採用|テンプレートのダウンロードと書き方は書式の王様

多岐にわたる採用関係の文書

採用関係の文書は、実際に採用する前段階の履歴書や求人案内から、採用後の就業規則、雇用契約書など多くあります。

採用関係の文書は、実際に採用する前段階の履歴書や求人案内から、採用後の就業規則、雇用契約書など多くあります。このページでは、幅広い採用関係の文書を取り扱っています。

採用の前段階で使用する文書

実際に採用の連絡や内定通知書を送る前に使用する文書には求人案内、履歴書、職歴経歴書などがあります。これらには様々なフォーマットがありますが、一般的には自社の業界や必要としているポジションによって変わるため、統一的なテンプレートは存在しません。また、正規採用かパート・アルバイト採用かで記入する内容も異なります。履歴書・経歴書は主に応募者がどのような人生を歩んできたかを大枠でつかむものです。また、志望動機などをあらかじめ書いてもらうことで面接での質問の参考にします。

人事が用意する書類(採用する側)

採用フローに沿って、人事側が用意すべき書類や作り方をまとめました。
(1)採用規程
業務形態によって、採用規程を定めましょう。採用規程を定めることによって、採用の目的や人材の質、募集方法、面接や決定方法などを各部署に共有・明確化することができます。

>採用規程のテンプレートはこちら
(2)募集要項
職種や勤務時間、勤務地、求める人材など募集要項の作成が必要になります。項目の参考はテンプレートを使いながら社内に最終確認を取ることで漏れがなく作成できます。
>求人関係のテンプレートはこちら
(3)採用スケジュール
いつまでに何人採用するかに加え、説明会、書類選考、面接などおおよその日程を先に決めてスケジュール表を作成しましょう。エクセルでガントチャートを作ると分かりやすく管理できます。
>スケジュールのテンプレートはこちら

応募側が用意する書類

必要書類は履歴書・職務経歴書の2種類の企業がほとんどです。職務経歴書が不要な場合もありますが、面接には自ら持参するようにしてアピールしましょう。 >履歴書のテンプレートはこちら   >職務経歴書のテンプレートはこちら

採用選考中で使用する文書(人事担当)

求人案内を出し、応募者から履歴書・経歴書が送られてきて選考に入った段階で使用する文書は主に面接用チェックリストです。面接ではこのチェックリストと、応募者から提出された履歴書・経歴書を軸として選考することが一般的です。チェックリストは履歴書・経歴書からだけでは分からない応募者の人柄を確認するための項目や、面接中にメモを取るために使用します。また、チェックリストに面接時に聴く質問を記入しておく場合もあります。

採用決定時で使用する文書

選考後、応募者が不採用であれば不採用通知書を、採用であれば内定通知書または採用通知書を送ります。後日面会し、その時に労働契約書や身元保証書、その他入社に必要な書類に記入してもらいます。雇用契約書は法律で締結を定めてはいませんが、互いの認識を再確認して、応募者が入社する意思確認のために使われます。

人事が用意する書類(採用する側)

こちらも必要な書類をフローに沿って解説します。
(1)採用通知・内定通知・不採用通知
不採用の連絡はメールや電話で行う企業も多いようですが、採用通知・内定通知は多くの企業が採用している書類です。採用通知と一緒に、提出いただく書類のフォーマットを一式でお送りしましょう。
>採用通知のテンプレートはこちら
>内定通知のテンプレートはこちら
>不採用通知のテンプレートはこちら

(2)雇用契約書・労働条件通知
多くの企業は労働条件を雇用契約書に盛り込む方式を採用しています。労働条件通知は契約書ではなく通知になり、会社側が労働者に一方的に通知するものになります。雇用契約書は双方が署名・捺印する契約書になりますので、それぞれの権利義務を確認する約束事となります。そのため雇用契約書に労働条件を入れてかわす企業が多いようです。
>雇用契約書のテンプレートはこちら

(3)社員規程・会社案内等
入社のタイミングで、社員規程や会社案内、機密情報保持誓約書など入社書類が必要になります。あらかじめ準備しておきましょう。
>入社書類のテンプレートはこちら

応募側が用意する書類

採用が決まった企業から、必要な書類の一覧が採用通知と合わせて送られてきます。多くの企業が採用している提出書類としては、健康診断書(直近1年のもの)や住民票、年金手帳など雇用保険被保険者証、源泉徴収などになります。
自分で作成するものというよりは、各機関や前職の企業から取り寄せが必要になり時間がかかるものが多くあります。早めに手配するようにしましょう。

このとおり、採用にまつわる書類は多岐にわたります。ビズオーシャンのテンプレート・見本をぜひご利用ください。

投稿日:
2016/02/16
更新日:
2016/03/01

他の採用の書式テンプレート

≫一覧を見る

採用に関連する書き方一覧

  • 【履歴書の書き方】

    履歴書は大切な就職を決める書類の一つ。採用担当に自分の良さを分かりやすく伝えたいですね。パート・アルバイトや派遣、正社員や職種によるポイントを解説しながら、基本項目、職歴、志望動機などの書き方を分かりやすく解説します。

  • 【職務経歴書の書き方】

    職務経歴書は過去に勤めた会社と業務内容を伝えるだけでなく、実績・成果を存分に伝えるための大切な自己PRです。何社も受ける場合も、相手の会社の業務内容や理念に合うように少しずつ変えることもテクニックの一つです。採用担当にあなたの魅力が伝わるよう、アルバイト・派遣・正社員などシーンに合わせた書き方をご紹介します。

  • 【雇用契約書の書き方】

    雇用契約書は雇用側と内定者が交わす契約書のことです。労働条件通知書と違い、双方が署名捺印する書類になります。労働条件に加えて合意しておいた方がいい内容を盛り込むことでトラブルを防ぐことができます。雛形や見本を見ながら書き方を学びましょう。

  • 【内定通知の書き方】

    内定通知とは、会社が求人応募者またはその紹介元に対し、ある期日から応募者を雇用すると約束する文書のことです。入社日や必要書類、入社前に研修を行う場合はその日時・場所なども通知します。主に新卒採用や転職者の採用など、すぐには雇用を開始しない場合に使用します。内定後にその解除を希望する場合、雇われる側からは2週間の予告期間を置けば可能です。ただし、会社側からの解除には、解雇と同程度の厳しい制限があります。内定通知の書き方や雛形についてご説明します。

  • 【採用通知の書き方】

    採用通知書とは、採用が決定した求職者に送る書類になります。内定の旨を伝える文章とともに、入社承諾書など必要な書類を送付します。シンプルなフォーマットではありますが、抜け漏れがあると後からトラブルになることも。書き方や例文を解説していきます。

  • 【不採用通知の書き方】

    不採用通知を送る求人応募者は、潜在的な顧客、取引先、出資者ですから、丁重な断りの文面を用意したいものです。また、大学や専門学校、人材紹介会社から紹介を受けた場合は、今後も紹介を受けられるよう申し添えます。近年ますます個人情報保護が重視されているため、応募書類を返却するか責任をもって廃棄するかも、書面に明記した方がよいでしょう。様々な種類の不採用通知のテンプレートや書き方についてご説明します。

  • 【労働条件通知の書き方】

    労働条件通知書とは雇用側と内定者で労働条件を明確にするための書類です。トラブルを防止するために労働条件は明示するよう労働基準法で定められています。明示する必要がある項目が漏れると後から問題になることもありますので、雛形を使いながら書き方を学ぶことが大切です。

  • 【身元保証書の書き方】

    時折入社時などに人事担当から求められる身元保証書は、従業員が万一会社に損害を与えた場合に連帯保証人となった保証人が連帯責任を追うことを約束するものです。とても大げさな感じがしてしまいますが、大手企業ならごく普通のことで履歴書や職務経歴書と同じ感覚で書類提出が行われています。多くは企業の人事担当が用意し、求められた従業員は必要事項を記入して提出するようになっています。

  • 【会社案内の書き方】

    会社案内・パンフレットは少ないページ数で、その会社の理念や事業、業績などが一目で分かるように作る必要があります。内容構成はもちろんのこと、デザインにもこだわりたいですね。こちらでは、簡単に会社案内が作れるよう制作方法やデザイン参考例をまとめました。

  • 【求人案内の書き方】

    ハローワークや各種大学・専門学校、そして求人サイトや広告に記載する求人案内はターゲットに対しメリットや魅力を存分に伝える大切な書類です。また、必要なスキルや資格などを分かりやすく掲載したいですね。求人案内の書き方について詳しく解説していきます。

  • 【入社書類の書き方】

    入社に必要な書類はいくつかあります。内定・入社誓約書や雇用契約書、機密情報保持誓約書など各種同意書に加え、内定者に健康診断書などご用意いただくための説明書や添え状が必要になります。その準備方法と書き方を詳しく解説していきます。

  • 【採用試験・面接の書き方】

    採用試験から面接、内定に至るまでの採用活動に欠かせない書類がいくつかあります。特に面接チェックシートは採用のマニュアルとして必ず用意しましょう。その他、内定者に送る合格通知や、応募者への試験日の通知などいくつか必要な書類があります。進め方に合わせて必要となる書類をご説明します。

  • 【採用申請の書き方】

    採用申請書とは、従業員の採用にあたり現場から人事部門に申請する書類になります。その書類は企業によっては稟議書同様会社のトップまで閲覧することも。どうしても採用を進めたいなら人事に伝わる書き方テクニックが必要になります。書式とともに例文を入れて解説していきます。

  • 【採用規程の書き方】

    優秀な人材を採用するために、明文化された基準・規定は必要不可欠です。規程を設けることで、選考基準がある程度統一され書類選考から面接までの採用工程が効率化できるだけではなく、スキルの低い人材を誤って採用してしまうことを防ぎ、公正な採用を行うことができます。

採用の書式・テンプレート

採用の書式テンプレート一覧です

履歴書001

採用と雇用に関する書類の書き方とテンプレート一覧です。採用で使えるテンプレートを、ワードやエクセル、パワーポイントなどのデータ形式でご用意…

≫広告掲載について

最新アップロード書式

最近追加された書式テンプレートです

2017年 卵と酉の書

2017年、可愛い卵と「酉」の書です。今回も書道家・中山美扇さんに「酉」部分を書き下ろしてもらいました。可愛くシンプルなデザインにしました。

≫最近追加された書式一覧

おすすめ情報

今bizoceanがおすすめする情報です

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

多岐にわたる採用関係の文書 トップへ