既に在宅勤務制度の導入や、電子契約などのデジタル化を推進する企業も増加中の現在。働き方やコミュニケーションのあり方が大きく様変わりしつつありますが、本格的な変化はむしろこれからといえるでしょう。こうしたニューノーマル時代に企業はどう対応していけば 従業員の 活力を高め、生産性を向上させることができるのか?
「準備はこれから」という企業担当者向けに、専門家がやさしく丁寧に解説します。ダウンロードしてすぐに使える関連書式テンプレートもご用意しました。

専門家に学ぶ~ニューノーマル時代の最新情報~

アイコン
企業へ大きな貢献につなげるために、人生100年時代のリカレント教育が重要。リモートと
リアルそれぞれに適したスタイルで、いいところ取りで実施していくことが求められる。
2021/06/18NEW!
アイコン
在宅勤務がもたらす「見えない」問題。成果や生産性が図りにくく、マネージメントの
齟齬やコミュニケーション不足によるメンタル不全にも。今回は健康管理について解説。
2021/05/17
アイコン
緊急事態宣言を機にリモートと出社を使い分ける「ハイブリッド型」という働き方へ変化
も。Withコロナで働き方に多様性が表れる一方、在宅勤務での課題も浮き彫りなってきた。
2021/04/20
アイコン
総務のリモートワーク状況とは?コロナ禍におけるオフィスのあり方について、300名
以上の総務担当者に調査を実施。『月刊総務』による2020年8月の実態調査結果をご紹介。
2021/04/15
アイコン
Beforeコロナでのオフィスに求められていたキーワードは、効率性、創造性、快適性の
向上であった。ニューノーマルでは、オフィスだけでなく在宅での安全担保も求められる。
2021/03/31

【無料】今日から使える関連書式