マーケティング4.0を主眼に置いたインフルエンサーマーケティング事例(乃木坂46) | テンプレート、雛形、フォーマット、サンプルのダウンロードは【書式の王様】

マーケティング4.0を主眼に置いたインフルエンサーマーケティング事例(乃木坂46)

書式・テンプレート情報
ファイル形式PowerPoint(ppt)
ダウンロード数2
更新日2018/04/16
評価
値段¥145(税込)
カテゴリー
部門
共通
作者
chem46

インフルエンサーを活用したマーケティングのテンプレートです。
今回は、インフルエンサーマーケティングを行っている直近の成功事例である、
アイドルビジネス(乃木坂46)を事例として使用しております。

インフルエンサーマーケティング・・SNSなどで多数のフォロワーを集めている人は、その投稿に強い発信力があります。
その様な人をインフルエンサー(影響を与える人)と称して、企業などが自社の商品やサービスを使ってSNSで発信してもらうことで、
従来の広告媒体よりも低コストでターゲットを限定した、アドバータイズ(広告発信)の実現が可能です。
その様なインフルエンサー活用型マーケティングをインフルエンサーマーケティングと称し、2017年頃から日本でも注目を集めています。
参考:https://qanda-marketing.net/influencer/#contents1-1
(参考:インフルエンサーマーケティング Q&Aコンサルティング記事)

レビュー/コメント/評価

評価平均
0.0
レビュー/コメント数
0 件

レビュー/コメントはまだ投稿されていません。
皆さまのレビュー/コメントをお待ちしています。

スポンサード

≫広告掲載について

キーワード検索

書式カテゴリ検索

価格区分で絞り込み

ファイルで絞り込み

マーケティング4.0を主眼に置いたインフルエンサーマーケティング事例(乃木坂46) ページ トップへ