間を掛けて、用紙作りや分析結果のまとめはスピーディに終わらせるようにしましょう。それがアンケートを成功に導くテクニックのひとつといってもいいでしょう。『書式の王様』のテンプレートでは、紙ベース以外にもネット用に使えるアイコンなども準備しており、内容も充実しています。アンケートを簡単に作成でき、結果を有益にするためにも、ぜひご活用ください。

投稿日:
2016/02/04
更新日:
2016/02/04

他のアンケートの書式テンプレート

≫一覧を見る

アンケートに関連する書き方一覧

  • 【アンケートの書き方】

    アンケート用紙を作成し、簡単な方法で調査・集計を行う方法をまとめました。社内アンケートや顧客満足度調査などに活用できます。調査結果の報告についてもテンプレートを使えば手軽に書類を書き起こすことが可能。一連のアンケート調査法についてまとめました。

  • 【POP(ポップ)の書き方】

    店頭POP(ポップ)を作るときのポイントは、一目でわかる・お客様の心をひきつけるように作ること。そのためデザインや見やすさはもちろん、言葉の選び方もとても重要になってきます。詳しく解説していきます。

  • 【プロモーションの書き方】

    プロモーションとは、製品・サービスに対する顧客の関心を高め、購買を促進するための活動です。その手段として、広告やイベント、懸賞、インセンティブなどがあり、近年はインターネットを利用したプロモーションが盛んに行われています。ここではプロモーションの計画や結果報告などに役立つ、ワードやエクセル形式でダウンロードできるテンプレートを紹介しています。

アンケートの書式・テンプレート

アンケートの書式テンプレート一覧です

アンケート用紙

「アンケート用紙」などアンケート調査用テンプレート、サンプルと作り方です。お客様などに記入をお願いするアンケート用紙、お客様や取引先などに…

≫広告掲載について

最新アップロード書式

最近追加された書式テンプレートです

ハロウィン4

グリーティングカードや季節のお便り、あまり堅苦しくない媒体で幅広くお使い戴けますと嬉しいです。

≫最近追加された書式一覧

おすすめ情報

今bizoceanがおすすめする情報です

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

アンケート作成と簡単な調査法 トップへ