今やビジネスにおいてインターネットを活用することは必要不可欠となっています。インターネットなら人件費やコストがかからないから今すぐ始めたいと思っている方も多いはず。インターネットはよくわからないと思っている方も大丈夫。マーケティングやネットビジネスの初級者の方々がビジネスを行う上で必要なマーケティング知識や手法を、意外と簡単に使えて役に立つお役立ちツールとともにご紹介していきます。

マーケティングの始まりは調査から

ビジネスを行う上で商品やサービスを提供する市場やその市場の中でどのくらいの消費者が存在しているか、また競合他社が存在しているかはあらかじめ事前に調査しておく必要があります。さらに参入しようとしている市場は現在どのようなニーズがあって競合他社はどのような活動をしているのか、そんな情報を取得するために役立つのがGoogleトレンドです。Google トレンドに任意のキーワードを入力して検索を行うと、そのキーワードが過去にどの程度検索されたのかについて、キーワードの検索ボリュームを時系列で表示することができます。このツールを使い、すでに市場に出ている商品やサービスがどのくらい検索エンジンで検索されているのかをウォッチすることで潜在ニーズが存在しているのかどうか傾向を把握することができます。

検索結果で世の中のニーズをとらえよう

例えば化粧品や健康食品を取り扱う会社があったとして、検索エンジンでどのカテゴリにニーズが存在しているのかを調べてみます。スキンケア、健康食品、ボディケアで調べてみるとスキンケアや健康食品に対してボディケアは検索ニーズが少ないことがわかります。さらに地域別にそのニーズを知ることもできます。スキンケアでは福岡県からのアクセスが多く地域別でのニーズが伺えます。福岡といえば通販コスメなど通販事業で業績を伸ばす企業が多いのも特徴的ですね。また、Google ニュースと連動しているので、ボリュームが多い時期にどのようなニュース記事が配信されていたかについても参照することができます。

検索キーワード:スキンケア、健康食品、ボディケア

スキンケア、健康食品、ボディケア
地域別人気度

自社と競合を比較してみる

Googleトレンドを利用し、キーワードを検索ボックスに入力してキーワードの指数比較をすることで検索ワードから商品やサービス別のニーズが見え隠れし、地域別の動向も分析できることがわかりました。次に同じように自社と競合他社の動向を調べてみます。これにより自社が他社と比べて市場に支持されているのか、他社との検索での差がどのくらいあるのかがわかります。検索が多いということはそれだけホームページへのアクセスが増えているということですから業界の動向を知る上で役立ちます。また、ニュースと連動しているのでトラフィックが多い時に大きなニュースが配信されたなどPRの影響などを知ることができます。

検索キーワード:DHC、ファンケル、オルビス

DHC、ファンケル、オルビス

世の中の話題や人気をつかんでプロモーションに役立てる

関連キーワードを見ることで検索エンジン上に商品やサービスにかかわる検索のニーズを把握することができます。これを見ることで商品やサービスなどの対象物にたどり着く前の検索行動や潜在的なニーズをうかがうことができます。注目すべきはスキンケア口コミ、スキンケアランキングで検索する人のボリュームが非常に多いことです。これはあらかじめ商品やサービス名、企業名がわかっている場合でもすぐにアクション(購入)するのではなく、その対象物のもっと詳しい情報を事前に取得しようという傾向があるということです。消費者が商品の口コミや評判を調べてから購入するという購買行動がうかがえます。これらを参考に検索エンジンから集客する際にどのようなキーワード対策を行う必要があるのか、ホームページに誘導するために外部サイトでの評価を上げるのか、外部リンク対策をどのように行うのかなど、集客に伴う対策をとることができます。集客に欠かせない検索エンジンの対策やキーワード広告を実施する際に役立てることができます。まずは自社やビジネスに関連するワードを調べていろいろな傾向を探ってみてはいかがでしょうか。
関連キーワード

今回ご紹介したツール

Googleトレンド
https://www.google.co.jp/trends/

コラムの王様トップ »
このページの上部へ