心を通わせるお礼状の書き方ガイド

第4回 パーティー、イベントへの出席に対するお礼状の書き方

2013/10/28

株式会社ナレッジステーション
代表取締役 伊藤誠一郎

心を通わせるお礼状の書き方ガイド第1回第2回第3回第4回

お礼状の無料テンプレート・雛形・文例・フォーマット・サンプル|書式の王様

多忙の中、会に参加してもらったことへの感謝を示す

ビジネスでは、さまざまな会合、記念パーティー、イベントが開催されます。そして、お客様や取引先などからたくさんの方が参加して、会を盛り上げてくれます。そのことに対するお礼状を書くこともとても大切な意味があります。他の場合と同様に、当日からあまり間を空けず早めに出さなければなりません。自分達も相手もまだ会の余韻が残っているうちに感謝を示すことが大切です。会場で直接会った際に何度もお礼を述べたとしても、後日改めて書面によって感謝の気持ちを伝えることに意味があります。

発表会礼状

忙しい最中、貴重な時間を作ってくれたことに感謝を示す

ビジネスパーソンは、忙しい日々を送っています。そんな中、わざわざ時間を作って参加してくれたことに感謝を示すようにします。特に、目上の人、職位が上の人には、礼儀正しくお礼を述べなければなりません。そういった人の参加は、会自体に権威付けがなされ、他の参加者にも良い印象を与えたはずですから、そのことに心からの感謝を伝えるようにしましょう。丁寧な対応が、その後の仕事に直接影響をもたらすことさえあります。

相手の不満に配慮する気持ちも表しましょう

自分たちは精一杯頑張ったつもりでも相手には行き届かなかった点もあったかもしれません。そのことについて簡単に配慮する気概も大切です。客観的な良し悪しについてのコメントを書くのではなく、あくまで謙遜、配慮の気持ちを示すようにします。すでに不手際に心当たりがある場合などは、今回の反省を踏まえ、次に同じような機会があった時は改める旨を明確に伝えましょう。いずれにしてもほんの少しの配慮を示すだけで、構いません。必ず一文、書き添えるように心がけましょう。

イベント出席に対するお礼状の文例を確認してみましょう

拝啓 新春の候、
貴社におかれましては、ますますご健勝のことお慶び申し上げます。
先日はご多忙のところ、弊社主催○○○○に出席賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまでたくさんの方にご参加頂き、盛会のうちに終えることができました。
これもひとえに皆様方のご支援によるものと、心から感謝いたしております。
不慣れなことで行き届かない点が多々ございましたこと心よりお詫び申し上げます。
今後ともご愛顧賜りますようよろしくお願いします。
暑さが日ごとに増しておりますが、ご自愛ください。敬具

<完>

提供元:ドリームゲート


ありがとうポスト

« コラムの王様トップ »
このページの上部へ