どのような企業も市場を対象に活動を行い、生存するために売り上げや利益を上げる必要があります。多くの企業はその市場においてライバル企業が存在し、自社の強みを生かし優位性を発揮することで多くの利益を生みます。今回はライバル企業の活動を把握し他社よりも優れた商品開発やプロモーション活動を行うために必要な情報収集の一環として役立つツールをご紹介します。

お客様の声はインターネットに転がっている

自社の商品やサービスがどのような方に利用され、どのような評判をされているのか、またどんなシチュエーションで利用されているのかなど、ユーザーの声を拾い上げ、次のマーケティングに生かすことはマーケティング活動において必要とされます。有意義な情報を得ることで、次のお客様にその効果をお伝えすることができれば企業にとってはより多くの利益をもたらすことができます。そこでインターネット上で利用者が発信している情報を拾い上げることは重要な作業となります。今回ご紹介するGoogleアラートは知りたい商品やサービス、企業名などの情報を検索ワードとして登録することで、登録したワードの情報をもとにウェブやブログ、ニュースの更新に関して電子メールまたはフィード(RSS)で通知してくれるサービスです。自社でがんばって人力で検索エンジンから情報を収集するよりもはるかに手間が省けるほか、タイムリーな情報を配信してくれるのでその時の情報をつかむのに役立ちます。

業界情報や最新情報をつかんでプロモーションに役立てる

Googleアラートを使って役立つ情報が収集できるメニューはニュース、ブログ、ウェブ、ビデオです。自社の商品やサービスの口コミや書き込みを調べたい場合は、ブログやビデオを選択し検索すると外部のブログで書き込まれた情報などを収集しお知らせしてくれます。試しにiphone6で検索してみたところ以下のように情報が収集されます。個人のブログ記事はもちろんニュース性の高い情報サイトの情報を収集してきます。また、docomo iphone6というワードでニュースカテゴリの収集設定してみると企業と商品に係る情報を閲覧することができます。このように、自社の口コミや評価を知ることやライバル企業がどのようなプロモーション活動をしているのか、新商品を発売したのかなど最新の情報をつかんで把握することができ、瞬時に自社のプロモーションに反映させることも可能となります。

【検索ワード:iphone6、カテゴリ:ブログ】
検索ワード:iphone6、カテゴリ:ブログ

【検索ワード:docomo iphone6 カテゴリ:ニュース】
検索ワード:docomo iphone6  カテゴリ:ニュース

外部サイトの情報は口コミの影響が強い

このように情報収集をしてみるとライバル企業がどのような活動を行っているのか、自社の商品やサービスがどのような評価や口コミをされているのかなどを把握できるようになります。これらを把握することで次のプロモーションに役立てる必要があります。特にインターネットで利用者の良い記事が投稿されることは口コミやプロモーションとしての価値がとても上がります。そのために検索エンジン内での情報取得やその情報をうまく活用すること、良い情報発信元を増やすことがプロモーション効果の高い施策を実現すると考えます。これまでの第1回目と2回目のおさらいをするとこれらのツールを使うことで、以下のようなことを把握し対策をすることができます。

マーケティング活動における情報収集

1.世の中のトレンドを把握しよりよい市場で勝負する
2.ライバル企業の情報を収集し動向をつかむ
3.自社の口コミや評価の情報を収集し現状を把握する

この2回で簡単ではありますが、ライバル企業や自社に係る検索エンジン内での情報収集のやりかたとその必要性について提言しました。次回以降は情報を利用したプロモーション活動や検索エンジン内での対策、プロモーションを行う上で必要な効果測定について触れていきたいと思います。

« コラムの王様トップ »
このページの上部へ